ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

ファスティングを36時間して感じた9つのこと

36時間ファスティング実践
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

 

先日、僕は自分の体を張って36時間ファスティングをしました。

Twitterでは、随時状況を報告していましたが。

 

今回はその時に感じたことを踏まえて結果を報告していきます^^

 

36時間ファスティング実践記

僕は普段の生活に24時間ファスティングを取り入れています。

もう2か月以上が経ったので、また新たに自分のステージアップをしようと、今回初めて36時間ファスティングをすることを決めました。

 

その時は、

「まぁ毎日24時間もファスティングしてるから大丈夫やろ」

って感じで、今回も問題なくいけると感じていました。

 

思ったら即決行!ということで思い立った日の夜からさっそく開始!

 

その日はこれで就寝しました。

 

そんで翌日。

【ファスティング10時間経過の朝一体重測定】

まぁ昨日の今日なので、特に変動しているわけもなく(笑)

とりあえず、こんな感じで10時間が経過しました。

 

【20時間経過時】

この時は、お腹がグーグー鳴りまくってたんですが(笑)

でも空腹は全然なくて、体も特に問題なく元気に過ごせています。

めまいとか、体が重いとかはまったくなかったです。

 

【その日の食事】

この日は水分補給と、この鶏肉のダシをとったスープで塩分補給をしてました。

ちなみに、ダシの作り方はコチラの記事を参考に↓

鶏肉の活用術

これは便利!1週間分の鶏肉活用術を教えます!

しかしこれを飲んだ翌朝、ちょっとしたハプニングが発生^^;

 

【24時間経過】

https://twitter.com/S2a3WvIiSxHiEjk/status/1238047789939998720

24時間経過しても特に健康上は問題なし。

いつもの感じで就寝に入りました。

 

【ファスティング終了2時間前】

ここで目覚めにハプニングが発生。

起きた瞬間に、胸やけの感じが半端なく、ちょっとしんどかったです^^;

 

しかし水を多めに飲んで少し経ったら、もとに戻りました。

昨日のスープの脂質が多くて、体がビックリしてたのかな(笑)

 

そんで、朝市の体重測定

https://twitter.com/S2a3WvIiSxHiEjk/status/1238199051264258048

ここまで来たらもう達成は確信してたので、いつ回復食を食べるかのタイミングを考えていました。

そんな感じで出勤。

 

仕事中も問題なくめっちゃ頭スッキリ状態で、仕事をこなしました。

ここで体に変化が!

 

頭がスッキリし過ぎて、疲労感と空腹感をまったく感じなくなっていました。

多分、ファスティングが24時間以上経過していたため、アドレナリンの分泌量が増えた影響だと考える。

 

だから大事な仕事に集中したいときは、ファスティングをすることが一番いいと感じましたね。

 

だって本当に疲れや眠気が来ないんだもん(笑)

ファスティングを毎日実践したら、あなたもこの感覚がわかりますよ◎

水さえ飲んでたら1日働いても大丈夫と確信しましたね^^

 

【ファスティング終了】

https://twitter.com/S2a3WvIiSxHiEjk/status/1238349492950192129

結局、ご飯食べるタイミングがなくて、【44時間ファスティング】になるという結果に(笑)

でも、このまま48時間ぶっ通してやってもよかったのですが、お腹がグーグーわめいていたので、食事を開始しました(笑)

 

こんな感じで僕の36時間ファスティングの挑戦は幕を閉じました。

また一つ自分の壁をぶち壊せたのが収穫になりました^^

 

では次に、ファスティング中によかったと感じたこと、悪かったと感じたことを紹介していきますね。

 

やってよかったと感じたこと

ではよかったことをサクッと紹介していきますね。

①1日中頭がスッキリしてずっとクリアな状態だった

これはもうファスティングをしていたら一番感じることですね。

でもモノを食べない時間が増えるほど、よりスッキリした状態になって、どんどん元気になっていった実感はありました。

 

24時間の時よりも、さらにレベルアップした感じはしましたよ^^

やっぱりものを食べない方が仕事にはプラスになりますね◎

 

②コップ1杯の水を飲むだけで、空腹感が一瞬でなくなった

いつもはコップ1杯飲んでも、時間をかけないと空腹はおさまらなかったのですが、今回は飲んだ瞬間から空腹感は解消されました。

体がすごく順応している感じで、スゲぇって感じました(笑)

慣れってある意味スゴイことなんだな~と感じた出来事でした。

 

③動けば動くほど、体が元気になっていく感じだった

これは24時間経ってアドレナリンの分泌量が増えたためと考えます。

本当に疲れというものが無くなっていく感じでしたね◎

これはダイエットのトレーニング中にも活かせることができるかも^^

 

④36時間も経てば、空腹感、疲労感、睡魔などは一切なくなった

36時間が経過したあたりから、体がさらに覚醒状態になった感じがしました。

48時間ぶっ通しでも体がもつと勘違いするくらい、体がすごく軽くなった感じがしたのです。

 

僕が思っていたのは、

「さすがにこの辺りから疲労感を感じてくるんだろうなぁ」

と予想していたのですが、その予想を大きく裏切る結果となりました。

 

これは一番大きな発見でしたね。

また一つファスティングの真実を学べた感じで目からウロコ状態でした^^

 

⑤睡眠の質がとても向上した

パッと起きた瞬間に一気に目覚めが吹っ飛び、すぐに起きられるようになりましたね。

一度目覚めたら、二度寝しようと思わないくらい体が瞬時に目覚めます。

 

また、寝てる途中で目覚めるといったことが一切なくなり、目覚ましが鳴るまでグッスリ寝ることができるようになりました。

これって睡眠の質が向上した証拠ですよね^^

 

⑥当たり前のようにご飯が食べられることに感謝できるようになった

味覚が正常になるので、いつもよりご飯が美味しく感じるようになります^^

その時に思ったのが、食べ物のありがたみをひしひしと感じることができたことです。

 

いくらダイエットで食事制限をしているといっても、僕らはいろんな食材を食べられているからこそ、こうやって生きていけるわけだし、ダイエットもできるんですよね。

だから食への感謝の気持ちを忘れないこともダイエットには必要じゃないかなって僕は感じます。

 

これからはトレーニング後に食べるものに対しては、感謝の気持ちをもっていただきましょうね^^

 

以上がよかったと感じたことでした。

しかし、良くなかったと感じたことも何点かあったので、そちらも紹介しますね。

 

やってよくないと感じたこと

①極端な便秘になった

当たり前ですが、ファスティング中は水分しか摂ってないので、極端に便秘になりやすいと感じました。
(まぁ個人差はあると思いますが)

僕もこんなに出ないものなのかというくらい、極度の便秘になりました。

たっぷり水分補給をしても便秘はするものだと感じたので、ファスティング明けには水分以外にキノコ類やサツマイモなどを食べて、食物繊維をたっぷり摂る方がいいと感じました。

 

②筋トレはストレッチくらいのレベルで軽くやる方がいい

いつもの筋トレをしたらやたら体が重く感じて、1セット目からバテました。

糖質が不足してる状態だからだと推測します。

 

スポーツなど、激しい運動をする時は、主に糖質がエネルギーとして使われるので、それがたたってすぐにバテてしまったのだと感じましたね(反省)

やはり筋トレなどのハードなトレーニングはいきなりやらない方がいいですね^^;

それでも筋トレをやるなら、ストレッチレベルの軽い内容ですることをオススメします。

 

ただ、筋トレよりも有酸素運動に関しては特に問題ありませんでした。

通勤中の徒歩でも、体に負担を感じずに軽快に歩けましたしね◎

ファスティング中に運動をするなら有酸素運動を多めにするといいですね^^

 

③炭酸水を飲んだら、胃もたれみたいな症状が長く続いた。

これは普通の水を飲む方がいいと率直な感想です。

ちょっと疲労回復しようと、なんとなく炭酸水を飲んだらとんでもないことに!

 

その日の夜、就寝中でも胃もたれ感の状態が続いて、なかなか眠りにつくことができませんでした^^;

やっぱ体に刺激を与えないためにも、普通の水で水分補給をしましょう(笑)

 

また、水を1日3Lくらいにしないと、すぐに水分不足になると感じました。

いつもの目安の2Lでは、水分補給が追いつかない感じが否めなかったのです。

 

特に職場では、いつもより意識して随時水分補給をするようにした方がいいと感じましたね。

あなたも長時間のファスティングをする時は、いつもより多めに水分補給をすることを意識してくださいね。

 

まとめ:『1日3食』という価値観は時代遅れ

以上が僕が36時間ファスティングを実践して感じたことでした。

このファスティングを実践して、僕には新たな価値観ができました。

 

それは、『1日3食という価値観は時代遅れ』

これからの人生において、さまざまな分野でパフォーマンスを発揮するなら、

『ファスティングを取り入れた1日1食生活が人生を変える要素になる』です。

 

やはり、1日3食はどう考えても体に不健康です。

3食を推奨して、世の中の人が健康的になっていると言えるでしょうか?

 

むしろ、不健康的な人が年々増えているように感じます。

やはり食べ過ぎが原因ですね。

 

これはダイエットに取り入れれば、すごい効果を発揮することは間違いないでしょう。

僕はダイエットを頑張るあなたに、ファスティングを生活に取り入れていくことを推奨しますね◎

 

ただ、無理にやれとは言ってないですよ(笑)

もしダイエットで自分を変えたいと真剣に思ったら実践すればいいだけのことですから^^

 

今回は36時間のファスティングをしましたが、あなたがこれから始めようとするなら、まずは12時間ファスティングから始めていきましょう。

これなら半日するだけですので簡単にできます。

 

ただし、短期間のファスティングは毎日やらないと効果が出ません。

毎日実践して、ファスティングを習慣化してから、徐々に時間を長くしていきましょう。

 

今回は僕にとっても、非常に勉強になりました。

あなたもファスティングに興味を持ったら、ぜひ試してみてくださいね^^

 

ファスティングの基礎知識を学ぶならこちらの記事を読んでみてください↓

ファスティングの基礎とメリット

二度と太らない減量法!【ファスティング】の基礎とメリット

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です