ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

これで体もポカポカ◎カレースープのダイエット時短レシピ

トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回はダイエット飯の紹介です^^

 

体を冷やすことは、ダイエットにはとても良くないことです。

そんな体が冷えてしまった時は、このスープがオススメです!

 

これを食べれば、すぐに体も温まりますよ~^^

ではさっそく作り方を紹介します◎

 

豚肉のカレースープ

豚肉のカレースープ

 

①スープ作り

【材料】

水:300ml

コンソメの素(固形):1個

だし醤油:大さじ2

カレー粉:小さじ2

28kcal たんぱく質:1.0g 脂質0.4g 糖質:4.2g

 

①鍋に水300mlを入れ、沸騰したらコンソメの素を入れる。

②次にカレー粉とだし醤油を入れて、全体を整える

これでスープは完成です。

 

②本品の作り方

【材料】

・豚肉ロース(しゃぶしゃぶ用)200g
263kcal たんぱく質:19.3g 脂質:19.2g 糖質:0.2g

・白菜100g
14kcal たんぱく質:0.8g 脂質:0g 糖質:1.9g

合計:305kcal たんぱく質:21.1g 脂質:19.6g 糖質:6.3g

 

【作り方】

①豚肉を食べやすい大きさに切る。

②白菜を3㎝ほどの細切りにする。

 

③先ほど作ったカレースープの中に、豚肉と白菜を入れる。

④10分ほど中火で煮込んでいき、アクを取り除いていく。

⑤豚肉に火が通ったら完成。

 

ポイント

豚肉は脂肪燃焼を助けるビタミンB1が豊富にあります。

また、白菜には免疫力を高める成分が豊富です。

 

カレースープは、カレーうどんのダシに近い味付けなので、あっさりとした味わいです。

こうなると、ついうどんを入れたくなっちゃいます^^;

でも、うどんはダイエットに大敵になりますよね。

 

どうしても麺を食べたい!そんな時に僕がオススメするのはコレ!

ベトナム料理でおなじみの”フォー”です◎

 

フォーの成分は米粉と水で、形状はきし麺に似ていますので、某インスタントカップ麺のカレーうどんに似せることができます(笑)

しかし、100gあたり81gの糖質が入っているので量に注意が必要ですね。

 

このカレースープはボリュームがあるので、半分の50gでも十分です。

50gだと、糖質は約40gまで抑えられます^^

これくらいなら、まだ大丈夫かと◎

 

また、豚肉は基本的に脂分が多い肉なので、肉は比較的赤身のあるロース肉を使用することをオススメします。

逆に豚バラ肉だったら、脂分が多すぎて食べづらくなります^^;

 

体が冷えている時は、カレーの香辛料が効いて体がよく温まります◎

また、豚肉がボリュームを持たせてくれるので、食べ応えも十分にあり、これだけで満足できる一品です。

 

調理時間は、スープ作りも合わせても15~20分くらいでできるので、ぜひ作ってみてくださいね^^

これを食べて体を温めながら、効率よくダイエットをしていきましょう!

 

こちらの記事で、スープを飲むメリットなどを書いてるので、一緒に読んでみてくださいね^^

スープ

スープを飲む4つのメリットでダイエット効果はアップする!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ブログランキングから訪問しました。
    ダイエットレシピ参考になりました。
    私もダイエット中です。
    少しずつ効果も出てきました。
    又訪問します。

    • yukkoさん、こんにちは^^

      これからもダイエットレシピをどんどん出していくので、
      楽しみにしていてくださいね!

      少しずつ効果が出てきたのはすごいですね!
      この調子で一緒に頑張っていきましょうね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です