STEADY 懸垂マシンは意外と使い勝手がいいぞ!

STEADY 懸垂マシンのレビュー
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

いきなりですが、先日僕はついに【懸垂マシン】を買いました!

テンションが上がってついTwitterにも喜びの報告(笑)↓

https://twitter.com/S2a3WvIiSxHiEjk/status/1417367229058797571

 

ちなみに今回僕が買った商品は【STEDY懸垂マシン】です↓

STEADY 最新UXモデル 懸垂マシン 改良バー(特許庁 実案取得) 耐荷重150kg [1年保証] ステディ ST115 ぶら下がり健康器 懸垂バー チンニングスタンド

 

どの懸垂マシンを買うか悩んでたところ、ちょうどAmazonで25%の値引きセール中だったのでこのチャンスに購入♪

 

またこのマシンはメトロンブログさんの方でも紹介されてました↓

 

今回この懸垂マシンを購入した理由はプリズナートレーニングのトレーニングメニューのステップアップのためです。

どんな内容かというと、以下の目的が主な理由です。

・バーを使ったレッグレイズのトレーニングを取り入れるため

・ディップスも取り入れて胸筋を強化するため

・家でもホリゾンタル・プルをしたかったため

さまざまな目的があったので、今回思い切って購入したわけです^^

 

ではこの懸垂マシンはどんな感じだったのか?

その辺をレビューしていきますね^^

 

また、以下の考えをお持ちの人も中にはいるのではないでしょうか?

・懸垂マシンの購入を考えているんだけど?

・STESDYの懸垂マシンの使用者の声が気になる

・ズバリ!使い心地はどうなの?

・プリズナートレーニングで使いたい

 

なので、ぜひこの記事を最後まで読んでもらいたいなと思います^^

ではさっそくいきましょう!

 

組み立ては困難だった...

最初に結論から言うと、今回の買い物は正直言って

大満足です!

値段も他の懸垂マシンに比べるとお手頃だと感じましたし、実際に土台もしっかりしていて、トレーニングもいろいろなバリエーションを増やすことができます!

 

しかし意外な点で困難がありました。

・・・それは、マシンを組み立てる時です。

 

届いてさっそく組み立てようとしたのですが、これが意外と手こずりました(笑)

実はこの商品のレビューで気になっていたことがあります。

 

それは【説明書が不親切で分かりづらい!】という点です。

 

僕も事前のレビューを確認してたのですが、かなりの人が

「説明書が分かりづらい」

「もっと分かりやすい図解があればいいのに...」

という書き込みが多かったのです。

 

で、実際に説明書を開くと納得。

とにかく分かりづらい^^;

 

どのボルトを使ったらいいのか?

ワッシャーはどこで使うのか?

あれ?部品が余ったぞ?おかしいな...

 

みたいな状況で作業して、結局1時間半もかかりました(笑)

いや~、組み立て作業からかなりエネルギーを消耗しましたね^^;

 

まさか初っ端からこんな展開になるなんて...

 

レビューのとおり、説明書が分かりづらいのは確かでした。

しかしこのメーカーが組み立て動画を投稿しているのを知って、その動画を見ながら組み立て作業をしていきます。

 

そんなこんなで、どうにか組み立て完了↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ完成するとテンションが上ります!

その勢いで、さっそくディップスを実施!

 

実践してどんな感じ?

ということで、組み立て時から僕はディップスがやりたくてウズウズしていました。

ちなみにディップスとはこれです(例)↓↓

フォームは事前に学習していたので、いよいよ実践開始!

で、どうなったかと言うと...

 

早くも【10回】ほどで腕に限界がきました(笑)

その瞬間、自分の筋力のなさにショックを受ける僕...

 

まだまだ上半身の筋力が身についていない現実を突きつけられる。

それに自分の体はまだまだ重いということを痛感させられる。

 

プリズナートレーニングは懸垂マシンなどを使うトレーニングから一気に難易度が高くなります。

なので、体が重いのは何よりの致命傷となります。

 

実際に今まで床でトレーニングしていた時より、懸垂マシンでトレーニングするとでは全くの別次元です。

でも難易度が違うことに早く気付けたので逆によかったです^^

 

次に僕はホリゾンタル・プルを本格的に取り入れていきたいと考えていました。

ホリゾンタル・プルはこんな感じです↓

このトレーニングをしようと思ったら、懸垂マシンを持っていない場合は公園の鉄棒を探すなりしないといけません。

しかし近所に鉄棒のある公園がなかなか見つからないという問題があり、時間をムダにしてしまうということもありました。

 

しかしこの懸垂マシンはその問題をあっさり解決してくれました。

ポイントはこのバーに付属しているブリップの部分。

懸垂マシンのグリップ部

本来はディップスをするためのグリップなのですが、このような感じで持っても耐えられることが分かりました↓

ホリゾンタル・プル 方法

 

これで自宅で手軽にホリゾンタル・プルがしたいという問題を解決することができました^^

ちなみにホリゾンタル・プルは、プリズナートレーニングで背中を鍛えるためにもとても重要なトレーニングの一つです。

 

なので、これをやるか?やらないか?でも状況は随分と変わってきます。

 

試しに実践してみると分かるのですが、10回こなすだけでもかなりのトレーニングになります(汗)

背中を鍛えるためにも、このトレーニングをこなすことはとても大事です。

 

ちなみに体を上記の図とは逆向きにすると、懸垂マシンが倒れそうになって、ちょっと寿命が縮む思いをしました^^;

危うくマシンの下敷きになるとこだった(笑)

 

上記の画像の通りなら問題なくできるので、これでもう公園で鉄棒を探す手間が省けてムダな時間をなくすことができます♪

使い心地も土台がしっかりしているので、本格的なトレーニングに集中できる感じでとても良いです◎

 

高さの調整は?

またこの懸垂マシンは、自分の身長に合わせて高さを調節できるので、とてもいいなと感じます。

ちなみに僕は身長が161cmの低身長なので、下から2番目の高さで丁度いい感じでした。

 

他にも何段階に調整できるので、自分の慎重に合わせて細かく設定できるので心配は入りませんよ^^

 

グリップは?

グリップはどうなのかというと、意外と手にフィットして滑り止め効果が高いなぁという印象でした。

ちょっと手汗をかいても、しっかりと握ることができて十分に体に負荷を与えることができると感じましたね^^

グリップ面に関しては、まず問題ないかと◎

 

それでも不安があるなら、トレーニング用のグローブを付けて行うのが良いかもしれませんね。

 

 

メリット

メリットに関してはこんなところでしょうか↓

・安定性は高レベル

・本格的なマシンとして使える(安っぽさなし)

・場所移動も簡単にできる

・トレーニングにバリエーションが増える

・1年保証付き

先程も言いましたが、とにかく安定性はかなり良いと感じましたね。

また組み立て後も手軽に移動させることができるので、自分の部屋に合わせてセッティングが容易にできるのがまた良いです^^

 

またトレーニングに関しても、プリズナートレーニングで言えば上位の難しいトレーニングも自宅でいつでもできるようになります。

一般の筋トレに関しても、今よりもバリエーションが増えるのは間違いないので、トレーニングも楽しくなってきますよ♪

 

また1年間の保証付きなので、その期間であればパーツの交換も気軽にできるとのことです◎

やっぱ保証付きは絶対に付いてたほうがいいですよね!

 

デメリット

デメリットについては、以下の2点くらいしか思い浮かばなかったです。

・説明書がわかりにくい

・土台部の横向きフレームが危ない位置にある

説明書に関しては先程も言いましたが、とにかく分かりづらいので、組み立てに多少の時間が掛かってしまうことは覚悟しておいた方がいいです。

またこのメーカーさんが組み立ての説明をしている動画があるので、もし購入を決意したなら以下の動画を観ながら組み立てていくことをオススメします↓

 

僕も実際にこれを観ながら組み立てていきました^^

 

あと気になることとと言えば、

土台部の横向きフレームの位置が若干危ない

という点です。

土台部横フレーム

画像の通り、ちょうど立ち位置の部分にこのフレームがあるので、着地の際に気が付かずに踏んでしまう恐れがあります。

 

器具がグラつくのを防ぐためにあるのは良いのですが、トレーニング中はつい存在に気が付かなくなるので、着地した瞬間に思い切り踏んでケガをしてしまう可能性も有り得ます。

 

事故を防ぐための安全上、フレームがあることは仕方ないのですが、こういったデメリットの部分は多少目をつぶる必要があるかと^^;

でもこれくらいのことしかデメリットがないので、マシな方かなと僕は思います。

 

まとめ:結論は【買い!】

今回はSTEADYの懸垂マシンを紹介しました^^

お値段も¥15,000とお手頃な価格だし、意外としっかりとした構造をしているので、本格的なトレーニングをすることができるのは間違いありません。

 

特に僕みたいにプリズナートレーニングをしているのであれば、いずれは懸垂マシンなどを使ったトレーニングが増えてきます。

シュッと引き締まった体を手に入れたいのであれば、それなりにトレーニングもステップアップしていかなければなりません。

 

そこでこの懸垂マシン一つあれば、トレーニングのバリエーションも増えるし、何より自宅でもしっかりとしたトレーニングをすることができるので、買っておいても損はないと思います。

ダイエットにおいての自己投資という意味でも、このようなところでお金をかけて自己投資することもダイエットで成功するためには必要かと^^

 

・使用時の安全性

・トレーニングのバリエーションを増やす

・自分をレベルアップさせる

etc…

 

これらの要素を抑えて、かつ投資する金額を考えた時、これ以上優れた懸垂マシンはないだろうと感じました。

なので、今後懸垂マシンを買おうと思っているなら、この懸垂マシンを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ちょっとでも参考になればと思います^^

もう一度、以下にリンクを張っておきますね↓

STEADY 最新UXモデル 懸垂マシン 改良バー(特許庁 実案取得) 耐荷重150kg [1年保証] ステディ ST115 ぶら下がり健康器 懸垂バー チンニングスタンド

 

今回は僕がオススメする懸垂マシンの紹介でした(^^)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です