ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

ついやりがちなあなたへ!ドカ食いを防ぐ3つのポイントとは?

ドカ食いする男性

『ドカ食い』

それは、誰もが必ずドツボにハマってしまうほどの、

非常に中毒性の高い愚かな行為。

 

どれだけ中毒性が高いかというと、

『一度食べたらやめられない~♪ 止まらない~♪』

の、『かっぱえびせん状態』になるのである。

 

 

ダイエットをしている時や、

日頃の仕事のストレスなどで、

ついドカ食いをしてしまうことってありますよね。

 

今回は明日からでも実践できる方法を駆使して、

ドカ食いという中毒から脱出しましょう!^^

 

 

ドカ食いしてしまう原因は?

 

ついドカ食いしてしまう原因ってなんだかわかりますか?

 

いきなり結論を言ってしまうと、

あなたが日ごろから大食いだからです。

大食いとはつまり、

胃が大きくなっている状態のことです。

 

じゃあ何で凝りもせず、毎日大食いしちゃうのでしょう?

それは胃がでかいから。

はい、たったこれだけです^^;

 

胃がでかい状態だと、たくさん食べても、

なかなか満腹状態にならないのです。

これが非常にやっかいなんですよね^^;

 

 

そこで、あなたがドカ食いを防ごうと思うなら、

まずは胃を小さくすることから始めることです。

 

胃が大きいと、なかなか満腹感が得られないので、

その状態で前日にドカ食いをすると、

翌日もドカ食いしたくなります。

 

次はその点も踏まえて、ドカ食いの防止策を紹介していきます。

 

ドカ食いを防ぐ方法

①たった1日でいいので、あまり食べない日を作る

ドカ食いの原因は大食いによって、胃が大きくなった状態。

胃を小さくするには、あまり食べない日を作るのが一番です。

 

その理想の方法は、『1日1食にすること!』

 

「1日1食なんてムリだよ~」

と思うかもしれませんが、

1日だけなら、意外と難なくできちゃいますよ^^

 

1日1食の具体的な食事メニューは最後に書きますので、

それを参考に実践してみてくださいね◎

 

②高タンパク低カロリーなものを食べる

ついつい食べてしまう原因の一つに、

満腹ホルモンといわれる“レプチン”の不足が原因でもあります。

 

レプチンは食事を始めて20分後くらいから分泌されるといいます。

しかしこのレプチンは、

過度なダイエット日々のストレスで、

分泌量が減少してしまいます。

 

レプチンをたくさん分泌させるためにやるべきことは、

タンパク質をたくさん摂取することが一番いいのです◎

 

タンパク質にも、動物性と植物性がありますが、

特に動物性のタンパク質がレプチンを分泌させます。

 

しかし、カロリーが高い肉(特に牛肉や豚肉)は避けたいところです。

そこで、魚などがオススメです。

 

魚は実際に調理したものでもいいのですが、

お手軽に食べれる意味で、

ツナ缶などでも大丈夫です◎

 

あと、腹持ちが良いのを重視すると、

やはりゆで卵がおススメです!

 

ゆで卵だと2個くらいでじゅぶん満腹感がありますし、

何せ、コスパが良いのが一番のオススメ(笑)

 

③水をたくさん飲む

これは意外と効果が知られていないのですが、

空腹のときに水を多めに飲むと、

意外と満腹感が出てきます。

おまけに代謝も上がりやすくなります◎

 

多めにと言っても、

いつも使っているコップ2杯分とか、

500mlのペットボトルの半分くらいの量でも十分です。

 

もし仕事の途中でお腹が空いてきたら、

一度、水をいつもより多めに飲んでみてください。

意外と空腹感がなくなりますから^^

 

もしドカ食いしてしまったら...

 

それでも、ついドカ食いをしてしまったらどうしたらいいの?

 

そう思ったあなたに、僕が今でも実践している、

ドカ食いしてしまった次の日の対処法を教えますね◎

参考にしていただければと思います^^

 

ドカ食いリセット法

ドカ食いをしてしまった翌日は

『基本1日1食』

 

朝:

・朝は代謝を下げないために水分をしっかり摂る

・プロテインまたは豆乳でたんぱく質をしっかり補給する

 

昼:

・主に野菜を多く食べるようにする

焼いた野菜にオリーブオイルをかけて食べる
→意外とボリューム感があるのでおすすめ!
野菜はパプリカ、キャベツ、ブロッコリーなどがいいかも◎

・ゆで卵やツナ缶などのタンパク質を摂る

・スープ、みそ汁で体を温める

 

夜:

・水を多めにとる

・プロテインでたんぱく質を補給

 

1日1食なんで、朝と夜は基本的に水分系を摂る感じで、

昼はしっかり食べる感じですね◎

 

要は固形物をあまり食べないようにすること

→ そうすると、胃はだんだん小さくなっていく。

→ 結果、少食になってドカ食いをしなくなる

というわけです。

 

これをたった1日実践するだけで、

胃を小さくしていくことができるので、

毎日実践すると、次第に少食になっていきます^^

 

僕はこれを実践して、

今では1日1食が普通の生活になりました。

 

1日1食のメリットなどは、

また別の記事で詳しく紹介しますので、

ここでは割愛しますね。

 

いかがでしたか?

日頃は我慢してても、

あるキッカケでついドカ食いをしてしまうことは誰でもあります。

 

しかし、ドカ食いをして自分を責めなくても大丈夫ですよ。

 

ドカ食いした翌日に上記のような防止法を実践すれば、

1日でリセットでき、おまけに胃も小さくできるので、

またそこからドカ食いをしなければいいんです^^

 

もしあなたがドカ食いがやめられなくて困っていたら、

ぜひ一度、この方法を実践してくださいね。

やってみる価値は十分にあります^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です