30代がダイエットに成功するのに必要な期間はどのくらい?

30代がダイエットに成功するのに必要な期間はどのくらい?
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

ダイエットをしていると必ずこの問題にぶち当たる時があります。

それはダイエットを長期的にやるか?短期的にやるか?という問題です。

 

今回はこの2つの視点から、メリット・デメリットを踏まえて一緒に考えていきましょう。

この記事を読めば、あなたのダイエット戦略が明確になるので、ぜひ参考に読んでくださいね^^

 

長期でやる時と短期でやる時のメリット・デメリット

では長期でやるダイエットと短期でやるダイエットのそれぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

【長期間のダイエット】

◎メリット

・リバウンドしにくい体になる

・多少は運動や食事制限を緩めても影響がない

・無理なく自分のペースで取り組める

・筋肉量が落ちにくくなる

 

◎デメリット

・結果が出るまで時間が掛かる

・モチベーションの維持が難しい

・ストレスが溜りやすい

 

 

次に短期でやるダイエットの場合は以下になります↓

【短期間のダイエット】

◎メリット

・短期間で自分の理想の体に近づける

・期日を決める事でダイエットを続ける動機が生まれやすい

・身体の変化を得られやすい

 

◎デメリット

・リバウンドするリスクが高い

・厳しい運動と食事制限をしなければいけない

・内臓への負担がある

・筋肉量の低下がある

・脂肪は落ちない(ココ超大事!)

 

 

それぞれの戦略のメリットとデメリットはこのような感じです。

では、これらの戦略に沿った運動や食事管理はどんなものがいいのか?

次はそれぞれの戦略に合ったもの見ていきましょう。

 

筋トレ?それとも有酸素運動?

目的によって運動方法も変わってきます。

例えば、

・何月までに痩せないといけない

・ベストの体型よりもスピードを優先させる

といった感じで、何かしら期限がある場合は有酸素運動が適しています。

 

有酸素運動は毎日やれば短期間で圧倒的な結果を出せます。

何より有酸素運動は”やればやった分だけ痩せることができる”からです。

 

そういった意味では短期ダイエットおいてはとても強い味方です^^

やはり短期間で痩せるには筋トレより有酸素運動が合ってます。

 

手っ取り早く痩せたいのであれば、

【有酸素運動+糖質制限】

この組み合わせで行うと早いペースで痩せることができます。

 

昔の定義だと、

「有酸素運動は開始20分以上経ってからじゃないと脂肪が燃焼しない」

と言われてきました。

 

しかし最近の研究などで、

「脂肪は有酸素運動を開始した直後から燃焼する」

ということが判明しています。

 

なので、早く痩せたいと思うなら有酸素運動は必須になります。

 

しかしデメリットも当然あります。

それは有酸素運動を長時間していると筋肉も減ってしまうことです。

 

理由は、血中のアミノ酸が分解してエネルギーとして使われていくからです。

この結果、筋肉が分解されて代謝が低下するリスクが出てきます。

 

おまけに糖質制限で食事管理をしていると、さらに筋肉量の低下に拍車が掛かる恐れがあります。

 

この現象を防ぐためにはBCAAなどを摂取して筋肉の分解を防ぐことが大事です。

 

糖質制限をすれば確かに短期間ダイエットが効率的になります。

しかし筋肉が減って代謝が低下しないように注意することが大事ですので、忘れずに覚えておいてくださいね。

 

一方、特に期限を決めていなくて長期的に取り組む場合は筋トレをメインにする方が適しています。

というのも、筋トレのような無酸素運動はカロリーをあまり消費しません。

 

なので筋トレは長期的にやらないと結果が出ないんですよね^^;

ダイエットを半年~1年くらいやる覚悟なら筋トレをメインにする方が圧倒的に良いです。

 

それにダイエットは長期的に取り組む方がリバウンドするリスクが減ります。

それは時間を掛けて筋肉を付けることで徐々に代謝を上げていくことができるからです。

 

そうするとダイエット前に比べて脂肪が燃焼しやすい体質になっていきます。

基礎代謝が高ければ、多少食べすぎても運動と食事管理をしっかり行えば短期間で元の適正体重に戻すことができます^^

 

このようにダイエットを短期的に行うなら有酸素運動。

長期的に行うのであれば筋トレをメインにするのが望ましいです。

 

もちろん効率的に痩せたいのであれば両方やっても大丈夫です^^

 

ダイエットは長期的にやるのがいい

ここまで長期と短期でやるメリット・デメリットやおすすめの運動方法などを一緒に見てきました。

 

けど僕の考えはダイエットは長期的にやる方がいいと思ってます。

 

まず大事なのは、自分が決めた目標体重に到達することです。

しかしそこからもっと大事なことがあります。

 

それは目標を達成した後も

“その体型をいかにキープできるか?”

ここからが本当のダイエットの始まりです。

 

僕も5ヶ月で25kgの減量に成功できたのも、また12年間リバウンドしていないのも、ダイエットを長期的に取り組んだからです。

 

当時の僕は

「目標に到達するまで何年掛かってもいい!」

という気持ちで取り組んでいました。

 

そこで僕はこのような戦略を立ててダイエットを実行しました。

【目標】80kg→60kg!

 

【1ヶ月で-3kg】のペースで減量 していく。

これでストレスなく継続可能と判断する。

 

【半年で約20kgの減量達成が可能】と仮説を立てる。

 

結果:5ヶ月目【-25kg達成】v( ̄ω ̄)vワーイ♪

 

 

運動はビリーズブートキャンプをひたすらやる。

食事は”夜だけ糖質制限”といった緩い食事管理をしていました。

 

ビリーの場合は筋トレと有酸素運動を交互にやる感じだったので、これが功を奏して効率的に体重を減らすことができました。

 

食事も夜だけ糖質制限といった緩い感じだったので、食事面でほとんどストレスなく食事管理ができました^^

こんな緩い感じでも、毎日コツコツ実践していくだけで凄い効果が出てきます。

 

このように毎日継続していったおかげで、我慢できずにドカ食いをしてリバウンドするといったことをしなくなりました。

体が慣れるとダイエットが苦痛と感じなくなります。

 

この状態になるまで習慣化すれば、ダイエットはほぼ成功したようなものです。

なのでダイエットで安定に痩せるためには長期的に取り組む方がいいのです^^

 

でもほとんどの人は早く痩せたくて短期的に取り組もうとします。

そして無理な運動や食事制限をして、それに耐えれず挫折していきます。

 

中には短期で一気に目標を達成して、あとはリバウンドせずにダイエットを習慣化した方がいいと言う人もいます。

 

しかし、これでは短期でやった反動がどこかで必ず来ます。

そして最終的にリバウンドするといった悲しい結末が待っています。

 

これでは元も子もないですよね...。

 

だったら最初から長期的に取り組んでリバウンドしにくい体質を作り上げていく方がいいです。

 

世の中のダイエット成功者を見ても、長期的に取り組んでリバウンドしにくい体作りをしている人がやはり大きな成果を出しています。

 

結論:ダイエットは長期で取り組むべし!

 

ダイエットは長期間でやるか?短期間でやるか?という点をさまざまな視点から見てきました。

これまでのことからも分かるように、ダイエットは長期目線でコツコツ継続していく方が、リバウンドなしで理想の体型にすることができます。

 

確かに目標に期限があるなら短期間のやり方をするのもいいでしょう。

もちろん効率的に痩せるために両方を行っても良いです。

 

あなたがダイエットで確実にシュッと引き締まった体を手に入れるには、長期でダイエットに取り組む方がリバウンドもしないし後々有利になります。

 

ダイエット期間を自分で決めてダイエットを行うことも大切です。

しかし、そうすることが逆にストレスになって上手く痩せられなくなってしまう人が多いのも事実です。

 

自分のペースで努力することも大切ですが、痩せる目的をしっかり決めることもダイエット成功に繋がります。

 

ダイエットが上手くいっていない時に、

「自分が何のために痩せたいのか?」

この問いをもう一度振り返ってみると良いかもしれません。

 

P.S

もしそれでも自信がないなら、僕のメルマガを読むだけでも迷いが吹っ切れます^^

今なら無料プレゼントも用意してますので、もしよければメルマガ登録してみてくださいね^^

あなたが確実に10kgは痩せる戦略とノウハウを出し惜しみせずお伝えしてます^^

メルマガ登録はコチラからどうぞ↓↓

トッシーLINEメルマガ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です