ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

サラリーマンが3ヶ月で10kg痩せるためにはどうすればいいか?

ダイエット開始
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

 

ダイエットをするなら、なるべく短期間で成果を出したいですよね。

実際にダイエットをしていて、体に変化が出始めるのが3ヶ月を過ぎたあたりです。

 

この時期を迎えるあたりから、突然ブレイクスルーが起こり、一気に体重が減り始めていくのはよくある事です。

それはダイエットをすることによって、あなたの体が「脂肪を燃焼しやすい体質」に変化してきたからです^^

 

そこで今回は「3ヶ月で10kg痩せる」という目標の場合、どのようにすればいいのか?

そのポイントをまとめてみました。

 

この記事を読んで、あなたが3ヶ月で10kg痩せるための道筋が見えてくるはずです。

 

3か月で痩せる目標体重は?

まずは、あなたの目標体重を決めないと始まりませんね。

ここでは-10kgの減量に目標にいしているので、この設定でいきましょう。

 

「でも本当に10kgも減量できるの?」

と、思うかもしれません。

 

しかし僕の経験上、この記事のポイントを押さえてダイエットをすれば、3か月で-10kgの減量も可能です。

 

3ヶ月で10kg痩せるための減量のペースとしてはこんな感じになりますね↓

減量のペース

3か月で-10kg→1ヶ月で約3kg落としていく

2週間で-1.5kgのペースで落としていく

これくらいのペースが無理なくダイエットを続けられるペース

 

たまに、1ヶ月で10kg痩せたとか言っている人もいますが、その減り方はあくまで一時的に痩せているだけの話。

しかも痩せ方が、健康的ではありません。

 

相当無茶な痩せ方をしているので、命の危険もあります。

こういう人の場合、100%どこかのタイミングでリバウンドします。

これは間違いないですね。

 

運動内容は?

やはりダイエットで効率よく痩せるには、

筋トレ+有酸素運動を組み合わせたメニューをこなすのが一番です◎

 

まず効率よく痩せるには、

・筋トレをして筋肉を増やす→基礎代謝を上げる

・有酸素運動→脂肪燃焼を促進させる

 

これを1日30分程度のワークアウトをこなす程度でも十分効果が出ます◎

 

このワークアウトを手軽に行うなら、

筋トレ:プリズナートレーニング

有酸素運動:HIIT

この方法が一番適しています。

 

理由として、

短時間で高い効果が期待できるからです

 

これを毎日継続すれば、確実に効果は出せます◎

ペースは週4~5日やり、日曜は完全に休む(体を回復させる)

 

やはり結果を早く出すには、毎日運動し続けることが大事です。

始めはキツく感じるかもしれません。

 

しかし、1週間もすれば体はあっという間に慣れます。

そうすれば毎日歯を磨くような感覚で無意識に運動する癖がつき、一段と痩せるスピードが早くなります^^

 

食事面は?

食事管理の面で僕の意見としては、

基本は糖質制限をすることが大事だと考えています。

 

しかし糖質制限で失敗している人も中にはいます。

失敗する主な原因は、いきなりハードな糖質制限を始めて、その食事制限の辛さに耐えられなくなって、挫折するというパターンがほとんどです。

 

なので、初めは朝と昼は普段通りの食事をして、夜だけ糖質制限をするというところから始めていってもいいでしょう。

そこから徐々に3食とも糖質制限に切り替えていけば、精神的負担もあんまり感じられずに実践することができます^^

 

それに太る原因として、夜はエネルギーがあまり消費されないので、夜にたくさんご飯を食べると、消費しきれないエネルギーが脂肪となり蓄積されます。

これは主にご飯をたくさん食べることによってインスリンの分泌量が増えるからです。

 

だから夜は糖質制限をして、腹八分目で押さえておく方ことが太らない一番最適な方法なんですよね◎

また、基本はを野菜多めと適度の脂質とたんぱく質を摂るようにしましょう。

 

僕の場合はだとこんな感じで食事制限をしていました。

食事管理の例

◎朝はゆで卵とオリーブオイルをそのまま飲む

これだけで腹持ちがよくなる

朝は糖質でエネルギーを使用するのではなく、

 

脂質をエネルギーとして使う(油で油を燃やすイメージ)

始めはキツイが、3日で体は慣れる

→慣れたら、一気に痩せる体質になっていく!

 

◎昼は定食形式を選択する

→ご飯、汁物、主菜、副菜をバランスよく
(家からお弁当を持ってくるほうが理想的でいいのですが)

体が慣れてきたら、ご飯を抜いて糖質制限を強化していく

 

◎夜は基本は糖質制限

僕の場合だと、

ささみ、納豆、豆腐、みそ汁、キャベツの千切り大盛り

これを毎晩食べていました。

 

これはいわゆる『修行僧メニュー』ってやつです^^;

あなたが毎日同じメニューでも平気というならお試しあれ◎

精神的にキツくなるリスクはありますが、効果は絶大(笑)

 

まぁ、基本は野菜多めと適度の脂質とたんぱく質な食事をせよってことです^^

 

激しいトレーニングの後は、必ずプロテインを飲むこと!

→疲労回復と筋肉を減らさないためのタンパク質補給のため

 

食事管理はこのルールを忠実に守れば痩せることは可能です。

そこについ食べ過ぎたり、我慢できなくてお菓子などを食べて糖質を多く摂ってしまうから太ってしまうんです。

 

しかしたんぱく質を多く摂ることで腹持ちが良くなり、だんだんお菓子の誘惑などが気にならなくなってきます。

食事は上記のルールをしっかり守って食事管理をしていきましょう。

 

その他の注意点など

あと僕が注意したい点をあげてみました。

 

・運動は基本は毎日行うこと!

『1日でもサボれば3か月で-10kgは達成できないと思え!』

1日でも運動を止めてしまうと、やはりサボり癖が付いてしまいます。

 

ダイエットの初めは、1日でもサボればそこでダイエットは失敗すると思った方がいいでしょう。

それくらい、痩せることは難しいってことです。

なので、あなたは今ここから気を引き締めてください。

 

・睡眠は7時間以上は取ること!

トレーニング後は疲労が溜まっていますし、筋トレで筋肉を傷つけているので回復させないといけません。

筋肉や疲労が回復していない状態でトレーニングしていてもまったく効果が出ませんからね。

 

自分はまだいけると思っていても、体は悲鳴を上げているのです。

ダイエットは、体を十分に休めてあげることも大事な要素です。

 

それに睡眠時間が少ないと明らかに太ります。

『夜更かししてる時間があるなら、さっさと寝ろ!』

 

そうしないといつまでたっても痩せることができません!

多くの人は忙しいこともあり、睡眠時間をたくさん取ろうとしません。

 

しかしテレビを観る時間や、スマホでゲームする時間があるなら、その時間を睡眠時間にあててください。

ちゃんと寝ることもダイエットには不可欠な要素です。

 

 

いかがでしたか?

今回は内容を簡単にまとめましたが、もしあなたが3ヶ月で結果を出したいのであれば、ここに書いてあることを忠実に守れば、3ヶ月で-10kgも不可能ではありません。

 

内容的には、いきなり始めると確かにキツイ内容です。

しかし早く痩せたいのであれば、それは覚悟しないといけません。

 

よくTVなどで紹介されている楽して痩せる方法があるのに、世の中に太っている人が減らないのはなぜでしょうか?

それは、ダイエットに「楽して痩せる」といった魔法みたいなものは存在しないからです。

 

あなたが本気で痩せたいのなら、そんなまやかしの方法なんかに惑わされないで、上記の内容でダイエットをしていく方がよっぽど近道なのです。

 

ダイエットに早いも遅いもありません。

今すぐ始める人が結果的に成功するのです^^

 

なので、この記事を読み終えたらすぐにダイエットに取り組んでください。

あなたなら大丈夫、絶対にできますよ^^

 

僕と一緒に、魅力的な人生に変えるための行動をしていきましょう!

 

ここでも紹介したプリズナートレーニングとHIITのやり方は、以下の記事で解説していますので、ぜひ読んでくださいね^^

プリズナートレーニング

社会人のための究極の自重トレーニング「プリズナートレーニング」【動画解説付き】

初心者用HIITメニュー

自宅で4分!初心者のための毎日できるHIITメニューを紹介するよ!

 

今回の記事は以上になります(^▽^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です