ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

【驚愕!】食べる時に〇〇を意識すると2kg痩せた話

食べる時に意識すること
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回はちょっと奇抜なダイエットの考え方をお話しますね^^

ダイエットをしている時に、つい食べ過ぎてしまうことがありますよね。

 

僕もダイエットをしている時、つい食べ過ぎたことが何回もあり、そのたびに後悔していました(笑)

 

そんな時、僕はある方法で食べ過ぎを防止することができました。

しかもその効果は絶大で、2週間で2kgも痩せたことがあります!

 

今回はちょっとした秘技を、あなたにこっそりお伝えしちゃいます^^

 

食べる時に〇〇を超意識するだけで効果絶大!

飲む男性

 

ではさっそく、僕が実践した方法を教えますね。

ご飯を食べている時にある事に意識を超集中させることです。

 

ズバリ!それは、『食べ物を飲み込む時』

 

...一瞬、「は?」てなりましたね?

バカバカしいと思ったでしょ?

 

いやいや、実はこれが超大事なことなんですよ^^

あなたは食べる時、正直この「飲み込む動作」を意識していないですよね?

 

「そんなの無意識レベルでしているから気にもかけないよ」

と、思うかもしれませんが、最後まで聞いてくださいね(笑)

 

実は飲み込むことを超意識すると、一気に満腹感が出てくるのです。

つまり『脳をだますことで満腹感を出す』

 

これで食べ過ぎを防止しようっていう方法が、僕が今回紹介する方法です◎

 

そのためには、日ごろの意識から変えることが大事です。

では、やり方も踏まえて順番に説明していきますね。

 

食べても満腹感が得られない時の原因は何?

食べながらスマホを観る

あなたも経験があるかもしれませんが、ご飯をたくさん食べてもなかなか満腹感が得られない時ってありませんか?

それは、あなたの日頃の生活習慣が影響しています。

 

それは、『何かをしながらご飯を食べていること』

つまり、『ながら食い』ってやつですね。

 

あなたも気が付けば、

・TVを観ながらご飯を食べてる

・スマホをいじりながらご飯を食べてる

・忙しい時は、仕事をしながらご飯を食べてる

こんな感じの「ながら食い」をしていませんか?

 

これは、食べることに意識を集中していないから、脳が「満腹になるにはまだまだ足りない」と意識してしまい、余計に空腹感が出てしまうんですね。

だから食べる量がさらに増えてしまうわけです。

 

これは太る原因にもなりますが、意外とこの「ながら食い」を軽視している人が非常に多いです。

ダイエットで食べすぎて太る原因は主に「早食いをするからだ」と言われていることが多いですよね?

 

確かに、それも太る原因の一つです。

 

しかし、ながら食いをするからだとはあんまり言われてませんよね?

それは、ながら食いが軽視されているからではないでしょうか。

 

これは意外と大きな落とし穴になっています。

 

なので、僕はこのながら食いも防止する意味も込めて、あなたに食べる時は、

飲み込むことを超意識しましょうといっているわけです。

 

これは僕が実践して感じたことなんですが、飲み込む時は意外にもエネルギーを使うという点です。

普段はモノを飲み込む時ってスッと飲み込めますよね?

 

しかしご飯を食べる時、飲み込むことを超意識すれば、モノを飲み込む動作って意外と苦しく感じ、結構エネルギーを使うことがわかります。

これホントです。

 

しかしこれぐらい意識していると、やがて脳が、

「十分に食べているぞ!もう満腹です」

とだまされて、一気に満腹感が出ます。

 

ウソだと思うなら、一度試してみてください。

ホントに簡単すぎてビックリしますよ^^

 

次にこれらを踏まえて、僕が実践した食べ過ぎ防止のための、ご飯の食べ方を教えていきますね。

 

今から実践できる!2つの食事方法

食事風景

 

まずは早食いを防止するための方法。

①一口入れたら、30~40回かけてゆっくり噛む

 

もう当たり前すぎると思いますが...(笑)

意外とできていない人多いですよ~^^;

 

ついつい早食いしちゃいますが、これを1セットでもいいから1回はやって習慣づけてください。

 

次はながら食いを防止するための方法

②飲み込むことを超意識すること

 

先ほども言いましたが、これは絶対にやってください(笑)

①よりも簡単にできますよね◎

 

その時の注意点、これは絶対にやめるようにしてください!

それは、

・TVを観ながら食べる

・スマホをいじりながら食べる

・仕事をしながら食べる

この3つです。

 

とにかくご飯を食べることに集中してください。

『食事以外、ムダな動作を一切しない!』

 

この習慣を絶対に身に付けてくださいね。

これが後になって、絶大な効果を出してきますから。

 

「これで本当に痩せれるのかよ~」

と思ったかもしれません。

 

では、ある例えで考えてみましょう。

 

外食で分かる「噛む回数」を増やす大切さ

あなたは今、外食に出かけているとします。

そしてあるお店でフルコースを頼んだとしましょう。

 

あなたはフルコースを食べた時、量が少ないのにすごく満腹感を得られたという経験はないですか?

一度はありますよね?

 

これ、何でかわかりますか?

実はこれはダイエットにおいても非常に重要なことが関係しています。

 

まず、お店の環境を見てみると、室内は当然TVなどはない状態ですよね?

ということは、どうなるでしょうか?

 

①TVなどがないから、”ながら食い”の環境を解消される

→つまり、「食べることに自然と意識が集中しやすい環境」になっている。

 

そうなると、意識するものが自然と限定されてきます。

それは、「目の前の料理食べること」、「相手と会話する事」くらいしか集中することがないですよね?

 

よって、食事の場合、

②料理をよく噛むことを意識するようになる

→いつまでも美味しいものを口に入れておきたい

→会話と食事しか選択肢がない

ということが影響しているからです。

 

その結果、最終的にどうなるか?

③よく噛んでいるため、少量でも満腹感を得られるようになる

 

気が付けば、このような流れが自然とできているから、たとえ一品の量が少ないフルコースでも、十分に満腹感を得られるという事です。

今度外食して、フルコースを食べる時、このようなことを意識してみてください。

 

そうすれば、ダイエット中の食事でモノをよく噛んで食べることの重要性とメリットが理解できるはずです^^

そして飲み込むことに意識を集中させると、さらに効果が大きくなり、それはドカ食い防止にもなるというわけです。

 

 

いかがでしたか?

この方法を知ってから、僕は2週間で2kgも痩せました。

 

それにご飯も少量で済むので、腹八分目どころか、腹六分目になってもまったく空腹感がありません。

おまけに、食費もグッと抑えられますしね(笑)

 

これなら誰でも簡単に、すぐ実践できるので、ぜひ今から試してくださいね◎

 

これを知るか知らないかだけで、ダイエットの方でも、他の人よりかなり差をつけることもできますよ^^

 

これであなたは、食べ過ぎを防止する秘技を手に入れました。

あとはダイエットを頑張るのみ!

 

痩せて魅力的な人間になり、あなたの人生を好転させるために、

ぜひ、一緒に頑張りましょう!!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です