ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

ただ詰めるだけの時短レシピ!職場に持参したいバランス弁当

トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回は久々にダイエットご飯のレシピ紹介です^^

 

PFCバランスの計算をマスターしたら、あることを思いつきました。

それは、職場に持っていくお弁当です。

 

今回はこのPFCバランスを考慮したバランス弁当のレシピを紹介します^^

これであなたの食事管理がさらに楽にできますよ◎

 

トッシー流PFCバランス弁当

PFCバランス弁当

【材料】

・茹で鶏(胸肉)1/2枚 116kcal たんぱく質18.8g 脂質3.9g、糖質0g

・パプリカ(100g) 26kcal たんぱく質0.9g 脂質0.1g 糖質6g

・しめじ(100g) 42kcal たんぱく質6.3g 脂質0.9g 糖質13.2g

合計 184kcal たんぱく質26g 脂質4.9g 糖質24.1g

・玄米おにぎり(100g)  264kcal たんぱく質4.48g 脂質1.6g 糖質55g

 

・和風だしの素 小さじ1

・水100ml

 

作り方

①鍋にパプリカ、しめじを入れ、和風だしの素大さじ1と水100mlを入れ、フタをして5分蒸し焼きにする

 

②茹で鶏肉は一口サイズに切っておく

 

③野菜蒸しが完成したら、弁当箱にそれぞれ詰めていく

 

これで完成!

やること、たったこれだけ!

 

ポイント

 

PFCバランス弁当

今回はPFCバランスの計算をして、普段の僕の食事メニューを見ているうちに、

「このメニュー内容なら作るのも簡単だし、いっそ弁当にしちゃおうか?」

と思い始めたのが、このお弁当レシピを思いついたキッカケでした。

 

例えば、茹で鶏肉ならこちらのレシピで1週間分をストックできます↓

鶏肉の活用術

これは便利!1週間分の鶏肉活用術を教えます!

 

そして野菜蒸しは、鍋に好きな野菜と和風だしの素をぶち込んで5分ほど蒸せば、もう完成です。

そこで大量に作っておけば、5日分のストックはできます◎

 

あとはおにぎり1個、汁物が欲しいとなればコンビニでインスタントのお味噌汁を買えば、十分な量になって満足できます。

それに、ストイックに糖質制限をしているなら、おにぎりの代わりに、ゆで卵1個にするなど、その時の状況に応じていろいろ調整もできます^^

 

調理の方も、休日に材料をまとめて作り置きすれば、あとは毎日弁当箱にそれを詰めるだけなので、短時間で作れますよね^^

弁当作りの面倒くささも解消され、おまけにPFCをちゃんと計算したバランスのいいダイエット弁当なので、まさに忙しいあなたには一石二鳥!

 

お昼ご飯なんて、正直「お腹が満たされたらいいや~」って感じではないでしょうか?

なら外食したり、コンビニでお弁当などを買うより、こちらのお弁当を食べている方が健康的ですし、食費も節約できます( ̄ω ̄)dグッ!

 

だったら、ぜひこのお弁当を活用してほしいなぁと思います^^

このお弁当を持参して、日頃の食事管理をしっかり行えば、さらにダイエット成功に近づけますよ。

 

作り方も簡単なので、お昼ご飯はぜひこのお弁当を食べてエネルギー補給をしてくださいね!

 

PFCバランスの計算はこちらの記事を参照してください↓

バランスのとれた食事

初心者必見!PFCバランスを計算して確実に痩せよう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です