ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

30代のエクササイズの時間は”30分前後”が最適

1回の運動にかける時間
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

ダイエットをしているにあたって、誰もが一度は思う事。

それは、「1回の運動にかける時間はどれくらいにするのがいいのか?」という疑問です。

 

確かに運動においては、長い時間をかけてすることはダイエットにも効果があっていいと思います。

けど、それを毎日続けるとなると、精神的にも相当辛いですよね。

 

僕の経験上、運動にかける時間は“30分前後”にするのが一番最適かなぁと感じます。

今回の記事は、1回の運動にかける時間はどれくらいがいいかという疑問を解決する内容になっています。

 

それではさっそくいきましょう。

 

運動は長ければいいというものでもない

1回の運動に掛ける時間においては、さまざまな意見がありますよね。

「最低でも30分以上は運動をしたほうが脂肪燃焼に効果的だ」

「1時間もできないなら意味がないんじゃないか」

など、日夜いろんな意見が飛び交っています。

 

でも大事なのは、今日やるトレーニングをやり終えるまで、集中力がずっと続かせることができるか?ということです。

正直、集中力がない状態で運動をしても、鍛えたい部分になかなか意識がいかないので、効力も半減してしまいます。

 

運動していても、トレーニングに意識を集中させていないと、全くと言っていいほど効果が出ないものです。

僕もビリーズブートキャンプでダイエットしていた時は、毎日50分の運動をしていました。

 

しかし、集中してトレーニングをしているのは最初の30分まででした。

それ以降は、もう気力でやり切る感じだったので、鍛えたい部分を意識しながら運動するのは、とてもできなかったです。

 

その結果、ダイエットの効果が出るまでは、相当時間がかかってしまいました。

もしあの時、集中力を切らさずに運動ができていれば、今の流行りのダイエットみたいに、短期間で10kg以上痩せたという結果になっていたかもしれません。

 

このような経験があったからこそ、運動するなら30分前後でできるような質の高い運動メニューを取り入れていく方がいいと感じます。

 

トレーニングの質が高ければ、短時間でも効果が出る!

先ほども言いましたが、1回の運動に費やす時間は30分前後が最適だと感じます。

というのも、意識を集中させて運動するとなれば、どんなに頑張っても30分前後しか集中できないのが現状です。

 

運動するなら鍛えたい部分を意識しながらやる方が遥かに効率良いですし、逆に長時間だと途中でだらけてしまいます。

その他にも集中力が続かなかったり、ストレス応答ホルモンと言われるコルチゾールが増えてしまったりします。

 

そのようになってしまった場合、最悪ダイエットで挫折する可能性も十分に考えられます。

 

それに比べて、現代のエクササイズのメニューの中には、短時間でできるものがたくさん出ていますよね。

しかも、短時間でも十分に効果がでる内容もあります。

 

今までハードなダイエットをしていた僕にとっては、今流行っているダイエット動画に毎回驚かされています^^;

なので1回の運動をするなら、30分前後でできて、しかも効果も十分にでるメニューを選ぶことが一番です。

 

しかし一つ注意しておかなければいけないことがあります。

それは、そんないつも理想通りに時間運びができるとは限らないということです。

 

例えば、昨日とは違って体が重く感じたり、仕事が忙しくて時間がとれなくなるといった予期せぬ出来事も十分あるからです。

そんなトラブルを避ける意味では、日頃から短時間でも十分な効果が期待できる運動メニューを取り入れていたら、そんな時でも臨機応変に対応ができます^^

 

30分前後で効果のある運動ってあるの?

とはいったものの、毎日30分前後でも効果のある運動メニューってあるのか?

それに関しては心配無用です^^

 

現在、僕も取り入れているプリズナートレーニングHIITです。

プリズナートレーニングは、かなりの高負荷を掛ける筋トレなので、1日10分前後でできる究極の自重トレーニングといえます。

ちなみに中級者レベルでも7分前後で終わるものもあるので、忙しい人におオススメの自重トレーニングになります^^

 

 

一方、HIITは短時間で筋トレのような無酸素運動と有酸素運動を交互に行って、心拍を上げた状態にし、爆発的に脂肪燃焼を促進させる有酸素運動の一つです。

HIITは平均して10分前後、長くても20分前後でできてしまう超効率的なトレーニングメニューです。

初心者向けのトレーニングだと、わずか4分で終われるメニューもあります。

 

4分のトレーニングなら、挫折することなく毎日できますよね^^

 

以上のことから、筋トレはプリズナートレーニング、有酸素運動はHIITを取り入れることで短時間でも効果が十分に出せるので、たとえ忙しくても短時間で効率のいいダイエットができるというわけです。

この2つを組み合わせても、毎日長くても20分以内で運動を終えることができます^^

 

まぁ短時間でできる分、毎日継続することが大前提になるんですけどね。

でも毎日長時間やりつづけるよりは、かなりマシだと思います。

 

まとめ:運動は30分でできる質の高いメニューを選べ!

長時間でする運動は非効率なので、1回の運動にかける時間は30分前後でできるメニューを選ぼう!

これが今回の結論になります。

 

20代の時は運動しまくれば、それなりに効果が出ます。

しかし、30代の人が同じように運動をこなしても効果はあまり出ません。

 

その分、食事管理でカバーしなければいけないのが30代からのダイエットの特徴と言えます。

30代からのダイエットにおいては、運動よりも特に食事管理に気をつけるようにしなければなりません。

 

そのようなことも踏まえて、1回の運動にかける時間は30分前後でできるメニューを毎日こなす事が効率的なダイエットといえます。

なによりダイエットは継続することが大事ですからね^^

 

それに厳重な食事管理を組み合わせれば、あなたのダイエットも効率的に行えるよになり、目標到達まで一気に前進することができます。

 

なので、運動においてはプリズナートレーニングとHIITを取り入れていってほしいなと思います。

今回の記事は以上になります(^▽^)

 

プリズナートレーニングとHIITに関しては、こちらの記事を参考にしてください↓

プリズナートレーニング

社会人のための究極の自重トレーニング「プリズナートレーニング」【動画解説付き】

初心者用HIITメニュー

自宅で4分!初心者のための毎日できるHIITメニューを紹介するよ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です