ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

令和版ビリーズブートキャンプをレビューするよ~!

令和版ビリーズブートキャンプ
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

先日、約12年ぶりにビリーズブートキャンプを始めました。

今回、7日間のプログラムを一通り終えたので、レビューをしていこうと思います。

 

『令和版ビリーズブートキャンプ』レビュー

【DAY1】脂肪燃焼-やる気アクセルを踏もう(35分)

まずは初日ということで、ビリーを経験している人ならおなじみのあの基本の動作の復習から入る感じでした。

ビリーの基本は、スクワットから始まり、そしてところどころで体を捻ってお腹周りを鍛えたりしていきます。

そしてあの独特のリズムを刻みながらの膝蹴り(笑)

 

久々にこれをやっていると「懐かしい~!」という気持ちになります^^

そんな基本動作を覚えるメニュー構成になっているので、DAY1の内容はそんなにキツイという感じはしませんでした。

 

今までの動きやフォームを確認していく内容がほとんどだったので、あっという間の30分って感じでした。

初めてやる人は、ここで基本の動作をしっかりマスターしていかないと、今後のメニューをこなすのにちょっと苦労するかもしれません。

 

そんな感じでDAY1のメニューはこれで終了です。

それでも、腹筋や太ももは熱を持つくらい効いていることを実感できます。

 

乳酸菌が溜まる感じで、翌日は筋肉痛になるような感じですね^^;

 

【DAY2】お腹の脂肪燃焼-お腹を絞って燃やせ(32分)

このメニューは、とにかく腹筋を捻る捻る!(笑)

「あ、いつものビリーだ^^;」と感じました。

 

そこからの腹筋をギュッとホールドして、お腹周りを引き締めます。

これもビリーならではの動作です(昔と全然変わってない^^;)

 

そして立ちながらのクランチを実践していきます。

この立ち状態のクランチが結構な勢いで腰にもきます(笑)

 

でもお腹にはビンビンに効いている感じは直で伝わってきます。

このメニューが終わったら、腹筋よりも腰に結構な痛みが残ります(T_T)

 

なので、正しいフォームを崩さないように注意しないと、早々に腰を痛める原因にもなりす。

初心者の人がビリーをやると、この動作で腰を痛めるという人が多いので、あなたも注意してくださいね!

 

 

お腹捻り→腹筋ホールド→立ちクランチという無限ループをしているのがDAY2の腹筋プログラムの特徴です。

まぁ、これがビリーズブートキャンプの腹筋って感じですけどね(笑)

 

ビリー初心者は気をつけてくださいね!

翌日はお腹周りが筋肉痛で、イスに座ったりするときに響きます^^;

 

【DAY3】脚・お尻-ミッション 下半身を変える(31分)

ランジをメインにしたメニュー構成。

とにかく太もも、お尻の筋肉が爆発するくらいスクワットの嵐!

 

これでもかっていうくらいやらされるので、ケツが痛い痛い!

 

そこからのランジスクワットへ移行~。

もうここまでやると、足がガクガクで棒みたいな感覚になります^^;

 

ちなみにランジスクワットってこんな感じです↓

 

 

そして立ちながら足を後ろへ蹴りだした状態から上下へ上げ下げを繰り返す動作を行います。

隊長~!ケツが痛すぎて足が動きません~(T_T)

 

そして次は四つん這いの状態から、またしても脚を上下へ動かす運動。

・・・もういい加減にしろや!!っていうくらいケツの筋肉を鍛えます(笑)

 

これで【DAY3】は終了~。

下半身の強化というより、ケツの筋肉を鍛えただけっていう印象しかない(笑)

 

 

【DAY4】二の腕・上半身-ハミ肉にサヨナラ(33分)

DAY4は、二の腕・上半身の強化です。

ここでついにあの運動が出ました!

 

軽く腰を落とした状態で、腕を横に広げてグルグル回すあの動作!

ビリーを経験した人ならわかると思います。

コレです↓

(引用画像:ビリーズブートキャンプ応用編)

 

通称“バタフライ”と呼ばれている腕を回す運動です。

これはビリーズブートキャンプの代名詞とも言われている運動です(笑)

 

思わず「懐かしい~!」と声が出てしまいました^^

そして次に、アームカールの状態でひたすら腕を上下に運動させます。

 

でもDAY3とかに比べたら、まだ楽なトレーニングメニューだなぁと感じました。

 

そしてビリーでおなじみの前かがみの状態から肘の上げ下げ↓

(引用画像:ビリーズブートキャンプ応用編)

 

そこからさらに、腕をボクシングの練習にある「パンチングボール」の動作を取り入れた腕を回転させる運動。

(引用画像:ビリーズブートキャンプ基本編)

 

両方ともビリーでおなじみの運動です^^

こりゃまた懐かしい~!(←お前そればっかりやんけ!)

 

そして終盤は、左右にパンチをひたすらおこなうメニューをこなします。

このパンチの動作は、僕がビリーの中で特に好きな種目です^^

 

デブ時代だった当時は、これで仕事のストレスとかを発散させていましたね。

そんな感じで、DAY4は終了です。

 

僕の中では、これまでの中で一番楽しかった内容でしたね^^

そんなにバテることもないくらいの内容でした。

 

【DAY5】脂肪燃焼・お尻-人生をかけたヒップアップ(32分)

『またケツを鍛えるのかよ!』

正直、僕の気持ちはこんな感じでした...。

 

まさかの尻トレ第二弾!

 

そんなわけで、いざ実践。

恒例のスクワットで軽く下半身をほぐしていくのはまぁいいとして...。

 

ここから腰を落として体を左右に捻ったり、パンチをしたりの運動をこなしていきます。

そこから、恒例の片足キックも取り入れていく感じです。

 

前半はこんな感じで軽くこなしていけました。

そして問題は後半です...。

 

来ました!またまた四つん這いの状態からの足上げ!

ここから地獄の始まりです(笑)

 

四つん這いの状態からずっと足を後ろに蹴ったり、横に蹴ったりの連続で、もうお尻の筋肉と股関節の周りが痛くて死にそうです!

もう10分以上はこれらの運動をひたすらリピートする感じです...。

 

ビリーを毎日こなしていると、DAY5をやるあたりから、お尻の筋肉痛がまだ治まっていない状態でやらないといけない状況に陥っていると思います。

そこで、運動前に十分なストレッチをして、体をほぐしておく方がいいでしょう。

 

ビリーズブートキャンプは、運動前のストレッチをしておかないと、いきなりやって体を痛めてしまう可能性が高いです。

元祖ビリーの時は、最初の5分ほどは運動前のストレッチから入っていたのになぁ^^;

 

【DAY5】の内容が一番辛いので、ここで脱落しそうな人が多い気がします^^;

そんなメニューをこなして思ったことがあります。

 

『別に人生賭けてヒップアップしたいわけじゃねぇんだけど』

 

これは僕の正直な気持ちでした。

なんか今までのビリーと方向性が違うなぁと気持ちにモヤモヤが出てきたのもこのDAY5をこなした辺りからですね。

 

そんな違和感を持ったまま、DAY5は終了です。

 

【DAY6】二の腕withペットボトル-腕と肩のシェイプアップ(32分)

この回はペットボトル2本を使用します。

正直に言うと、別にペットボトルなしでやっても効果は十分にありますよ◎

 

前半はペットボトルを持ったまま、アームカールを素早く行ったり、腰を落としてショルダープレスをひたすらやり込みます。

この時点で腕や肩回りがパンパンに張ってきます^^;

 

次にパンチに合わせて両足を交互に前後に動かす運動を2,3セット行います。

この動きは慣れるまで頭が混乱しそうになりますね(笑)

 

【DAY6』はこの一連の動作を繰り返して、上半身の引き締めにかかるといった内容でした。

でも二の腕の引き締めなどには、確かに効果的だと感じましたね◎

 

【DAY7】お尻・脚with椅子-自分の殻を抜け出せ(32分)

さていよいよ令和版ビリーも最終プログラムです。

最後は椅子を使ったエクササイズがあります。

 

最後もやっぱりお尻の引き締めをメインに進んでいく感じです。

「もう尻の引き締めはええっちゅーねん!」って感じで若干イラっとしましたが(笑)

 

前半は椅子を使ってひたすら足を後ろに蹴りだして、お尻の引き締めにかかります。

メニューの7割はこの内容で、正直ウザかった。

 

そして後半にやっとキックやランジといったまともなメニューに入ります。

そして最後の数分は、椅子に座りながら腹筋を鍛えていきます。

 

最後の10分くらいが面白かったという感じで、前半はお尻の強化で全然つまらなかったという感じしかしなかったです。

こうしてDAY7が終了しました。

 

感想:正直、お尻の強化ばっかで飽きる内容だった

さて、これまで各プログラムの内容を簡単に解説してきました。

ここで僕の感想を一つ。

 

正直に言うと、今回のビリーズブートキャンプは新型コロナの影響で自粛生活している人の運動不足を解消しようというより、あくまで“女性向け”という感じがしました。

なぜなら、プログラムの半分くらいにヒップアップが目的のメニューがこれでもかというくらい出てきたからです。

 

女性にはとてもオススメしたいものですが、男性や本気で体をバキバキにしたいと考えている人にとっては、あんまり面白くないかなという感じです。

この令和版ビリーは、本人も動画で言っていますが、あくまで“全身を引き締める”プログラムです。

 

腹筋が割れた状態のバキバキの体を作れると言ってるわけではありません。

そこを勘違いしないように注意してくださいね^^;

 

僕も実際やってみて感じたのですが、こう何度もヒップアップを目的としたメニューが出てきた時に、楽しさが激減しました。

僕の中でのビリーは、元祖ビリーのようなパンチ、キック、腕立て、腹筋をひたすらやるあのギラギラした感じ↓

 

こういった、本当の意味での“軍隊式トレーニング”のメニューがある方がビリーズブートキャンプって感じなんですよね...。

これは今までのビリーを経験した僕の意見ですけどね。

 

別に僕は人生をかけてヒップアップをしたいわけじゃないんですよ^^;

 

なので今回のビリーに関しては、どうしてもガッカリした感じが拭えないんですよねぇ。

これをずっと続けるとなると、すぐに飽きがきて面白くなくなってくるので、まぁ1ヶ月やれば十分かなという感じです。

 

しかし、今までビリーをやったことがない人ダイエット初心者の方にとっては、運動する事に体を慣れさせるためにやるにはオススメしますよ^^

このDVDの中でも言っているように、6週間やり続ければ、必ず見た目も引き締まって痩せる体になっていくのは間違いありません。

 

これからダイエットを頑張るっていうあなたは、まずこれをしてみるのもアリですね◎

もし迷っているのであれば、一度試しにやってみて、それから継続するか別の方法をやるかを考えたらいいのですから^^

 

ちなみに令和版ビリーに出演されている渋谷美穂さん(@miho_fitness)が、令和版ビリーを実践している動画がありますので、そちらも参考にしてもらうといいですよ^^

 

もしビリーに興味を持ったなら、ぜひチャレンジしてみてください!

あなたにとってもプラスの経験になるはずです^^

 

以上、令和版ビリーズブートキャンプのレビューでした!

購入するならこちらからどうぞ↓

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です