ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

あなたが太る原因は味覚にある!?デブ味覚を解消して痩せ体質を作ろう!

あなたが太る原因は味覚にある!?デブ味覚を解消して痩せ体質を作ろう!
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

ダイエットで痩せるには、何よりも食事管理が大事です。

あなたもダイエットでなかなか痩せられないと悩んでいるかも知れませんね。

 

実は太っている人と痩せている人の決定的な差というのは

【味覚】

この部分が影響しています。

 

太っている人の味覚は“デブ味覚”

痩せている人は“痩せ味覚”

となっています。

 

この【デブ味覚】を知れば、あなたの味覚を正常な状態に戻してダイエットで痩せることができます!

 

この記事を読めば

・デブ味覚を解消して食事管理がしっかりできる。

・痩せ体質を手に入れることができる

というポイントが分かるので、ぜひ最後まで読んでくださいね^^

 

デブ味覚とは味の濃いもの

ではここで言う【デブ味覚】とはどんなものか?

あなたも当てはまっていないか以下をチェックしてみてください。

 

簡単に言うと、デブ味覚は

・こってりした味付けが好きな状態

・お腹が空かなくても時間になったら食べてしまう

・コンビニ弁当やスーパーの惣菜が美味しく感じる

・ソースやケチャップはとにかく付ける

みたいな食生活をしている人の味覚です。

 

ここで衝撃的な事を言いいます。

このデブ味覚を持った人がダイエットで食事制限をしても挫折しやすいんですよ。

 

これは食行動をコントロールしている味覚が狂ってしまっているからなんですよね。

濃い味のものばかりを食べていると、舌にある“味蕾”という細胞による味覚の感知が鈍ってきます。

 

本来、味覚が正常な状態だと高カロリーの甘いスイーツ系やギトギトで味の濃いものは簡単には食べられません。

 

しかしデブ味覚になった状態だと、味が濃くてちょっと食べるだけでもう食べられないというものでも、こういった高カロリーの濃いものを選んでしまいます。

 

加えてこのデブ味覚の状態になっていると脳にも影響が出てきます。

それは高脂質や糖質によって“ドーパミン中毒”になっているからです。

 

味の濃いものを食べていると、脳内にドーパミンという快楽に関する神経伝達物質が分泌されます。

 

するとあなたの脳内はどうなるでしょうか?

【味の濃いもの】=【幸せ】

と、脳が思い込んでしまいます。

 

この状態でいきなり食事制限をしようと思っても、脳がこの快楽を記憶しているため、食欲が抑えられなくなっています。

つまり、このような状態で食事制限をしても、味にも満足できずにほぼ確実に挫折してしまうということです。

 

ではどうすればいいのか?

それは痩せている人が持っている“痩せ味覚”に変えていくことです^^

 

痩せ味覚を手に入れることができれば、たとえば塩で茹でただけの鶏肉や味付けなしのゆで卵でさえも美味しく感じるようになってきます。

それは薄味の食事でも満足できるということです^^

 

この痩せ味覚さえ手に入れれば、ヘルシーな食事で満足でき、無理なく食事管理ができるというわけです◎

 

僕はダイエットで大事だと思っていることは

【毎日継続できること】

これだと思っています。

 

なので、味覚を変えて続けられるなら断然ダイエットで有利になれますよね?

 

ではどうすれば痩せ味覚を手に入れられるのか?

次にこちらを説明していきますね^^

 

痩せ味覚を手に入れるには?

では痩せ味覚を手に入れるにはどうすればいいのか?

まずは人間の味覚について知ることから始めましょう^^

 

人間の味覚には5つの味覚があります。

それが以下の5つです↓

・甘み

・苦味

・塩味

・酸味

・うま味

これらの味覚です。

 

特に注目してほしいのが、この中にある“うま味”です。

このうま味がダイエットをサポートしてくれるのです。

 

なぜうま味がダイエットのサポートになるのか?

理由は、うま味は人が本能的に好む味だからです。

 

具体的には、うま味成分であるグルタミン酸が関係しています。

実はグルタミン酸は羊水にも含まれています。

 

だからグルタミン酸は本来、人が本能的に好む味なんですよね。

・・・ちょっと驚いたかもしれませんね。

 

そこで普段から味の濃いものを好む人が、毎日うま味を感じ続けることによって、うま味成分といった薄味と感じるものでも本能的に満足できるようになります^^

 

このうま味成分を2週間ほど摂取し続けると、味蕾の細胞が生まれ変わらせる事ができる言われています。

 

ですので、2週間ほどうま味成分を含んだ出汁などを飲み続け、同時に味の濃いものの摂取を控えていくことで痩せ味覚を手に入れることができますよ^^

 

ではここから具体的な方法をお話していくので、ゆっくり読み進めていってくださいね。

 

ここでは僕がダイエット中に実際に取り入れた2つの方法を紹介します^^

それは以下の方法です↓

・砂糖断ち

・出汁を摂るようにする

 

砂糖断ち

まず砂糖を断つことなんですが、これがとても厄介でなかなか上手くいかないかもしれません^^;

それくらい砂糖には強い中毒症状があるからです。

 

それも“コカインの約10倍の中毒性がある”と言われているくらいです。

なので、それくらい砂糖断ちは難しいわけです。

 

しかし砂糖を断つことができると、ダイエット効果はもちろん、さまざまなアレルギー症状の改善も見られるので、ぜひ頑張って取り入れてほしいです。

 

2週間ほど砂糖を摂らない生活を送ると味覚が一気に研ぎ澄まされます。

2週間経ったら、試しに缶コーヒーを飲んでみるとすぐに分かります。

 

微糖の缶コーヒーですらもの凄く甘さを感じますし、カフェオレみたいな乳製品入りだと、ただの脂の塊みたいな胸焼けするような味を感じます。

 

これ、ホントです(笑)

僕も飲んだ瞬間吐きそうになるくらい気分が悪くなったことがあります^^;

 

 

また、精神面においても変化が出てきます。

それは、普段の生活やストレスなどによるイライラも治まり、心が穏やかになっていくことです^^

 

砂糖の中毒症状から開放されると、こんなにも健康的になるのかという現象が次々と起こります。

ダイエットにおいても、今までよりも体重の減り具合が格段にアップします。

 

なので、味覚を戻して痩せ味覚を手に入れるためにも、砂糖断ちは取り入れていってくださいね!

ダイエットにおいての砂糖の危険性については以下の記事で解説してますので、一緒に読んでみて下さい↓

砂糖断ち

 

もし、どうしても甘いものが欲しいと感じたなら、フルーツや芋類などの自然の甘みがあるものを食べるようにしていきましょう。

僕のオススメは、リンゴ、バナナ、さつまいも、かぼちゃなどです。

 

特にリンゴは腹持ちもいいので、1個食べるだけで大満足になれますよ^^

しかも水で洗ってそのまま丸かじりもできるのでお手軽です(笑)

 

他にも筋トレなどのトレーニング後はお手軽さからバナナをチョイスしていますし、普通の食事にお米の代わりにさつまいもやかぼちゃを主食にするなど、いろいろ工夫しております。

 

出汁を摂る

先程も言いましたが、痩せ味覚を手に入れるためには”うま味”を感じ続けることが痩せ体質を手に入れるための手段の一つです。

そのうま味成分が入っているのが出汁です。

 

例えば鰹節にはヒスチジンが含まれています。

このヒスチジンが体内でヒスタミンへと変わります。

 

このヒスタミンが満腹中枢を刺激してくれます。

これで食欲を抑制してくれるというわけです^^

 

また鰹節や煮干しにはイノシン酸も含まれています。

これは細胞の新陳代謝を活性化させる働きがあります。

それによって全身を若々しく保ってくれます。

 

特に煮干しにはEPADHAといった良質な脂が含まれています。

これが血液中の中性脂肪を減少させる働きがあります。

 

またカルシウムも含んでいるので、イライラを抑える効果もあるので、暴飲・暴食を防ぐことができます^^

 

僕は出汁を作るのがつい面倒くさいなぁと感じたときは、煮干しをダイレクトに食べるといったこともしてました(笑)

でも小腹が空いた時の間食にもなるので、お手軽でいいですよ^^

 

あと昆布にも痩せ味覚を手に入れるためのうま味成分が豊富に含まれています。

昆布にも先程も説明したグルタミン酸が含まれています。

 

驚くことに、この昆布と鰹節を組み合わせることで“7~8倍”のうま味成分になると言われています。

 

また、満腹だと感じさせるホルモンである“レプチン”を安定化させて暴飲・暴食を防いでくれる、ビタミンB2による美肌効果水溶性食物繊維も含まれているので、腸内環境の改善による血糖値の上昇を抑える効果もあります。

 

以上のことから、出汁を活用することで味覚を改善して痩せ味覚を手に入れれば、あなたのダイエットにとても大きな味方となってくれることが理解できたと思います^^

 

まとめ

では最後に、これまでのポイントをまとめておきますね。

・太っている人と痩せている人の決定的な差というのは

【味覚】が影響している

 

デブ味覚は

・こってりした味付けが好きな状態

・お腹が空かなくても時間になったら食べてしまう

・コンビニ弁当やスーパーの惣菜が美味しく感じる

・ソースやケチャップはとにかく付ける

みたいな食生活をしている人の味覚。

 

・デブ味覚を持った人がダイエットで食事制限をしても挫折しやすい

・デブ味覚の状態になっていると脳にも影響が出てくる。
→高脂質や糖質によって“ドーパミン中毒”になっているから

 

するとあなたの脳内は

【味の濃いもの】=【幸せ】

と、脳が思い込んでしまう。

 

・痩せるためには、痩せている人が持っている“痩せ味覚”に変えていくこと

・痩せ味覚を手に入れることができれば薄味の食事でも満足できるようになる

 

・痩せ味覚を手に入れるには

→人間の味覚のうちの“うま味”を活用することがポイント

・なぜうま味がダイエットのサポートになるのか?

理由は、うま味は人が本能的に好む味だから

 

痩せ味覚を手に入れる具体的な方法としておすすめなのは

・砂糖断ち

・出汁を摂るようにする

※出汁はうま味成分が入っているので超オススメ!

 

特に出汁を活用することで味覚を改善して痩せ味覚を手に入れれば、あなたのダイエットにとても大きな味方となってくれる

 

 

ということで、今回はデブ味覚を痩せ味覚に変えてダイエットを成功させる方法を紹介しました!

味覚を変えるだけでも、ダイエットにおいてはとても有利に働くので、これを機に食事内容をもう一度確認してみてくださいね^^

 

特に出汁を毎日摂ることはとてもいいので、ぜひ実践してもらいたいです!

デブ味覚から抜け出せば、ダイエット中の食事がより楽しくなるのも間違いありません。

 

毎日ちょっとずつでもいいので、食事内容を改善していきましょう^^

 

また出汁に関しての事は以下の本に詳しく解説しているので、興味があれば読んでみてくださいね↓

created by Rinker
¥1,430 (2021/07/27 20:08:14時点 楽天市場調べ-詳細)

 

今回の記事は以上になります(^▽^)/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です