納豆キャベツはダイエットご飯として万能すぎだろ(笑)

納豆キャベツ
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

僕は本格的な減量をする時に”ある物”を必ず食べます。

それが【納豆キャベツ】です。

 

この納豆キャベツはダイエットご飯としても優秀なメニューです^^

あの俳優の鈴木亮平さんもこの納豆キャベツを食べて、役作りのために30kgの減量に成功したという話もありましたね。

 

今回はこの納豆キャベツを紹介します。

これを食事に追加すれば、ダイエット中の食事管理にも有効になりますし、また糖質制限中にありがちな便秘の防止にもなりますよ^^

 

納豆キャベツ

納豆キャベツ

【材料】

・納豆1パック

・千切りキャベツ100g(1袋)

 

【作り方】

①納豆を付属のタレとよくかき混ぜる

僕は醤油を軽く混ぜる方が好きです^^

②千切りキャベツ(袋入りのやつを半分)に納豆を混ぜる

③全体が程よく絡めば完成

 

はい、めちゃくちゃ簡単ですね(笑)

これなら毎日お手軽に食べれますよね◎

 

ポイント

この納豆キャベツの良い点は

・お米の主食代わりになるくらいボリュームがある

・食物繊維が豊富に摂れて便秘の予防&解消になる

・簡単に作れてコスパも凄く良い

・糖質制限には特に有効なメニュー

といったメリットがあります。

 

特に本格的な減量期とかに凄く重宝するんですよ^^

減量といえば糖質制限を取り入れる人が多いと思います。

 

そこでこれを主食としてメニュー固定にし、あとはメインのおかずに副菜をちょっと足せば、十分な食事になります。

またちょっと小腹が空いた時に間食用としても良いかもしれませんね^^

 

でも納豆の食べすぎには注意してくださいね。

理由は1パック(50g)あたり【100kcal】、またプリン体が【約57mg】含まれています。

プリン体の摂取量は【1日400mgを超えないようにする】のが理想

 

食べすぎると太るのはもちろん、痛風も起こしやすくなるというわけです。

なので納豆に関しては1日1パックに抑えておきたいところですね。

 

あと食べる時の条件として

【30~40回ほどゆっくり噛んで食べる】

というルールを実践してみてください。

 

普通に食べてもボリュームを感じますが、さらにゆっくり噛んで回数を増やすことでかなり満腹感が出てきます。

 

慣れないうちは最初の一口目だけ30回噛んで、あとは普通に食べるといった感じでもいいです◎

ちょっとずつ習慣化していくようにするといいでしょう^^

 

↓僕はこんな感じで取り入れてます↓

これを主食にして、あとはたんぱく質を多めに摂ったり、野菜をさらに追加したりとその日によってメニューをアレンジしてます^^

 

毎日これを食べてるおかげで、他の美味しいものの誘惑にも気持ちがブレず、食事管理がきっちりできてます(笑)

 

もしダイエット中の空腹感が我慢ができない、糖質制限がいまいち上手くいかないという時は、ぜひこの納豆キャベツを取り入れてみてくださいね!

 

これマジでダイエットのご飯にいいですよ~♪

 

ということで、今回はダイエットの減量に有効な納豆キャベツの紹介でした!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です