ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

自宅でダイエットは効果があるのか?

自宅でのダイエットの効果はある?
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

これからダイエットを始める人からよく聞く質問があります。

 

それは、

『自宅でやるダイエットは、本当に効果があるのか?』

というものです。

 

いきなり結論を言うと、答えは『YES』です。

ダイエットの初心者がいきなりジムなどへ行って筋トレや有酸素運動を始めるというのは、正直いってハードルが高く、挫折する可能性が高いです。

 

ダイエット初心者は、自宅でやっても十分な効果が出ます。

というか、自宅で十分です^^

 

今回の記事で、自宅でダイエットを行うメリットとデメリットを踏まえて、自宅ダイエットでも十分に結果は出せるということが解決できますよ^^

では、さっそく一緒に見ていきましょう!

 

自宅ダイエットのメリット・デメリット

ではますはじめに、自宅ダイエットのメリットとデメリットを見ていきましょう

自宅ダイエットのメリット

・ジムへ行かなくてもいいので、ジムの料金がかからない。

・ヨガマットとダンベルさえあれば、十分なので、費用が安くて済む

・仕事が終わって帰宅後にすぐにできるので、時間の節約にもなる

・自分のタイミングで運動を始めることができる

・ジムによくあるマシンを使用するための順番待ちなどもない。

・周りの視線も気にならないので、思う存分できる(一番のメリット^^)

 

自宅ダイエットのデメリット

・一度モチベーションが下がると、なかなか維持するのが難しい

・つい自分に甘くなってしまう(すぐサボれる)

・プロのトレーナーからのアドバイスを受けれないのでケガのリスクがある
(また、正しいフォームを確認するのが難しい)

・ほとんど一人で行うので、孤独感が強くなる時もある

・ジムみたいに運動する広いスペースを確保するのが難しい

 

メリット・デメリットについてはこんなところですね。

これは僕の経験も踏まえた内容です(笑)

 

では次に自宅トレーニングにおすすめのメニューを紹介します。

 

自宅ダイエットのおすすめメニュー

自宅ダイエットにおいては、さまざまなメニューがあります。

場合によっては、筋トレ器具を一式揃えて、自宅ジム化する人もいます。

 

でも今回僕が紹介するものは、器具などを極力使わなくても効果があるメニューを紹介しますね^^

僕のブログを毎回見てくれているあなたは、もうお気づきかと思いますが(笑)

 

①エクササイズDVD

ダイエットの初期は、筋トレと有酸素運動のメニューが両方収録されているエクササイズDVDをやるのがいいですね!

理由は、ダイエットを始めたばかりは、まだ体が運動する事に慣れていないので、いきなりハードな筋トレなどをしてしまうと、あっという間に挫折する可能性が高くなるからです。

 

なので、まずは体を慣らす意味でも、エクササイズDVDを始めてみるのが一番最適化かと^^

今ではいろんな種類のものがありますが、僕は何と言っても、ビリーズブートキャンプが一番だと思います!

 

僕もダイエットで25kgの減量に成功したのも、このビリーをただやりまくっただけなんですよね(笑)

実際にビリーをやって、食事管理もしっかりできれば、簡単に痩せることができますよ^^

 

今では令和版ビリーも出ているので、そちらを試してみるのもいいかと思います。

令和版ビリーのレビューもしているので参考にどうぞ↓

令和版ビリーズブートキャンプ

令和版ビリーズブートキャンプをレビューするよ~!

 

②自重トレーニング

別に筋トレ器具を揃えなくても、十分効果の出る筋トレを行うことは可能です。

中でも、究極の自重トレーニングと言われているものがあります。

 

それが『プリズナートレーニング』です!

僕も現在はこのトレーニングで筋トレをしていますが、筋肉の付き方が今までと全然違うのを実感しているところです。

 

それにこのトレーニングは、高負荷をかけるのでキツイのですが、その分、回数とセット数が少ないというのが特徴です。

なので、仕事で忙しいあなたでも、1日10分前後でできる内容になっているのでオススメですよ^^

 

プリズナートレーニングについては、以下の記事で動画付きの解説をしているので、ぜひ一度観てくださいね↓

プリズナートレーニング

社会人のための究極の自重トレーニング「プリズナートレーニング」【動画解説付き】

 

③究極の有酸素運動【HIIT】

こちらも、僕が現在実践中の究極の有酸素運動です。

その名もHIIT

 

このトレーニングは、筋トレの無酸素運動と有酸素運動を交互に行って、短時間で心拍を上げて、脂肪の燃焼を促進させるトレーニングです。

こちらも10分~15分程度の短い時間で行うのが特徴です。

 

それに、このトレーニング後でも「アフターバーン効果」というものが発生するので、運動後も脂肪燃焼が持続しやすい体になるというのも大きな点です。

こちらも忙しい社会人にとっては、画期的な有酸素運動になると感じています。

 

でもこのトレーニングはハードな運動を毎日継続しないと真の効果が発揮できないという点があります。

なので、先ほど紹介したエクササイズDVDを完全にこなせるようになってから、このトレーニングにチェンジした方が、スムーズに実践できるかと思います^^

 

でも体力に自信があるなら、いきなりHIITから始めてみても構いませんよ◎

そこはあなた自身で選択してください^^

 

HIITについてはコチラの記事で解説しています↓

HIITトレーニング

サラリーマンのダイエットに効果的!HIITトレーニングを始めよう!

 

自宅ダイエットで結果を出すための戦略

以上で、自宅ダイエットにおけるメリット・デメリットと、おすすめのメニューを紹介しました。

しかし、ここで自宅ダイエットで成果を出すために、大事なことがもう一つあります。

 

それは、これらの要素を十分に取り入れた戦略をしっかり立ててから実践することです。

結論的には、自宅ダイエットは効果があるのかというと、答えは『YES』です。

 

しかし、これらの運動メニューをフル活用するための戦略がなければ、ダイエットで成功することはできません。

なので、ここで自宅トレーニングを効率よく行うための戦略をちょこっと紹介しますね^^

 

自宅ダイエットの効率的な戦略はこれだ!

これは僕が実践しているスケジュールをそのままあなたに伝授しますね。

仮に目標設定を【1ヶ月で3kgの減量】という設定で戦略を立てていきます^^

 

そうなるとダイエット戦略は以下の感じで行こうと考えます↓

 

運動スケジュール

月曜日 プリズナートレーニング
プッシュアップ(腕立て)
10回×2セット HIIT10分
火曜日 プリズナートレーニング
レッグレイス(腹筋)+スクワット
20回×2セット 休息日
水曜日 休息日 休息日 HIIT20分
木曜日 プリズナートレーニング
ブリッジ(背筋)
20回×2セット 休息日
金曜日 プリズナートレーニング
スクワット
30回×2セット HIIT10分
土曜日 プリズナートレーニング
プッシュアップ(腕立て)
レッグレイズ(腹筋)
10回×2セット HIIT10分
日曜日 休養日 休養日 休養日

 

【運動メニュー】

筋トレ:プリズナートレーニング(週5日)

有酸素運動:HIIT(週4回)

これで1日の運動時間は15分~30分で可能です◎

 

減量ペース

2週間で1.5kg落とすペースでトレーニングと食事管理をする

→【1ヶ月で3kgの減量を達成する】

 

食事内容

【1日3食で考えた場合】

朝:たんぱく質脂質のみを摂る(糖質は絶対に摂らない)

昼:ご飯1/2膳、おかず(肉or魚)、汁物、小鉢系一品

夜:肉or魚メニュー、野菜多め(サラダor炒め物or蒸したもの)

 

PFCバランスの計算が苦手なら、

たんぱく質は1日20g以上、糖質は1日60gまで、脂質は1日20g前後

総摂取カロリー:1700kcalまでに抑える

という設定にしてもいい。

これを毎日ひたすらやり込めば、1ヶ月で3kg減量なんて簡単になるはずです^^

 

まとめ:結局、自宅ダイエットは効果的なの?

以上のことから、自宅ダイエットは効果的かというと、

答えは『YES』です。

 

自宅での運動に、30分前後の時間と労力を費やすことができれば、ジムでやる運動と同じくらい効果を得ることができます^^

そこに上記のような食事管理を徹底すれば、確実に戦略どおりの結果を出すことが可能になります。

 

それに少し体を動かせば、自然とモチベーションは上がるので、ちょっとの運動でもいいので、とにかくまずは毎日継続することを心掛けてくださいね。

それに周りの人のことを気にせず運動ができるので、黙々と自分のペースでダイエットを行うことができます。

 

こういった点でも、自宅でダイエットができるという点は、かなり快適で魅力的なんじゃないかと感じます。

 

結論!

自宅で行うダイエットでも効果は十分にある!

 

まぁあとは、自分はジムでするのが向いているのか、自宅でするのが向いているのかを実際に確認することも必要ですが。

そこはじっくり確認してからでもダイエットは遅くはありませんので大丈夫ですよ^^

 

迷っているなら、とりあえず自宅でいいんじゃないでしょうか?

僕の立てた戦略をそのまま活用してもらっても、十分に効果が出るので(笑)

 

以上、今回の記事はここまでになります^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です