【30代 ダイエットで痩せない問題】について考える

30代 ダイエットで痩せない問題
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

30代に入てからダイエットで運動や食事制限をしていても

「あれ?なかなか痩せないぞ?」

と感じることがありませんか?

 

そう、30代からのダイエットでの最大の問題点

【30代 ダイエットでなかなか痩せない問題】

 

先に原因を挙げると、以下の点でほぼ間違いないと感じます。

・加齢による代謝の低下

・運動をしなさ過ぎ

・食べ過ぎ(20代の頃と変わらない食事量と内容)

今回はこれらの問題点を見ながら、あなたがダイエットで確実に痩せるための解決法などを一緒にみていきましょう^^

 

この記事を読めば、

・ダイエットでなかなか痩せない原因が分かる

・忙しくても確実に痩せられる方法が分かる

といったメリットがあるので、30代でダイエットを頑張っていても痩せないといった方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね^^

 

加齢による代謝の低下

人間の体は20代をピークに代謝がどんどん低下していきます。

これはもう避けようがないんですよね^^;

 

30代から急に太りだす原因の一つは間違いなく基礎代謝の低下です。

代謝が低下した状態は“燃費の悪い車”みたいなものです。

 

そのような状況で、

「10代や20代の時のように運動してればすぐ痩せられる」

といったやり方だと確実に太ります。

 

30代でちゃんと運動してるのに痩せないという人は、この問題点に意外と気がついていません。

それに、そういう人に限って有酸素運動のみしているといった偏った運動をしています。

 

30代からのダイエットは、代謝を上げる意味でも筋トレは必須です。

有酸素運動だけだと、たとえ痩せても体型が崩れた状態、いわゆるスキニーファットになる可能性があります。

 

スキニーファットについてはこちらの記事を参照してください↓

スキニーファット

 

また、すぐにリバウンドする可能性もあります。

なので、運動は【筋トレ&有酸素運動】といった王道の方法が確実に痩せれます。

しんどくても筋トレは絶対にやっていきましょうね^^

 

運動をしなさ過ぎ

やはり30代といえば、仕事でも中心的な立場になる年齢です。

それに伴い、仕事もさらに忙しくなるので、運動する時間もなかなか取れないということもありますよね。

 

でもこの問題点を挙げる時に、僕はいつも思うことがあります。

 

本当に忙しくて運動する時間がないの?

1分、1秒でも運動に費やす時間はないの?

 

それって”運動したくない”という言い訳を作っているだけなのでは?

確かに、中には本当に時間がない人だっています。

 

でも、時間がないという人の多くは、食事だけで手軽に痩せようとしたり、つい自分に甘くなって好きなものをドカ食いするといった傾向がよく見られるんですよね。

 

そういうのを目の当たりにして、

「実は本気で痩せる気がないんじゃないのか?」

と、僕はいつも感じていました。

 

それに比べて本気で痩せたいという人は、どんなに忙しくても運動する時間は必ず作るように行動しています。

あなたは本気で痩せたいと思っていますか?

 

運動する時間がない人にでも、短時間でも確実に効果を出せる運動方法はあります。

 

それが以下の運動方法です↓

筋トレ:プリズナートレーニング 

有酸素運動:HIIT

 

この2つの方法を駆使すれば【1日10分】やるだけでも効果が期待できます

プリズナートレーニングは自宅で出来て、トレーニング器具も不要な究極の自重トレーニングと言われています。

 

また、HIITは【1日4分だけで脂肪燃焼効果を上げることができる有酸素運動です。

 

それに、外で長時間のランニングをするといった効率の悪いやり方より、自宅で4分だけHIITをやる方がよっぽど効果的です。

本当にたった4分するだけでも滝のような汗をかきますよ(笑)

 

僕はダイエットでなかなか痩せないという人に対して、HIITをするようにアドバイスをしています。

 

実際にアドバイスを受けた人にそれからどうなったか聞くと、

「前より体重の減りが早くなった」

「しんどいけど、こっちの方がいい◎」

といった感想が多いです。

 

実践した人は、長時間のランニングがいかに効率が悪いかということを実感しているみたいでした。

それくらいHIITは「忙しくても痩せたい!」と思っているあなたにこそやってもらいたい運動なんですよ^^

 

以上の2つの方法で、忙しくても運動ができますし、運動しなさ過ぎという問題点も解消できるはずです。

あとはあなたのやる気次第です。

 

プリズナートレーニングとHIITについては以下の記事を参考にしてください↓

会社員のダイエットに最適!「プリズナートレーニング」とは?【動画解説付き】
HIITトレーニング

 

食べすぎ(昔と変わらない食事量と内容)

30代でなかなか痩せないという人で一番影響を及ぼしているのは、やはり食事です。

先程も言いましたが、加齢と共に代謝はだんだん低下していきます。

 

それなのに、10代や20代の時のように美味しいものをガンガン食べるといった食事を毎日していませんか?

 

ちょっと食べ過ぎても

「ちゃんと運動すれば大丈夫だろ」

と、思っていませんか?

 

実はここに大きな落とし穴があります。

前より代謝が落ちが状態で、今までと同じような食事をしていたら確実に太ります。

それも早いペースで太ります。

 

若い時のように、運動すればすぐに痩せるといったチート技みたいなやり方はハッキリ言って通用しません。

 

30代を過ぎた今だからこそ、もう一度食事内容を見直すべきなんですよね。

ここが30代のダイエットで成功するか失敗するかの分かれ道にもなります。

 

また生活環境の変化によるストレスも太る原因の一つです。

特に社会人になって忙しくなると、睡眠不足はもちろん、好きなことをする時間や自由に使えるお金がないなど、さまざまなストレスが掛かりますよね。

 

それらのストレスによって、体内ではコルチゾールというホルモンが分泌されます。

 

コルチゾールは、

・基礎代謝を低下させる

・食欲を増加させる働きをする

といった特徴があるダイエットにおいて厄介なホルモンです^^;

 

30代で痩せない原因に、このコルチゾールによる影響もあるのは間違いないでしょう。

だからこそ、なおさら食事内容に気をつける事が大事になってきます。

 

特にあまり痩せてないというなら、まずは糖質制限を優先的に行ってほしいと感じます。

 

やはり減量するのであれば糖質を抑えることが一番効率的です。

それに糖質制限や正しいやり方さえ覚えれば、リバウンドするということもなくなります^^

 

糖質制限で失敗している人は、正しいやり方を知らずに、ただやみくもにその辺にある断片的な間違った情報を鵜呑みにして実践しているというのが多い気がします。

 

糖質制限をする場合は、ちゃんと正しいやり方を覚えてから初めてくださいね^^

糖質制限に関してはこちらの記事を読んでみてください↓

メタボ体型のサラリーマン

 

お手軽さから言っても、忙しい社会人にとって糖質制限はやはり効率が良いです。

まずは目標体重に到達できるように糖質制限である程度まで体重を減らせるようにしていきましょう。

 

もちろん、その時も運動することも忘れてはいけません。

糖質制限は正しい方法でやれば怖くはありません。

 

たとえば、僕は25kgの減量に成功した時は”1日3食”の生活でした。

朝と昼はいつもどおりの食事で“夜だけ糖質制限”という感じで食事制限をしていました。

 

運動はビリーズブートキャンプをひたすらやり、食事は夜だけ糖質制限するといった3食生活。

たったこれだけのことをひたすらやっただけで25kgの減量に成功しました。

 

細かいことは一切なく、

シンプルに自分が決めた一つのことを徹底的にやる

これだけで誰でも痩せることは可能です。

 

少しずつでもいいので、今日からさっそく実践していってくださいね^^

ダイエットはやるのが早ければ早い方がいいです。

 

まとめ

以上、30代がダイエットで痩せない問題をいろいろな視点から見てきました。

今回のポイントを抑えることで、なかなか痩せないという問題も解決できるはずです。

 

もしさらに詳しいやり方を学びたいというのであれば、僕のメルマガでさまざまな情報を公開しているので、よければ登録してくださいね^^

 

僕がなぜ25kgも減量できたのか?

なぜ12年間もリバウンドせず、今もその記録を更新できているのか?

その具体的な方法も包み隠さず公開しています^^

 

メルマガ登録はコチラから↓↓

トッシーLINEメルマガ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です