ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

糖質制限?脂質制限?あなたはどっちを選ぶ?

糖質制限?脂質制限?どっちを選ぶか?
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

昔に比べて、今の世の中はダイエット情報がたくさん出ていますよね。

僕が80kgのデブの時、ここまで役に立つダイエット情報は全然なかったので、今はダイエットをするにはとても恵まれている環境だなぁと感じます。

 

そんな中、必ずといっていいほど起こる現象があります。

それは「〇〇ダイエット」VS「〇〇ダイエット」という感じで、それぞれの議論を交わすことです。

 

「糖質制限は痩せる」「いやむしろ糖質は必要だ」 「脂質を摂った方が痩せる」「カロリーに目を向けるべきだ」

 

あーー!聞いてるだけでウザっ!て思いますよね^^;

ハッキリ言ってこんな議論は考えるだけ無意味だし、それに時間のムダで永遠に解決しません。

 

だってダイエットは人それぞれに合ったやり方があるからです。

 

例えば、糖質制限が辛いし、どうしてもお米が食べたい!という人なら脂質制限ダイエットがオススメです。

逆に脂質を抑えるのがキツイという人は糖質制限ダイエットがオススメです。

 

そんなことより、ダイエットで一番大切なのは

何よりも【継続】することがとても重要です

 

なので、ダイエットで成功したいのであれば、自分に合ったダイエット方法を試行錯誤して確立することが最も重要です。

 

いつまでも「〇〇するだけで10kg痩せる!」といった詐欺的な情報に惑わされて楽して痩せようとしてはいけないのです。

【楽して痩せれる】という本当の意味は、ダイエットに成功したあとのことを言っているんです。

 

つまり一度ダイエットに成功すれば、自分が簡単に痩せれるコツを知っているので、そこからさらに体を絞ろうと思ったら今まで経験したことをもとに実践すれば簡単に体を絞れるということです。

この事実をしっかり覚えておいてくださいね。

 

だからこれを機に本気でダイエットに対する姿勢を改めて頑張っていきましょう^^

ではここからタイトルにもある通り、糖質制限と脂質制限のダイエットをさらに詳しく解説していきます。

 

実はこれらのダイエットに関しては、テキーラ村上さんの「テキ村式ダイエット」法がかなりオススメだったので、今回はこのテキ村式ダイエットに沿って解説していきますね。

これで自分に合ったダイエット方法を探すキッカケになるので、ぜひ最後まで読んでくださいね^^

 

糖質制限?それとも脂質制限?

テキ村式ダイエットのポイントは以下の4つです。

①食事制限(特に炭水化物)を減らして摂取カロリーを抑える

②特にたんぱく質を豊富に食べること

③筋トレ、有酸素運動の両方を行うこと

④それらを自分の頭で考えて組み合わせて自分なりにアレンジすること

 

これはダイエット経験した人からすれば「こんなの当たり前じゃん」って思うかもしれません。

しかし「そう思う姿勢こそがデブだ!」とテキーラ村上さんは言っています(笑)

 

このテキ村式ダイエットは、手法が重要なポイントではなく、自分で情報を取捨選択するメンタリティがもっとも重要だと言っています。

なので、自分でそれぞれのダイエット方法を理解して、そこから必要な情報を取捨選択して実践していきましょう。

 

そしてこのテキ村式ダイエットの食事管理法は、主に糖質制限または脂質制限の2つになります。

ではここから2つの食事方法を詳しく見ていきましょう

 

糖質制限

糖質制限についてですが、何からしていけばいいのか?

まずは炭水化物を減らして、その分たんぱく質を増やします。

 

炭水化物は米、麺、パンなどで、たんぱく質は肉、魚などです。

炭水化物は糖質食物繊維からできているので、糖分がたくさん含まれています。

 

もちろん、糖質が多いと太ることはあなたもご存知ですよね。

これはなぜかというと、糖が体に吸収されると血液中の糖の濃度が上がります。

 

つまり、血糖値が上昇するということですね。

血糖値が上がるとインスリンが分泌され、そのインスリンが糖を脂肪に変換しようとするわけです。

 

そうすると、体内にどんどん脂肪が溜まっていき太っていくわけです。

なので、糖質(炭水化物)を減らすことで、痩せる第一歩を踏み出すことができます。

 

「じゃあ具体的にどれくらい糖質を減らせばいいの?」

って思いましたよね?

 

男性であれば1日120g以下、女性だと1日100g以下

だいたい【白米の茶碗2杯程度】に抑えることで痩せることができます。

ちなみにライザップの場合は1日に60g以下に抑えているそうです。

 

またこのダイエットにはGI値という概念についても解説されています。

GI値とは、血糖値の上がりやすさを示す指標で、この値が高いと血糖値が上がりやすいということを意味しています。

 

お気づきかもしれませんが、この値が低いものを食べればより太らないということです。

 

もう少し深堀していくと、70以上が高GI、55以下が低GIと言われていて、白米は80を超えています。

しかし玄米であれば55なので低GIです。

 

なので炭水化物を減らして、より低GI値の食品を食べた方が痩せやすいということになります。

もしお米が食べたいというなら、白米よりも玄米を食べるという感じにしてみましょう^^

 

次になぜたんぱく質を増やすのか?ということを説明しますね。

先に結論を言うと、痩せやすい体を作るためなんですよね。

 

ご存知の通り、たんぱく質は筋肉を作ったり維持するために必要な栄養素なので、たんぱく質が足りないと筋肉がだんだん減っていきます。

筋肉が減ると基礎代謝が低下してしまうので、痩せにくい体になってしまいます。

 

では具体的にどれくらい増やせばいいの?という事ですが、ダイエット中はたんぱく質を体重1kgあたり1.5g、運動している人なら体重1kgあたり2gを摂取することが推奨されています。

例えば、50kgの体重だと1日75g以上摂るという感じです。

 

この【低炭水化物、高たんぱく】という考え方はとても重要で、例えば肉のたんぱく質と大福などの糖質だと、カロリーで見ると大福の方がカロリーが低いんですよね。

でも大福だけ食べていると、当然ですが筋肉は増えるはずもなく、逆に筋肉がどんどん落ちてしまいますよね?

 

すると、カロリーを制限しても逆に太ってしまうという事になります。

なので、【低炭水化物、高たんぱく】を意識して糖質制限をしてみましょう。

 

脂質制限

では次に脂質制限についてです。

最近では糖質制限の方が特に注目されがちですよね。

 

だから脂質制限というと、あまり馴染みがない人が多いかもしれません。

このテキ村式ダイエットは、脂質制限についても解説されています。

 

これはどうしても糖質が食べたい!という人向けのダイエット法で、脂質ははほぼ全カットです!

ジューシーなものや脂身は一切食べてはいけません。

 

では、なぜ脂質制限ダイエットが痩せるのかというと、各栄養素をカロリーに直していくと、たんぱく質と炭水化物は1g=4kcalですが脂質は1g=9kcalです。

そこでこの脂質を限りなくゼロに減らしていくことで、全体のカロリーを減らして痩せることができるそうです。

 

では糖質制限と脂質制限のどちらかがいいのかというと、テキーラ村上さんは糖質制限を推しています。

でもこの記事の始めにも言った通り、ダイエットは継続することが大事ですので、自分に合った方法を選択することがここでは重要になってきます。

 

僕はとにかく肉などのジューシーなものを食べる方がいいので、糖質制限を選択しています(笑)

ジューシーなものを取るか?お米を取るか?究極の選択ですね(笑)

 

まとめ

では最後に食事においてのポイントを2つお伝えしておきます。

まず一つ目は【プロテインなしのダイエットはハードモード】ということをこのテキ村式ダイエットでは述べています。

 

プロテインはダイエット中に必ず摂取する必要があります。

理由は先ほども言いましたが、たんぱく質は筋肉を作ったり維持したりするのに必要な栄養素です。

 

筋肉が衰退すると代謝が落ちて痩せにくい体になるんでしたよね?

実際に普通の食事をしている人でも、たんぱく質が不足になりがちです。

 

これでダイエットで食事制限をするとなると、たんぱく質がさらに不足してしまう事態になってしまいます。

それに50kgの人が1日に必要な量は75gですが、1日の食事でまかなおうと思うとたんぱく質をたくさん摂取しなければいけません。

 

どう考えても1日75gを摂取するのは困難ですよね^^;

そこで簡単にたんぱく質を摂取する意味でも、プロテインが必要不可欠になってくるんですよね^^

 

プロテインなら1杯につき15~20gのたんぱく質を手軽に摂取することができます。

なので、1日2杯飲むことで痩せやすい体を作ることができます。

 

またプロテインは腹持ちもいいので、小腹が空いたときに間食する代わりにプロテインを飲むことをオススメします^^

ここで注意しなければいけないことが1つあります。

 

それは、プロテインにもカロリーが含まれているという点です。

普通の食生活をした上でプロテインを飲んでしまうと、当たり前に体重は減りません。

 

ですので、ダイエットの食事制限をした上での補給剤としてプロテインを摂取するようにしましょう。

 

ここまで読んでもらえたあなたは、【低炭水化物、高たんぱく】の食事をする準備ができましたね。

ここで一つ弊害になってくるのが便秘の問題です。

 

僕もつい過度に糖質制限したりして便秘になることがよくありました^^;

炭水化物は便通を良くするための食物繊維が含まれているので、極端に炭水化物を減らしてしまうと便秘になりやすくなってしまいます。

 

なので、野菜またはサプリメントで食物繊維を摂取するようにしましょう。

ただ、野菜ジュースは糖質がガンガン入っているので、できれば摂取しないことをオススメします。

 

もう一つのポイントは【水を飲まないダイエッターは万死に値する】という点です。

炭水化物を制限すると、炭水化物から摂取する水分もいつもより摂れなくなるので、水分不足に陥りがちになってしまいます。

 

水分がなくなるとどうなるかというと、水分は筋肉の血流を促す働きをしているので、筋トレや有酸素運動をする時にパフォーマンスが低下してしまいます。

なので、ダイエット中は1日1.5L~2Lを目安に水分を摂るようにしましょう。

 

ということで、今回はテキ村式ダイエットに基づいて、糖質制限をするか脂質制限をするかという点についてそれぞれのダイエット法を解説してきました。

本当にダイエットは継続が一番大事ですので、この記事を参考にあなたがどちらの食事管理が自分に合っているのかを十分に見極めながらダイエットを頑張ってほしいと思います^^

 

また他にも目的別にいろんなダイエットを紹介しているので、こちらの記事も参考に読んでみてくださいね↓

あなたに合ったオススメのダイエット法は?

あなたに合ったオススメのダイエット法を見つけよう!

本日の記事は以上になります(^▽^)/

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • トッシーさん
    こんばんわ!

    でめきんと申します。

    ランキングから来ました♪

    糖質制限・脂質制限…
    漠然と名前は知っていましたが、
    この記事を読んで詳細がわかりました♪

    やはり継続が大事ですよね(^^♪

    • でめきんさん、初めまして^^

      お役に立てて光栄です!

      おっしゃる通り、ダイエットは継続が大事ですね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です