ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

30代からのダイエットは【穀菜食】がおすすめ!?

30代からのダイエットに 穀菜食がおすすめな理由
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

以前、僕はこちらの記事で穀菜食についてチラッと紹介しました↓

ルイジ・コルナロの『無病法』

 

それで実際に今の食事に穀菜食を取り入れているのですが、これが思ったよりもダイエットに良い影響を与えるかもって思えました。

 

そこで今回は、この穀菜食をダイエットに取り入れるメリットや実際に取り入れて僕が感じたことなどをお話していこうと思います^^

 

この記事を読めば、あなたのダイエットにも取り入れるメリットがあることを理解できるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

穀菜食とは?

では最初に穀菜食とはどんなものなのか?

それを説明していきますね。

 

ここであなたに質問です。

健康的な食事は「まごわやさしい」を意識して体に良い食材を食べましょうと聞いたことがありませんか?

 

これが穀菜食の基本となるのですが、その基本はこんな感じです↓

・ま・・・豆類

・ご・・・ごま【ナッツなどの種実類】

・わ・・・わかめ【海藻類】

・や・・・野菜

・さ・・・魚類

・し・・・しいたけ【キノコ類】

・い・・・芋類

 

この土台に沿って穀菜食をダイエットに取り入れて以下のようにするのが望ましいと言われています

・未精白穀物【約50%】
→玄米、麦、とうもろこし、そば、全粒粉のパンなど

・野菜、海藻類、果物、木の実、発酵食品【約40%】

・動物性食品(魚介類)【10%未満】
→小魚、エビ、貝類などの全体食
※大型の魚の切り身や缶詰などは除く

 

これらの事を見ていくと、あなたはもうお気づきかもしれません。

そう、穀菜食の理想的な形は【和食】だということです^^

 

でも僕たちは普段から和食を食べて育ってきたので、ダイエットに和食を基本とした穀菜食を取り入れることはそれほど苦痛になることもないはずです。

それで僕も最近はこの穀菜食を取り入れた食事管理をしています。

 

ここで体にもいろいろと変化を感じることがあったので、次は僕が実際に感じたことを書いていきますね^^

 

穀菜食を取り入れて感じたこと

ではここから、僕が実際に穀菜食を取り入れてどんなことを感じたか?

それをお話していきます。

 

甘いものを食べたい欲求がなくなった

穀菜食を取り入れると、普段から果物や芋類を食べる頻度が増えるので、甘いお菓子などが食べたいという欲求がほとんど起こらなくなりました。

これは僕も実際に驚いたことですが、ダイエットにはとても役立つなぁと感じました。

 

基本的に精製された砂糖などは、ダイエットはもちろんのこと、体にとっても悪影響を及ぼす毒に過ぎません。

砂糖が及ぼす悪影響はこちらの記事でも解説しています↓

砂糖断ち

 

穀菜食を取り入れると、この砂糖の依存から脱出することが簡単にできることが分かりました。

ちなみに余談ですが、穀菜食を急に取り入れることが無理なら、間食を【さつまいも】や【果物】に切り替えてみるのもアリだと感じます^^

 

空腹をほとんど感じなくなる

これも穀菜食を取り入れてから感じたことなんですが、ビックリするくらい空腹感がないことに気づきました。

 

その原因を僕なりに考えた結果ですが、普段よりも野菜や豆類を取り入れるようなったことで、食物繊維を多く摂る傾向になったからだと感じます。

 

今まで糖質制限とかをやった経験からも言えますが、食物繊維を摂らなければならないと意識しても、やっぱり気が付かないうちに食物繊維を十分に摂れていない状態になっていることが多いです。

 

でも穀菜食を取り入れることで、普段から意識していなくても自然と食物繊維が十分に摂れている状態になります。

そういった意味でも、穀菜食を取り入れることはダイエットでも有用だと考えます。

 

便秘が解消される

これは穀菜食を取り入れて最大のメリットだと僕は感じます。

何せ、毎日快便状態が続く!(笑)

 

ダイエットで何かしら食事制限をしていると、すぐに便秘傾向になりがちです。

また、牛肉、豚肉、鶏肉などの”動物性のたんぱく質”を中心とした食事になると、便秘になりやすいですよね。

 

筋肉を増やそうと、鶏肉をたくさん食べたり、プロテインを摂ったりしていると、必ずといっていいほど便秘になるのでたんぱく質の摂り過ぎに注意が必要です。

 

ダイエット中の便秘に関してはこちらの記事でもお話しています↓

ダイエット中の便秘改善

 

僕も鶏肉やプロテインの摂取をほとんどしなくなり、主に卵や魚や豆類からたんぱく質を摂るようになってからは、自分でも驚くくらい便秘が改善されました^^

 

それは穀菜食を取り入れることで、食物繊維がちゃんと摂れることはもちろん、また野菜やキノコ類などもたくさん摂るので【ビタミン】や【ミネラル】もたくさん摂れるようになったからだと感じます。

 

また、漬物や納豆や味噌などの発酵食品も穀菜食では取り入れる機会が多くなってきます。

その恩恵も十分に受ける状態になるので、穀菜食はまさに便秘解消にはもってこいだと思います。

 

もしダイエット中の便秘に悩まされているなら、一度食事内容に穀菜食を取り入れてみるといいですよ^^

案外あっさり便秘が解消されるかも(笑)

 

30代からのダイエットに穀菜食を!

これまで、ダイエットに穀菜食を取り入れるメリットなどを解説してきました。

30代を超えてくるにあたって、10代や20代の頃に比べても体は痩せにくくなってきます。

 

それは加齢と共に基礎代謝が徐々に低下してきているからです。

筋肉の量を増やして代謝を下げないようすることはもちろん大事です。

 

しかしダイエットは食事管理が何よりも大切です。

たとえ十分に筋トレや有酸素運動をしていても、食事管理がしっかりできていないと、ダイエットはほとんど良い成果を出せません。

 

 

そして未だに10代や20代の頃のような食生活を続けていると、体はますます太っていきます。

ここであなたも今までの食生活から脱出して新たな食生活をする必要があるのです。

 

特に30代を超えてきてからのダイエットは食事管理で成功するか失敗するかが決まります。

リバウンドしないで理想の体型をキープするためにも、食事管理を疎かにしてはいけません。

 

なのでこれを機に、あなたのダイエットに穀菜食を取り入れていくことはこれからの理想の体作りにおいてもとてもメリットがあると僕は感じます。

もう一度あなたのダイエット中の食事管理を見直して、ぜひ穀菜食を取り入れて欲しいと思います^^

 

ちゃんとした食事管理が明日の自分の体を作り出します。

引き締まった理想の体を手に入れるためにも、ここからまた頑張っていきましょう!

 

今回の記事は以上になります(^▽^)/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です