30代がダイエットを継続するちょっとした2つのコツ

30代がダイエットを継続するちょっとした2つのコツ
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

30代は毎日仕事が忙しく、なかなか自分のための時間を作れない立場です。

 

そんな中、最近食生活が乱れて太ってきた。

昔に比べて簡単に痩せることができなくなった。

このような現実を突きつけらた事はありませんか?

 

30代ともなると、ダイエットをする時間もなかなか作れないですよね。

 

「でも、このメタボ体型をなんとかしたい!」

「痩せるためにはどうすればいいんだろうか…。」

そう思っているかもしれません。

 

そこで今回のテーマは

「30代が忙しくてもダイエットを継続するためコツ」

というものを教えていきますね^^

 

この記事を読めば、ダイエットを継続するためのコツというものが分かるので、ダイエットが面倒くさいと感じることがなくなります。

なので、ぜひ最後まで読んでくださいね^^

 

痩せない原因を徹底的に調べる

まずはじめに、あなたは自分が太ってしまった原因は何ですか?と聞かれた時にすぐに答えることができますか?

ひょっとすると、意外と太った原因が分からないということはありませんか?

 

ダイエットはまず自分が太った原因を徹底的に調べることが大事です。

 

例えば、こんなことが習慣化していませんか?

・自分が好きなものだけを食べる

・夕食の量が多くなっている

・すぐにコンビニの商品を買って食べてしまう

・昔に比べて運動する機会が減った

 

実は太る原因は一つではありません。

さまざまな要素がたくさん絡んだ複雑なものです。

 

なので、運動だけする、食事制限だけするといった一つのことを集中してダイエットをしても痩せることはできません

 

ちゃんと太る原因を把握して、それを解決できる方法を選択する。

あとはその選んだ方法でひたすらやりまくる。

 

なので、最初の一歩は

【太った原因を徹底的に調べること】

これから始めてくださいね^^

 

小さな成功体験をする

ダイエットで最も苦労することは

継続することがめちゃくちゃ難しい

という点ですよね。

 

ダイエットは継続することができれば、痩せることは簡単になるんですよ^^

でも最初は本当に痩せれるのか不安になりますよね。

 

僕だってそうでしたよ。

当時、80kgからダイエットを開始しようと思った時も、

「本当に自分にできるのだろうか…」

「ひょっとしたらまた挫折してしまうんじゃないか…」

ってすごくビビってました。

 

「結局失敗して、また皆からバカにされるかもな…」

って、最初から失敗する前提で考えてしまったり。

 

でも実際にやってみて感じたこともあるのですが、

「毎日やれば失敗なんてない」

と感じたことです。

 

例えば、僕はダイエットで【1ヶ月でたった1kgしか減量できなかった】という時がありました。

 

けど、冷静に考えてみてください。

・・・これって、ダイエットで失敗したのでしょうか?

 

むしろ前より減ってますよね?

自分で決めた運動と食事管理で結果が出たのは間違いないですよね^^

 

だったらこれはダイエットに成功しているということですよね?

たとえこのペースでも、体重を減らせたということは何よりあなたの【実績】です!

 

継続するためには、このような“小さな成功体験”をどんどんしていくことが大事です^^

 

何かしら成功すると、

「よし!この調子で頑張るぞ!」

と、さらにやる気になりますよね♪

 

だったら早い話、この調子でどんどん体重と体脂肪を改善していけばいいんです^^

昨日の自分より確実に成長していることに間違いないのですから。

 

たとえ【1kg減】でもダイエットにおいては”成功”です◎

 

どんなに小さなことでもいいんです!

その成果は絶対にあなたにとって価値がありますよ^^

 

このような感じで毎日少しずつでもいいので、運動や食事管理で小さな成功体験をどんどんしていくことが継続するコツです。

 

最後にもう一度まとめますね。

ダイエットを継続するためのちょっとした2つのコツは

①痩せない原因を徹底的に調べる

②小さな成功体験をする

 

この2つのポイントを軽視してダイエットをしている人が非常に多いです。

 

ダイエットを継続できない人のほとんどは、

「なぜ自分は痩せないのか?」

その原因を調べずに、ただ適当にやっています。

 

とりあえず運動と食事制限さえしてれば、そのうち痩せるだろうと思い込みがちです。

つまり、明確な目標を立てずに、ただやみくもにやっているだけ。

 

次に小さな成功体験を軽視するのも非常にもったいないです。

たとえ1kg減でも、ダイエットにおいては成果が出ている証拠です。

 

でも大抵の人は

「たった1kgだけかよ!」

「こんなんで痩せたと言えるのか?」

といった感じで、まるでダイエットが上手くいっていないような言い方をします。

 

でもよく周りを見てください。

 

ダイエットをしている人は

「昨日つい食べ過ぎたからまた増えた(TT)」

「我慢できなくて甘いもの食べちゃった…」

といった感じで、つい自分を甘やかしている人がたくさんいます。

 

そんな中で体重や体脂肪を減らしているあなたはスゴイですよ^^

どんな小さなことでもいいんです!

 

「3食のうち、夜だけ糖質制限する」

といったルールを毎日続けられているのもダイエットでは成功です。

 

「毎日4分だけHIITをする」

というルールを毎日継続できているのも成功と言えます。

 

もっと極端に言えば、

「腕立てを1日10回する」

というルールを守れている事もある意味成功です。

 

こんな感じで、確実に達成できるルールをこなすだけでも、あなたは昨日の自分より成長している証拠^^

 

だから“日々の小さな成功体験”はダイエットにおいても重要なのです。

 

今回紹介した【ダイエットを継続するための2つのコツ】は必ず抑えておいてほしいポイントです。

痩せない原因を徹底的に調べて、その問題を徹底的に潰すための運動と食事管理を継続する。

 

そして昨日よりも減量できていたら、それはもうダイエットで成功していると言えます。

それがたとえ腕立て10回だろうが、HIITを毎日4分だけしたといった簡単なものでもです。

 

成果が出たら、それはあなたのダイエット成功パターンを見つけた証拠にもなります。

あとはその成功パターンで目標達成までひたすら継続すれば、晴れてダイエットに成功です^^

 

なので、日々のダイエットの中での痩せない原因と小さな成功体験を必ず記録していく癖をつけてまた今日からダイエットを頑張っていきましょう^^

今回の記事は以上になります(^▽^)/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です