ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

これは便利!1週間分の鶏肉活用術を教えます!

鶏肉の活用術
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回はダイエット飯に使っているメイン食材の下ごしらえの仕方の紹介です^^

 

僕がいつも紹介しているダイエット飯は、『時短でできる』のが特徴です。

さらに僕は、1週間分のメイン食材の下ごしらえをしています。

 

僕の言うメイン食材とは鶏肉です◎

今回は、鶏肉の1週間分の下ごしらえの仕方やポイントを紹介します^^

これをしていれば、さらに時短ででき、料理も楽になるのでぜひ参考にしてみてください◎

 

メイン食材(鶏肉)の下ごしらえ

僕のメイン食材は鶏肉で、ダイエット飯にはよく活用します。

今回は鶏肉を最大限に活かす下ごしらえの方法を紹介します^^

 

◎基本の茹で鶏の下ごしらえ

【材料】(約1週間分)

・鶏胸肉:2枚

・鶏もも肉:2枚

・塩:大さじ1

・ローリエ:1枚

・水:900ml

 

◎作り方

①鍋に鶏胸肉、鶏もも肉を入れ、水900mlを入れる

②塩大さじ1とローリエの葉を1枚入れて、火にかける

③強火で火にかけ、アクが出てきたら取り除いていく。

④沸騰したら弱火にし、ふたをして10分茹でる

⑤10分茹でたら、ふたをしたまま1時間放置する。

⑥1時間後、肉を取り出し、フリーザーバッグにいれ保存する。

【ポイント】

ここで茹で汁を適量入れておくこと!

茹で汁と一緒に保存すれば、

鶏肉のパサつき感がなくジューシーに保存できます◎

 

 

これで下ごしらえは完了です^^

 

◎残った茹で汁の活用ポイント

さて、ここで残った茹で汁、ここで捨てるのはもったいない!

茹で汁には、鶏肉の旨味成分がたっぷり出ています。

 

鶏肉の茹でたあとの汁は、スープや調味料に活用できるので非常に便利です◎

 

①殺菌や腐敗を防止するために、一度茹で汁を沸騰させ粗熱をとる。

 

②沸騰後、容器に入れて保存します。

※この茹で汁は消費期限が長くても5日くらいしか持ちません。

スープ類は痛む速度が早いので、早めに使い切るようにしてくださいね。

 

いかがでいたか?

僕はダイエット飯を作るとき、この鶏肉や茹で汁を使うことが多いです。

それによって、さらに時短で料理が可能となるわけです。

 

ダイエット中は主に鶏肉を使うことが多くなると思うので、このように1週間分の下ごしらえをしている方がとても楽チンですよね^^

この鶏肉の下ごしらえは、鶏肉の良いところを余すことなく活用できるので、ぜひ活用していってくださいね~^^

また、鶏肉に関して詳しいことはコチラの記事に書いているので、参考に読んでみてくださいね↓

鶏肉

痩せたかったら鶏肉食え!鶏肉の栄養とその効果

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です