ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

たった15分でできる!?カレーのダイエット時短レシピ【休日用にどうぞ】

鶏肉とほうれん草のスパイスカレー
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回はダイエットご飯のレシピ紹介です。^^

 

先日世界の料理レシピを見て思いつきました!

今回はカレーのレシピです^^

 

これはダイエット中にも心配なく食べれるようにアレンジしてます。

調理も15分でできるので、休日にのんびり作ってみるのもありです^^

 

鶏肉とほうれん草のスパイスカレー

鶏肉とほうれん草のスパイスカレー

【材料】

・茹で鶏(胸肉)1/2枚 116kcal たんぱく質18.8g 脂質3.9g、糖質0g

・トマト缶 1/2缶(100g) 20kcal たんぱく質1.1g 脂質0.2g 糖質3.8g

・レンズ豆 100g 69kcal たんぱく質4.0g 脂質0.3g 糖質14.9g

・ほうれん草 100g 20kcal たんぱく質3.0g 脂質0.5g 糖質4.1g

合計 225kcal たんぱく質26.9g 脂質4.9g 糖質22.8g 

【スパイス】

・ターメリック 大さじ1

・クミン 小さじ1/2

・コリアンダー 小さじ1/2

・ナツメグ 小さじ1/2

 

・水50ml

 

作り方

①茹で鶏肉を食べやすい大きさに切る

 

②鍋にオリーブオイルを入れ、中火でほうれん草がしんなりするまで炒める

そこに鶏肉を入れ鶏肉が温まる程度までさらに炒める

 

③レンズ豆100gとカットトマト1/2缶(100g)を入れ、最後に水50mlを足す。

→ここで弱火にして10分ほど煮込む。

※中火にすると一気に水分が飛んで焦げ付くので必ず弱火にすること!

 

④最後にスパイスをすべて入れ、さらに5分煮込む。

完成!

 

ポイント

今回は、アフリカ「エチオピア」の【ドロワット】という激辛カレーをダイエットご飯にアレンジしました。

ドロワットの「ドロ」は鶏肉、「ワット」はカレー状の料理という意味です。

 

ちなみに本場のドロワットはゆで卵をトッピングします。

が、ちょうどゆで卵を切らしてしまったので今回は入っていません(笑)

 

本場はバターチキンカレーとよく似ていて、とても辛いそうです。

でも辛いほど美味しいらしいので、辛さをお好みで調整してみてもいいですね◎

 

今回はダイエットご飯にアレンジしたため、ほうれん草とレンズ豆を入れています^^

ほうれん草は「胃腸のほうき」と言われていて、便通にもいい効果を発揮します。

 

今回はちょっと水分が足りなくなってしまいましたが、トマトの酸味とスパイスがマッチして、とても食欲が湧いてきますよ^^

こちらは、ご飯とナンのどちらでもいけますね◎

 

しかしダイエット中なので、オートミールをご飯の代わりにすることをオススメします!

それでも違和感なく食べらると思います^^

 

僕はご飯とかなしで、そのまま頂く感じが好きですね^^

 

それにほどよいスパイスで代謝を上がって、良い効果が出ると思います。

たまの休日に、こういったカレーを作ってダイエット中の気分転換にもなると思うので、ぜひ作ってみてくださいね^^

 

P.S

今回参考になったレシピ本はコチラです↓

興味があれば読んでみてください^^

 

ついにダイエット料理もグローバル化してきたか(笑)

でも、レパートリーが増えて良い感じですな^^

 

鶏肉の下ごしらえはこちらの記事を読んでね↓

鶏肉の活用術

これは便利!1週間分の鶏肉活用術を教えます!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です