ダイエット中の社会人の太らない昼食の食べ方はこれだな♪

ダイエット中の社会人の太らない昼食の食べ方
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

社会人の方で、忙しい中でもダイエットに励んでいる人もいらっしゃるかと思います。

 

ダイエット中でも気になるのは、

「お昼ご飯は何を食べたらいいんだろう?」

「他の人はダイエット中のご飯はどうしてるのかな?」

ってところですよね。

 

毎日運動を頑張っていても、ジャンクフードやお菓子などの太りやすいものを食べていては意味がありませんよね^^;

でも社会人にとってはランチタイムは唯一の癒やしの時間でもあります。

 

そこで毎日ダイエットを頑張っているあなたに、ダイエット中のお昼ご飯の取り方や簡単なレシピも紹介しますね^^

この記事を読めば、

・忙しい中でもダイエットに効果的な食事が分かる

・お昼ご飯の内容を変えるだけで体質も確実に変わる

・お昼ご飯で気をつけるポイントが分かる

ということを実感できるはずなので、せひ最後まで読んでくださいね^^

 

ダイエット中の正しい食べ方って?

ダイエット中の食事はとにかく大事なのはもうご存知ですよね。

では復習がてらにNGな食べ方や正しい食べ方を一緒に見ていきましょう^^

 

炭水化物×炭水化物=デブまっしぐら

よくお昼ご飯を手軽ですぐに食べられるものを選びがちですよね。

例えば、

おにぎり×カップラーメン

パン×甘い缶コーヒー

などなど。

 

糖質に糖質を重ねた食べ方をすると、太るスピードが2倍になるようなものです。

やはり炭水化物の摂りすぎは太ります。

 

でもこういったものは、間違いなく美味しいので、なかなか止められませんよね^^;

僕もデブの時は、おにぎりとカップラーメンのセットは当たり前のことでした。

 

さらにそこに菓子パンやカフェオレを追加したりといったデブ活まっしぐらなこともしていました(笑)

なので、炭水化物はおにぎり1個分(糖質約55g)程度に抑えるように心掛けた食事を意識しましょう^^

 

基本は【高たんぱくな食事】

ではダイエットで痩せるための食事は何を意識したらいいのか?

それはたんぱく質を多めに摂る【高たんぱく食】を意識することです。

 

例えば、

・おにぎり1個

・サラダチキンorサバ缶

・生野菜サラダ

・ゆで卵1個

といった感じで、たんぱく質を多めに摂る食事です。

 

腹八分目を意識するなら、正直おにぎり1個と野菜サラダとゆで卵で満腹状態になれます。

 

僕はお弁当によく持って行ったのは以下のものです↓

・玄米おにぎり 1個

・茹でた鶏むね肉 1/2枚分

・茹でたブロッコリー 100g程度

・ゆで卵 1個

 

これだけでもお昼ご飯は十分な満足感があります。

理由はたんぱく質をしっかり摂っているからです。

 

たんぱく質は腹持ちもが凄くいいので、少量を食べるだけでも満腹中枢を刺激してくれます^^

 

ぶっちゃけ、お昼ご飯を食べる目的なんて、

「お腹を満たすため」

だけしかないように思えるんですよね~。

 

だったら上記のような痩せるためのヘルシーなメニューにしたら、腹八分目でも十分に満足が得られるし一石二鳥じゃないですか^^

また、午後の仕事の時に眠たくなるのを防ぐためにも、糖質制限で糖質を控える分、たんぱく質をしっかり摂るような食事をする方が効果的です◎

 

ダイエット中のお昼ご飯は高たんぱくな食事でしっかり食べるようにすればダイエットも効率よくなるのは確かです。

 

理想的なのは、自炊してお弁当を持ってくるのがいいのですが、やはり忙しいとなかなか難しいですよね。

もし社員食堂を利用していると言うなら【定食系】のバランスが取れたものを選ぶようにしましょう。

 

これを意識するだけでも、ずいぶんと状況も変わってきますしね^^

なんだかんだ言って、定食系はやはりバランスが取れていいんですよね◎

 

社会人には糖質制限が合ってる?

またあなたの仕事のスタイルに合わせた食事内容も考えてみてもいいかもしれません。

 

例えば、外回り営業が多いのであれば、やはりそれなりにエネルギーを使いますよね?

体を動かす機会が多い場合は、やはりしっかりと栄養を補給するためにも、先程も紹介したように”高たんぱくな食事”を意識した食事をすることが大事です。

 

でも外回りならサクッと簡単に済ませられるものがいいですよね^^

外食なら軽い「定食系」、持参ならコンビニでおにぎり1個とサラダチキンといった感じで選ぶのがいいかもしれませんね。

 

逆にデスクワークメインの場合はどうでしょう。

こういうスタイルは、ほとんど体を動かす機会がないですよね?

 

なら、それなりに食事管理もしっかり行う必要があります。

体を動かさないなら「糖質制限」が一番最適な方法だと感じます。

 

炭水化物を摂ることも大事ですが、糖質がエネルギーとして使われるのは激しい運動をする時に初めて使われます。

でもデスクワークだと、そんな激しい運動なんてしないですよね(笑)

 

逆に仕事や家事など、普段の生活で使うエネルギーは脂質だけでも十分に動けるんですよ^^

体内の糖質が枯渇している状態だと、体は体内に蓄えられている脂肪をエネルギーとして使いだします。

 

つまり何も食べていない状態だと、体は体脂肪をエネルギーとして使うので、余分な体脂肪を徐々に減らしていけるというわけです^^

おまけに、糖質をとらない方が頭がスッキリした状態になるので仕事に集中しやすいです◎

 

だからデスクワークメインの仕事には糖質制限が最適な食事管理ではないか?と僕はいつも感じていました。

デスクワークがメインのあなたは、試しに糖質制限をしてみてください。

ひょっとすると、いい効果が現れるかもしれませんよ^^

 

ちなみに、忙しい社会人と糖質制限は相性が良いということをこちらに書いてるので、一緒に読んでみてくださいね↓

メタボ体型のサラリーマン

 

また、僕はお昼ご飯によくこのレシピのお弁当を持参していました↓

あとこの炒めものを詰めた簡単なものも↓

 

作り方も超簡単で10分以内でできるので、ぜひ作って職場に持っていってみてください^^

ちなみに、ちゃんと糖質制限もできています^^

 

まとめ:社会人でも昼食を工夫すれば痩せる!

以上のことからも、やはり食事管理をちゃんとやれば忙しくても徐々に痩せることはできます。

忙しいからといって、おにぎりだけ、パンだけといった炭水化物中心で簡単に食べられるものをチョイスしていてはせっかくのダイエットも意味がありません。

 

ましてや牛丼やラーメン、ハンバーガーといったファストフードを食べるのも論外ですよね^^;

 

「お昼ご飯くらいなら、これくらい食べてもいいだろう」

と、思うかもしれません。

 

しかし、これが太るペースを速めているんですよね...。

 

でも、今回紹介した「高たんぱくな食事」「糖質制限」などをしっかりと実践した食事内容にすれば、たとえ忙しくてもダイエットで痩せることは可能です。

 

本当に食事内容に気をつけてもらえれば痩せることはできるんです!

 

なので、ぜひ今日からお昼ご飯もしっかり考えて選ぶようにしてくださいね!

 

今回の記事は以上になります(^▽^)/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です