ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

ダイエットのストレス解消法は『ドカ食い』が一番!?

ダイエットのストレス解消はドカ食いが一番!?
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

ダイエットをしていると、必ずストレスが出てきますよね。

毎日の運動や食事制限を行っていると、誰でも必ずストレスが出てきます。

 

そのストレスが溜まって、ある日突然爆発し、ドカ食いに走ってリバウンドしてしまうということもあるかと思います。

僕もダイエット中にストレスが原因でついドカ食いをしてしまったことが何回もありました(笑)

 

でも他にストレス解消法がないのも事実です。

こんな時、あなたはどのような方法でストレスを解消しますか?

 

実はダイエットのストレス解消法として『ドカ食い』が一番おススメです^^

 

「は!?どういうこと!?」

と思ったかもしれませんね。

 

今回は、ダイエットのストレスを解消する意外な方法をあなたに伝授しようと思います^^

これはストレスが溜まった時についしてしまう『ドカ食い』を逆に利用した方法です。

 

この記事を読めば、ドカ食いを味方に付けて、ダイエットにおいてのストレスを効率よく解消できるようになるので、最後まで読んでくださいね^^

 

ドカ食いを逆に利用しちゃえ!

ダイエットのストレスが溜まると、ついドカ食いに走ってしまうことはある意味仕方のない事です。

なぜなら、それまで毎日ハードな運動をこなし、食事は好きなものを食べることを我慢しなければならないから、当然体は相当なストレスにさらされるからです。

 

またドカ食いをするにあたって、ご飯、パン、スイーツといった、いわゆる糖質全開のものを食べてしまいがちですよね。

今まで糖質制限していたのであれば、当然ながら体は糖質をもの凄く欲しがるのは当然ですよね。

 

だからつい糖質全開の食事をしてしまう気持ちは大いにわかります。

僕だって、全然太らない体質なら糖質をガンガン摂った食事をしたいですもん(笑)

 

でもここで、そのドカ食いを逆にダイエットに利用してやりませんか?

これを上手く利用すれば、ダイエットのストレスも軽減できるし、リバウンドをすることも防ぐことができます。

 

何でこんなことを急に提案したのかというと、僕がダイエット中に経験したあるエピソードがあるからです^^

 

ダイエット中に焼肉屋へ行った時のエピソード

僕がビリーズブートキャンプでダイエットをしている頃、職場の友人に誘われて焼肉屋へ行くことになりました。

 

当時の僕の気持ちとしては、

「うわ~、ダイエット中に焼肉はさすがにマズイんじゃないか?」

「でもせっかく誘われたし、断るのもなぁ...」

という感じでしたが、結局行くことに決めました(笑)

 

その当時は、僕は夜だけ糖質制限を実施していた時期だったので、この時の焼肉攻略作戦は『とにかく白いご飯、その他の炭水化物は一切摂らない』という戦略を立てて焼肉屋に突撃しました(笑)

なので、その時はひらすら肉を喰らうという行動に出ました。

 

ちなみに肉の他には、もやしナムル、生のキャベツ、枝豆といったものをチョイス。

それ以外は、肉!肉!肉!といった感じで、ひたすら肉を連打した食べ方をしていました。

 

ちなみにここであることに気が付きました。

それは、焼肉でお米を食べなかったら、自分でもビックリするくらい肉をたくさん食べることができるという事実。

 

ひょっとしたら、その時は一人で600gほど食べていたかもしれません。

それに、日頃のダイエットによるストレスが一気に爆発した感じでした。

 

さすがに家へ帰ってきてから、「やっちまった~!」と後悔しました。

「明日は2kgくらい増えてるやろうなぁ」とビビりながらその日は寝ました。

 

そして翌日の朝一の体重測定。

僕は恐る恐る体重計に乗りました。

 

結果...0.5kg増。

ありゃ?思ったより体重が増えてないぞ...?

 

あれだけ肉をドカ食いしたにも関わらず、予想以上に増えていない結果に。

その時、僕が確信したこと。

 

それは『太る原因は米(炭水化物)の摂り過ぎで間違いない』という事実でした。

というのも、まだこの頃はというと、世間に糖質制限という概念がまだ浸透していなかった時代。

 

僕がダイエット中に夜だけ糖質制限していたのも、『炭水化物は太る』といった、超単純な考えから思いついた食事制限だったのです。

 

それが、お米を食べなかっただけで、こんなにも効果があるのかと当時はとてもビックリしながらも感激していました。

ここから、僕はダイエットによるストレスが溜まった時は、糖質を徹底排除したメニューでドカ食いをするというストレス解消法を確立していくのでした。

 

では僕が実際にストレスが溜まった時に、ドカ食い用で作る食事メニューをこの記事を読んでいるあなただけに紹介しますね^^

 

ドカ食いを利用した『ストレス解消用食事戦略』

では、僕が実際に食べていたダイエットご飯のレシピを消化します。

それは、豚肉、キャベツ、しめじを蒸し焼きにしたダイエットご飯です^^

 

【材料】(糖質のみ表示)

・豚肉のこま切れ 200g 糖質約0.2g

・キャベツのざく切り 200g 糖質約10.4g

・ぶなしめじ 100g 糖質約1.3g

【糖質の合計】11.9g → 約12g

 

【作り方】

①鍋に豚肉、キャベツ、しめじを敷き詰める。

②そこにオリーブオイルを大さじ2ほど回し、塩を少々かける。

③フタをして、弱火で10分蒸し焼きにする。

④最後に軽くコショウを振って味を整える。

これで完成!

 

作り方も簡単だし、糖質もたったの12g!

ストレスが溜まって我慢できない時は、決まってコレを作ってドカ食いしてました(笑)

 

それに結構ボリュームがあるので、これを食べると満腹感もあるのでおススメです^^

それに満足感がとても感じれるので、ダイエットのストレス解消にもつながります!

 

ダイエットのストレスによるドカ食いを逆に利用してしまう戦略。

う~ん、自分で言うのもなんだが、とても画期的なストレス解消法(笑)

 

もしダイエット中のストレスで食欲が爆発しそうな時は、ぜひこのレシピを利用して、思いっきり食べることにしましょう!

それに、たんぱく質+野菜という組み合わせは、消化を効率よく行うことができるので、翌日の胃もたれを防ぐことも出来ます。

 

ちなみに、たんぱく質+炭水化物という組み合わせは、消化にものすごい時間が掛かるので、胃もたれを起こしやすくなります。

こういった面でも、かなり効率的な食事方法だといえます^^

 

ドカ食いでスイーツやその他のお菓子、糖質全開のものや揚げ物をドカ食いすることは、当然太るし、今までの努力が水の泡になります。

しかし僕が紹介した、肉と野菜をメインにドカ食いするというやり方は、体重もそこまで増えないし、リバウンドもせずに済みます◎

 

これなら、ストレスなくダイエットを継続することもできるので、このダイエット戦略は覚えておいても損はないはずです!

ストレスによるドカ食いを逆に利用したストレス解消法。

 

世の中のダイエットの常識を破る逆の発想を持つことも、時にはダイエットにおいて絶大な効果をもたらすこともあるんだよ~ってことを覚えておいてくださいね^^

これは絶対に試す価値があるので、ぜひ活用してみてください!

 

今回の記事は以上になります(^▽^)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です