ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

【メタボ体型×スーツ】は最悪にカッコ悪いという話

スーツをカッコよく着こなす
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

 

忙しいサラリーマンがダイエットをする理由はさまざまです。

・スーツが似合うカッコイイ体型になりたい

・ぽっこりお腹をバキバキに割れた腹筋にしたい

・健康的な体作りをしたい

・運動不足を解消したい

etc...

でもホンネを言うと、「カッコよくなりたい!」というのが一番ではないでしょうか?

 

今回はスーツをカッコよく着こなせるようなマッチョな体にするため、トレーニングや食事管理などをまとめてみました。

この記事を読めば、3ヶ月で-10kgのダイエットにも成功できるので、最後まで読んでくださいね^^

 

スーツを着るデメリットとは?

スーツを着るデメリット、それはズバリ!

実年齢よりも10歳老けた姿にさせるということです。

 

これはもう間違いないと僕は感じています(笑)

僕も1年に1回くらいしかスーツを着る機会がないですが、実際にスーツを着るたびに、オッサン臭く見えてしまうんですよね^^;

 

実際に、太ってた時は40歳代だと本気で間違われることもしばしばありました。
(まったく失礼な!)

さらに体型が太っている場合だと、さらにそれが顕著に表れます。

 

実際に30代くらいの人かなって思って年齢を聞いてみると、まだ20代後半だったとか、そんな人もたまに会います。

そういう人たちって、やはりメタボ体型、もしくはメタボ予備軍のような人たちばかりです。

 

これらの体験からでも、やはりスーツをカッコよく着こなすには、スマートで健康的な体型じゃないと無理だなという感じました。

だったら、カッコイイ体型を作るしかありません!

 

最近ぽっこりお腹が気になると思っているなら、今すぐダイエットを始めていきましょう!

 

スーツをカッコよく着こなす体型とは?

「じゃあ、スーツをカッコよく着こなす体型ってどんな感じ?」

と思っているあなたに、簡単に説明しますね。

 

あなたがイメージする、スーツをカッコよく着こなす体型ってこれでしょ↓

ハンサムなビジネスマン

まさに完璧で、非の打ちどころがないすね(笑)

 

さらに脱ぐとこんなイメージですよね?↓

シックスパックの男性

では、こんな体型を目指すならどこを鍛えていくべきでしょうか?

 

鍛えるべき部位とは?

ポイントは大きく分けて3箇所に絞ります。

その鍛える部位とは以下の部分です。

①胸筋

②背筋

③下半身(脚)

この3点を積極的に鍛えていきます。

 

「あれ?腹筋は鍛えないの?」

と、あなたは思ったかもしれません。

 

上記の画像でもそうですが、ほとんどの人は、

カッコイイ体型=割れた腹筋

をよくイメージしがちです。

 

そのイメージから、痩せようとしている人は腹筋から鍛えようとします。

しかしこれは大きな間違いなんですよね。

 

スーツをカッコよく着こなすためには、上記の3ポイントを鍛えていく方がいいんです^^

それには、ある程度の体の膨らみとくびれが必要です。

 

胸筋を鍛えて胸を大きくすると、たくましい感じになって、さらにスーツ姿に立体感が生まれます。

それに胸板が厚いと、男性ならではの色気も強調されますよね。

 

スーツをカッコよく着こなすための2つ目のポイント。

それは背筋の伸びたスタイルを手に入れることです。

 

実は大きくて広い背中を手に入れることでウエストラインにくびれができ、スマートな体を強調させることができます。

背筋を鍛えることをあまり意識しないかもしれませんが、実はスーツをカッコよく着こなすには重要なトレーニングなのです。

 

なので、かっこよくスーツを着こなしたいなら、背筋も積極的に鍛えていきましょう!

それに背筋を鍛えると、猫背も解消されていきますからね^^

 

最後のポイントは、下半身を鍛えることです。

全体の筋肉の7割は下半身にあると言われています。

 

実は腹筋を割るには、スクワットなどをして下半身を積極的に鍛えていくことも重要になります。

それに下半身の筋肉を鍛えることで代謝が上がりやすくなるので、脂肪燃焼効果も促進します。

 

スクワットの効果やメリットなどはこちらの記事を参考にしてください↓

スクワットプレス

スクワットは忙しいサラリーマンに必須なトレーニングだぜ!

 

あと、スクワットをすると太ももがめっちゃ太くなるんじゃないかと心配する人がいます。

しかし、心配いりません^^

 

スクワットをすればするほど、太ももはだんだん細くなっていきます。

そしてスラっと伸びた長い脚を手に入れることができるのです◎

 

スクワットは太ももが大きくなるから嫌だと言っている人は、実は大きな機会損失をしているのです。

これはダイエットをする上でも非常にもったいないことです!

 

なのでスクワットをガンガンやって、スラッとした脚を手に入れましょう。

そうすれば、さらにカッコよくスーツを着こなせようになります^^

 

食事面がもっとも大事!

運動して体を鍛えることも大事なのですが、食事管理もとても重要です。

やはり運動しただけでは、カッコイイ体型は手に入りません。

 

スーツからはみ出るぽっこりお腹をなくすためには、日頃の食生活も改善していくことが大事です。

忙しいサラリーマンなら、やはり糖質制限がおすすめのやり方です。

 

確実に体脂肪を落とすなら、1日の糖質量は40g前後まで抑えることが必要になってきます。

それぐらいしないと、糖質制限の意味がありません。

 

僕は糖質が60g以上100g未満になるやり方は、意味がないと感じます。

それだけの量だと、僕の経験上、やはり太りやすくなる量です。

 

これではせっかく運動しても、食事面ですべてムダになっていまいます。

本気で痩せたいと思っているなら、1日の糖質量は40g前後の量まで抑えて食事をすることです。

 

最初は慣れるまでは辛いかもしれませんが、3日も経てば体も慣れます。

そうなれば後は楽ですので、ぜひ頑張って糖質制限をしていきましょう^^

 

 

糖質制限がおすすめな理由はコチラの記事に書いてあります↓

メタボ体型のサラリーマン

サラリーマンの食事制限はやっぱり糖質制限がいい

 

スーツをカッコよく着こなすためにも、糖質制限などの食事管理もしっかりして、体脂肪を減らしていくことも重要です。

痩せてカッコイイ体型を手に入れるなら、食事管理でついでに体の内側からもしっかり改善していきましょう^^

 

まとめ

ここまで、カッコよくスーツを着こなすためにはどうしていけばいいのか?ということを一緒に考えてきました。

これまでのポイントを押さえれば、あなたはスーツをカッコよく着こなせるイケメンに変身することができます!

 

「本当にこれで痩せれるのかよ?」と思うかもしれません。

なので、確証を得たいならまず行動するべきです。

 

まずはやってみてから、その方法を続けるか止めるかを判断するべきです。

いろいろ考えてなかなか行動しないことが時間のムダですよ!

 

やれば必ず効果が出るんだから、カッコよくなりたいならすぐにでも行動しましょう!

とにかく、ちゃっちゃか始めましょう(笑)

 

僕も現在、あるダイエットを実行中ですので、一緒に頑張ってみませんか?

お互い切磋琢磨していきましょう^^

30代男性が1ヶ月で2kg痩せるというゆるいダイエットをしてみる!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です