ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

砂糖は”食べる覚せい剤”砂糖を断てばダイエットに良い結果をもたらす!

砂糖断ち
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

 

ダイエットにおいて一番厄介なもの、

それが「砂糖」

 

砂糖はあなたのダイエットを妨げるだけじゃなく、体内に異常を起こす恐ろしいものです。

今回は砂糖を摂るデメリットと砂糖断ちによる体の変化についてお話していきます^^

 

砂糖はマイルドドラッグの依存症

砂糖中毒

まずマイルドドラッグとは、直訳すると“穏やかで強烈でない薬物”のことを言います。

マイルドドラッグって言葉はあまり聞きなれないかもしれませんね。

この種類は砂糖の他に、油、塩、化学調味料がこれにあたります。

 

また、たばこに含まれるニコチンや、お酒に含まれるアルコールはハードドラッグまでとは言われませんが、依存症をもたらす恐れがあります。

では砂糖をずっと摂取し続けると、体にどのような変化が起こるか説明していきますね。

 

本来砂糖には、アミノ酸やミネラルが含まれています。

しかしこれらが含まれると、味にクセが出てしまいます。

 

そこでこのクセをなくすために、不純物を取り除いたものが「白い砂糖」です。

このように、精製された白い砂糖は栄養素がまったくありません。

 

さらに純度が高くなったことで、血糖値を急上昇させるデメリットが発生します。

 

砂糖を摂ると、脳にはドーパミンという物質が分泌されます。

ドーパミンが分泌されると、脳が快楽を感じるようになります。

 

このドーパミンが分泌され続けると、体が物足りなさを感じて今まで以上に甘いものを欲するようになります。

 

このように砂糖を摂り続けると、常習性の薬物と同じ条件が当てはまってくるのです。

それが以下の条件。

・アルコールや麻薬中毒と同様に、脳内にドーパミンやセロトニンといった神経伝達物質の放出を促す

・悪影響をもたらすとわかっていて、やめたいにも関わらず衝動的に摂取してしまう

・常用することで、耐性ができる + 砂糖の過剰摂取により、それなしでは機能できなくなる

・摂取をやめたときに、禁断症状が起こる

あなたが甘いものをやめられない理由は、まさにこの状態になっているからです。

しかも、甘いものを食べないとイライラしてくることがありますよね?

それもこの砂糖の過剰摂取によって、中毒症状みたいになっているからなんです。

 

これらを見ると、砂糖って本当に恐ろしいですね。

次に砂糖が引き起こす病気について見ていきましょう。

 

砂糖があなたのダイエットや人生を狂わせる!?

人生が狂った人

砂糖は万病の原因

砂糖を摂ると、体にはさまざまな症状が出ます。

アトピーやアレルギー、冷え性、頭痛、虚脱感、集中力の欠如、常に倦怠感を感じる、糖尿病、心疾患etc…

たくさんの症状を引き起こす原因になっています。

 

また、疲れた時はつい甘いものが欲しくなり、小腹が空いたらスナック菓子やチョコレートに、手を伸ばしがちになりますよね?

これも砂糖の影響からきているお菓子中毒になっている可能性があります。

それは砂糖を食べた時の幸福感からきているわけです。

 

体内のカルシウムを奪う

白い砂糖はカルシウムがほとんど含まれていないので、必要なカルシウムは体内の歯や骨を溶かして供給されるようになります。

甘いものを取ると、虫歯や骨が弱くなる理由がこれです。

 

怒りっぽくなる

砂糖は体内のカルシウムを破壊するので、気持ちがイライラする働きがあります。

砂糖を摂取するたびに怒りっぽい性格になるのです。

あなたが常にイライラしていることがあれば、何かと甘いものを食べていませんか?

 

うつ症状になりやすい

砂糖による影響で、だんだん我慢できずにイライラしてキレやすい性格になってきます。

また睡眠の質が悪くなったり、うつ病の症状も出やすくなるのは砂糖による影響があるのです。

 

過剰な摂取は老化を招く

砂糖を多摂っていると、顔にあるこんな特徴が出てくるらしいです。

それは

・額のシワや小ジワ

・目の下のたるみ

・やつれた印象

・顔中に広がる痛そうな膿疱性のニキビ

・薄くなってきた皮膚

 

これらは通称“シュガーフェイス”と呼ばれています。

最近顔に疲れが出ていたり、ニキビが出やすくなっているのは、砂糖による影響もあるのです。

 

このように、砂糖を摂るといろんな症状が起きて怖いですよね。

もちろんダイエットにも、もろに影響が出ますよね。

まぁ、ダイエットにおいては「太る」ということしかないのですが(笑)

 

しかし砂糖を断つことで、実はあなたの体はすごく痩せやすい体質に変わるのです!

おまけに上記のような症状も改善されます^^

 

では、砂糖を断つとどのような変化が起こり、どのようにダイエットに影響が出るのか。

僕の経験を踏まえて解説していきますね^^

 

砂糖断ちをするとダイエット効果にも影響が!

砂糖断ち

では砂糖断ちをするとどうなっていくのか?

ぼくの体験を踏まえて見ていきましょう^^

 

①肌がきれいになる

これはもう一番最初に効果が出ました!

僕はそれまで、常に肌荒れが起こっていて、ニキビもできまくっていました。

 

これは、インスリンの分泌による炎症が主な原因になっています。

またこの影響で、コラーゲンが破壊されることにもなります。

 

それが砂糖断ちをして2週間ほどで、一気に肌がきれいになり、あれほど悩まされていたニキビも出なくなりました^^

 

②イライラが治まる

僕は運動をしていても、常に甘いものを食べる癖がついていました。

砂糖断ちをやる前は常にイライラして、些細なことでもすぐ怒っていたのも、砂糖による影響があったと言ってもいいでしょう。

 

砂糖断ちをしてから3週間目に入るとイライラは治まり、些細な事でもあまり起こらなくなりましたし、別に甘いものを食べなくても平気でいられるようになりました。

 

しかも気持ちが落ち着いてくるので、なんだか穏やかになってきましたね^^

今までのイライラはどこへやら(笑)

 

③グッスリ眠れるようになった

睡眠不足は血糖値のアンバランスを招く恐れがあるといわれています。

その影響で余計に砂糖を食べたくなるそうです。

 

また多量に砂糖を摂取すると、眠りの調節に不可欠なメラトニンの分泌が遅れ、睡眠不足を増長してしまいます。

僕もこの負のループに見事にハマっていました^^;

 

しかし砂糖断ちをしてからは、短時間でもたっぷりと寝た感じになり、むしろ体の調子もよくなっていきました◎

 

④気分が良くなる

砂糖は新しい脳の神経細胞を作るのに必要なBDNF(脳由来神経栄養因子)と呼ばれるホルモンの分泌を抑制すると言われています。

このBDNFの分泌量が少なくなると、気分が落ち込みやすくなり、うつ状態になりやすくなるといわれています。

 

砂糖断ちをすればBDNFの値が改善するため、結果的に気分もよくなるというわけです^^

たしかに砂糖断ちをすれば、目覚めもバッチリですし、体から気だるさもなくなるので、気分もすごく楽になります。

 

何せ、すべてにおいて体の調子が良くなります◎

これは間違いありません。

 

⑤体重が減る

しばしば砂糖断ちによる大きなメリットに挙げられるのが体重が減ることです。

それは砂糖を断ったことで、甘いものを欲することが減り、余計な間食をしなくなるからだと思います。

 

甘いものを口にすると、気が付けばたくさんお菓子を食べていて、結果的に太ってしまったということはよくあるパターンですよね^^;

でも僕は砂糖断ちをした方が、体重を効率よく減らせるのは間違いないと感じます。

 

普段の運動と食事制限に加え、砂糖断ちも取り入れれば、ダイエットの相乗効果を生み出すと考えられます。

 

⑥鼻の通りがよくなり、鼻炎が治る

これはもう効果がすごかった!

今まで僕は、鼻の通りの悪さと鼻炎の症状に悩まされていました。

 

しかし砂糖断ちを始めてから、この症状が驚くほど改善されました!

しかも鼻炎も治まり、花粉症なんてまったくかかっていません◎

 

もしあなたが鼻炎や花粉症に悩まされているのであれば、薬を飲むより砂糖断ちをすることを強くおススメします!

本当にこれは効果がありますので、ぜひやってもらいたいです^^

 

⑦味覚が正常になる

砂糖断ちをして2週目くらいから、いつものご飯の味付けが濃く感じるようになりました。

それは、砂糖を断って味覚がもとの正常な状態に戻ったからでした。

 

例えば野菜だと、ドレッシングを付けて食べなくても、オリーブオイルをかけただけでも十分に美味しく感じたり、逆にいつも飲んでいた微糖のコーヒーを飲むと、胸やけがするくらい甘く感じたりします。

 

やはり砂糖を摂り続けることで味覚バカになっていたんだと改めて感じた瞬間でした。

砂糖の影響ってここまであるのかと、ちょっと怖くなりましたね^^;

 

 

⑧風邪をひかなくなった

今までは、ことあるごとに体調を崩していて、ひどい時は単なる風邪が肺炎になるくらい重症化することもありました。

しかしここ2,3年はまったく風邪をひかなくなり、インフルエンザもなんのその、風邪とは無縁の体になりました^^

 

おかげでムダに病院にいかなくてもよくなったり、薬に頼らなくてもいいようになったのは嬉しかったです^^

正直、ダイエットよりも嬉しかった出来事でした(笑)

 

やはり砂糖は免疫力を低下させて、風邪をひきやすくしている原因の一つともいえますね。

体調を崩しやすくなることは間違いないみたいです。

 

砂糖断ちをしてダイエットを効率よく

砂糖断ちを克服する

もしあなたが今、スイーツや微糖のコーヒーなどを摂っているのであれば、今すぐ砂糖を摂ることをやめるべきです。

 

・・・って、ダイエットしているならスイーツとか食べてないと思いますが(笑)

しかし日頃の生活の中で、気が付かないうちに砂糖を摂取していることがあります。

 

なので、砂糖を摂らないように意識を向けることが大切です。

ではどのようにやっていけばいいのかを少しお話していきますね。

 

最初の1週間はとにかく我慢!

砂糖断ちで一番きつい時期は何といっても最初の1週間です。

砂糖を断って3日目くらいになると、体に禁断症状が出てきます。

 

とにかく甘いものが欲しくなる!(笑)

しかも甘いものが食べられないので常にイライラします^^;

最初の3日間がとにかく辛い!

 

しかし、これが好転反応といって、このあとに体が正常な状態に戻っていくという合図です。

ここを乗り切れたら一気に体が楽になっていきますので、ぜひ我慢していただきたい(笑)

 

6日あたりからイライラがだんだん治まってきて、別に甘いものを欲しいと思わなくなってきます。

これで1週間もすれば、体が一気に改善していきます^^

 

2週間目は一度甘いものを口にしてみる

2週間目になるとイライラが治まり、気持ちが穏やかになってきます。

すると不思議な事に、集中力が以前よりも増してきます。

 

この頃になると、頭も体もなんだかスッキリした感じを覚えてきます。

これが体が砂糖中毒から脱出できた証拠です^^

 

こうなると体はすごくエネルギッシュになり、1日集中力を保てるので、仕事の効率が各段に上がります。

しかも睡眠時間が短くてもグッスリ寝れて、翌朝も疲れを感じずに目覚めもよくなります。

 

ここで一つ実験をしてみてください。

1日のうち、1回だけ甘いものを口にしてみるのです。

 

すると、気分が悪くなるほどの甘さを感じて、逆に食べられなくなります。

これを実際に体験してほしいのです。

 

なぜかというと、正常な状態の味覚で甘いものを食べることで、体にどれほど悪い影響を及ぼしているかを理解してほしいのです。

そうすることで、ダイエットにより一層身が引き締まると思います。

 

おススメは、微糖の缶コーヒーを飲んでみることです。

僕はこれを飲んだ瞬間に吐き気がして、体調が悪くなりました(笑)

 

缶コーヒーって完全に毒やん!って感じましたね^^;

砂糖断ちしたら、一度は経験してください。

 

すると、

「こんなに気分が悪くなるなら、甘いものなんてもういらん!」

ってなりますから(笑)

 

2週間できれば、あとはもう何ヶ月でもずっと続けられるようになります。

ここまでくれば、あなたはもう完全に砂糖という覚醒剤と縁を切ったことになりますよ^^

これだけでもダイエットをするにあたって、大きな進歩になります◎

 

まとめ

いかがでしたか?

砂糖にはあなたのダイエットを妨げるどころか、体にもさまざまな害を及ぼします。

 

しかし砂糖断ちをすれば、体の外側も内側もキレイに改善されていきます。

僕も砂糖断ちをしてから体も絶好調になり、今はほとんど砂糖を摂らなくなりました。

 

今はコンビニスイーツや、ジュースを見ても欲しくならなくなったし、逆に口にすることに恐怖心を覚えるようになっています(笑)

でも結果的に、リバウンドも防げてるので、自分にとってはいい経験でした^^

 

あなたも砂糖を断って、この”食べる覚せい剤”と縁を切ってしまいましょう!

そうすれば、ダイエットでさらに良い結果を生み出すことができますよ^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です