ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

プロテインを職場にも常備したら仕事効率もアップする!?

プロテインの活用法
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

 

毎日忙しいあなたは、当然残業しなければならないこともありますよね。

しかし、朝から仕事をしていると、残業するエネルギーはほとんど残っていませんよね。

 

そこでおすすめなのが、プロテインです。

今回は残業をする時こそプロテインを飲むことの重要性やメリットをお話します。

これであなたも、明日から職場にプロテインを持っていきましょう^^

 

◎職場でプロテインを活用するべき理由

なぜ職場でプロテインを活用すべきなのか?

そのメリットも踏まえて説明していきますね。

 

①たんぱく質補給で疲労を回復!

よく残業になると、食生活が乱れてしまいがちになります。

特に残業中はコーヒーやエナジードリンクを飲んで気合いを入れようとします。

 

しかし、これで全身にエネルギーがみなぎることはありません。

それどころか、余計に疲労が溜まってしまいます。

 

そうなると、仕事が効率よく進むわけがありませんよね。

むしろ作業効率が悪い上に、ムダに時間も過ぎていきます。

 

それなら、飲み物をプロテインに変えればいいのです。

プロテインはたんぱく質が豊富だということはもう知っているはずです。

 

しかしプロテインは、たんぱく質だけじゃなく、他にも鉄分やカルシウム、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

また食事と比べて、それらの栄養素を吸収する速度も速いというのが特徴です。

 

これなら残業中でもすぐに栄養補給ができ疲労回復も早くできます。

 

②腹持ちもよく、ムダな間食を防いでメタボ対策になる

仕事中だとどうしてもお腹が空いてきてしまい、ついお菓子やインスタントのカップ麺に手が出てしまいますよね。

気が付けば、お菓子をたくさん食べていたなんてこともあるかもしれません。

 

あなたが仕事終わりにジムに行ったり、自宅で筋トレなどをしているのであれば、その辺は問題ないと思います。

しかしほとんどの場合、家に帰って晩酌やご飯を食べて寝るというパターンじゃありませんか?

 

もしあなたがダイエット中なら、今までの努力が水の泡になってしまいます。

やはり遅い時間にご飯を食べるのはダメですね!

 

それなら残業中にプロテインを飲むことをオススメします。

「プロテインだけじゃすぐにお腹が減るよ~」

と思うかもしれませんが、プロテインって意外と腹持ちがいいんですよ^^

 

おまけに、ちょっと空腹感がある方が集中力が上がって、かえって仕事がはかどります。

それにドカ食い防止にもなって、のちにダイエットに良い影響を与えてくれます。

 

僕も病院勤務で当直をしていた頃、夜ご飯は出前を取っていました。

しかしこれが、仕事の作業効率を悪くする原因にもなっていました。

おまけに夜遅くに食べることが多かったので、体重も少しずつ増加傾向になっていきました。

 

 

このままではリバウンドすると感じ、思い切って当直の時はモノを食べないという方針を決定しました。

そこで、プロテインと水だけに変えて仕事をしたら、ものすごく効果が出て、おまけに仕事が以前よりもはかどるようになりました。

 

仕事で集中力が切れずに仕事の質も向上したという経験ができて、今もこの経験が職場でも活かされています^^

何か集中したい時は、僕はプロテインだけ飲んで、ひたすら仕事に打ち込むというスタイルにしています。

 

だからあなたも残業の時は、プロテインを飲む習慣をつけた方が断然いいのです。

 

③コスパも断然いい

仕事中にコーヒーを何本も飲んだり、お菓子を何個も食べたりといったことをしていると、余計にお金もかかってきますよね。

しかしプロテインなら1回飲めばいいので、そんなにお金もかからないです。

 

ちなみにプロテイン1杯は約95円くらいです。

たった95円で腹持ちもいいし栄養も摂れるなら、断然プロテインのほうがいいですね。

 

缶コーヒーだと中毒性があるので、何杯も飲んでしまって逆に高くつきそうな気がします^^;

 

プロテインは運動以外にも使える要素がある!

プロテインは栄養補給においても非常に優れた飲み物です。

最近では、病気などで思うようにご飯が食べられない時の栄養補給や、高齢者のたんぱく質不足を補うために、プロテインを飲むことを推奨する風潮にもなってきています。

 

プロテインというと、

ボディビルダーみたいな体を目指す人用の飲み物』

という認識をされて、飲んだらムキムキになるから困ると敬遠されてきました。

 

でも実際はそんなことはなく、いきなりムキムキになることはありません(笑)

むしろ、日本人の特徴である「たんぱく質不足」を補うにはもってこいの飲み物です。

 

むしろたんぱく質は体にとっても大事な栄養素です。

また疲労回復効果もあるので、職場でも気軽に栄養補給ができ、仕事の集中力も上がります。

 

だから僕が思ったのは、職場でもかなり使い勝手がいいと感じるんですよねぇ。

むしろ残業で不摂生な食事を繰り返していると、そのうち健康面でも悪影響が出てきます。

 

それがたたって、メタボ体型になっていくのです。

一回メタボ体型になってしまうと、そこから痩せるのには相当苦労します。

 

だったら、早い段階でこの悪習慣を断ち切る意味でも、職場でもプロテインを飲む習慣をつけておく方がよっぽどあなたの体のためにもなります。

メタボ体型から脱出して、いつまでもスーツをカッコよく着こなせる体を維持するためにも、職場でこういった習慣を身に付けていくこともいいのかもしれませんね^^

 

そこに運動する習慣も加えていけば、そもそもダイエットをしなくても体型維持ができますしね◎

 

職場でプロテインを置いておけば、食べるものがない時でも手軽に飲めるし、わざわざコンビニに行って食べ物を買ってくる手間も省けますしね。

 

ぜひ、職場でプロテイン1kg分を常備しておくことをオススメします◎

 

BCAAを飲むという選択もアリ!

あともう一つオススメしたいのがBCAAです。

BCAAとは、運動時の筋肉でエネルギー源となる必須アミノ酸である、バリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。

 

近年では、筋タンパク質中に非常に多く含まれていることから、筋肉にとって非常に重要なアミノ酸であるという事で注目を集めています^^

 

特に運動時に飲むと期待される効果はこのようになります。

・筋肉の分解を防いでくれる

・集中力を上げることができる

・疲労感も回復することができる

 

このような効果から、トレーニングのパフォーマンス向上のため、トレーニングの合間に飲みながらまたトレーニングをする人も多いです。

僕もトレーニングの合間に少しずつ飲みながら運動をやっています。

 

なので、プロテインの代わりに、BCAAを職場にストックしておくのも、僕はアリだと感じます。

それにジュース感覚で飲める者もあるし、値段の方も、30杯分なら普通にジュースやコーヒーを買うのとほとんど変わらない値段です。

 

それなら、BCAAを飲む習慣を付ける方が、よっぽど健康的でいいですよ◎

それに集中力と疲労回復の効果もあるので、残業時の必須アイテムになると感じます。

 

なので、プロテイン以外の選択肢に、このBCAAも選択肢に入れておいてもいいと感じます。

ぜひ、職場にプロテインとBCAAを常備しましょう!

 

ちなみにこれが飲みやすくてオススメです↓

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です