ぶっちゃけファスティングはダイエットで効果があるの?

ぶっちゃけファスティングはダイエットで効果があるの?
トッシー

こんにちは!トッシーです!

 

僕が実践している食事管理法は、

24時間ファスティングを取り入れた【1日1食】です。

 

前回はファスティングを行うと、

体がどういう変化を起こすのか説明しました↓

ファスティングをやる前に知ってほしい体の変化5ステップ

 

でもファスティングって、

いざ始めてみると精神的に辛いし、

リバウンドしやすいと思いますよね?

 

しかしファスティングの凄いところは、

二度と太らない体を作るための有益な減量法なんです◎

 

今回は

・ファスティングの基礎知識

・ファスティングのメリット

この2点についてお話していきますね^^

 

この記事を読めば、

・正しいファスティングの知識を身につく

・10年先も太らない体の作り方が分かる

・ダイエット中の減量が効率よくなる

といったことを理解できます^^

 

ここからダイエットで、

「ファスティングをやってみようかなぁ」

と検討中のあなたでも参考になりますよ^^

 

ファイスティングは有益的な減量方法

まずあなたの体が太る原因を理解しておきましょう。

 

あなたが太る最大の原因は...

当然、食べすぎによる体脂肪の増加ですよね^^;

 

でも体脂肪ってどうやって増えるか説明できますか?

 

実はこれを知っているだけで、

あなたは他の人よりダイエットが上手くできますよ。

 

じゃあ何で体脂肪が増えて太るのか?

 

厳密に言うと、太る原因は

ホルモンのバランスが崩れること】

で起こります。

 

そのホルモンというのが【インスリン】です。

 

インスリンが体にどういった働きをするのかというと、

モノを食べた時に取り込まれる糖を、

体脂肪に変えて体内に蓄える働きをします。

 

なぜ体はこの働きをするのかというと、

あなたが何も食べない状態になると、

当然生きるためのエネルギーが不足しますよね?

 

そうなった時にあなたの体は、

「ヤバっ!エネルギーがねぇ!!」

「あ、そうだ!脂肪をエネルギーとして使おう♪」

という感じになり、

体に溜め込んだ脂肪をエネルギーとして使い始めます。

 

この“食べ物がないピンチの時”が来てもいいように、

インスリンで糖を脂肪に変えて体に蓄えておくのです。

 

しかし糖を摂り過ぎるとインスリンもまた多く出ます。

 

そうなるとインスリンが出されている間、

体はどんどん脂肪を溜め込んでいきます。

 

これであなたの体がどんどん太ってしまうのです。

 

またインスリンが過剰に出ると、

体がインスリンの量を制御できなくなります。

 

その結果インスリンが大量に出た状態が続いてしまいます。

これを難しい言葉でインスリン抵抗性といいます。

 

このインスリン抵抗性の状態が続くと、

あなたの体は太り続けてしまいます。

 

あなたがこれ以上太らないためには、

このインスリン抵抗性を解消して、

インスリンの分泌量を下げないといけません。

 

そのためにはどうすればいいのか?

答えは「物をまったく食べない」という時間を作ることです。

 

インスリンを出さないためには、

モノを食べない時間を作り続ける以外方法がないのです。

 

そこで、この方法に最適なのが

ファスティング(断食)です。

 

ここでいうファスティングは、

【インスリンの分泌を抑えて体重を減らすこと】

が目的です。

 

ここで僕が教えるのは、

24時間~36時間で行う

間欠的ファスティング】です。

 

つまり一定の時間だけファスティングを取り入れます。

 

僕も普段は“24時間ファスティング”をしています。

なので自然に【1日1食】の生活になってます^^

 

この方法なら誰でも簡単にファスティングができて、

ダイエットでの減量も効率よくなります。

 

それにこの方法は、

昔から実証済みで実績のある確実な減量方法です。

 

またファスティングを取り入れる時間は、

“数ヶ月”といった長い期間のものでも、

“数時間”だけやる短い期間でもいいのです。

 

今では【16時間断食】が流行っていますよね^^

ファスティングが最近認知されてきたのはいい事です。

 

この流行に乗る感じで、

あなたもぜひファスティングを取り入れてみてください。

 

【ファスティングが効率のいいダイエット方法】

ということが理解できるはずです^^

 

ちなみにインスリンに関しては、

コチラの記事で解説しているので読んでみてください↓

太る原因はインスリンだった

 

では次に、ファスティングのメリットをザクッと紹介していきます。

 

ファスティングのメリットは?

①体脂肪率が【4%以上】なら確実に効果が出る

ファスティングについての世の中の常識は、

たぶん、こんな意見が多いように感じます↓

 

【誤解されているファスティングの常識】

・ファスティングでは筋肉が衰える

・代謝が悪くなる

・食事を再開したら食べ過ぎてしまう

・体に必要な栄養素が奪われてしまう

etc…

 

ぶっちゃけ、これらはみんな神話にすぎません。

 

筋肉がエネルギーとして使われるのは、

脂肪が極端に少なくなった場合です。

 

その目安が体脂肪率が【4%以下】になった時。

 

なので、ファスティングを始めると、

真っ先に脂肪が燃焼していくので、

非常に効率的な痩せ方と言えるのです。

 

しかもある研究では1日に3回食事をとった時より、

1日に1回食事をとった時の方が、

体脂肪の減り方が大きくなった

という結果が出ています。

 

ちなみにファスティングを続けると、

食欲も自然と減っていき、

何も食べなくても案外平気でいることができます。

 

「これって拒食症じゃないの?」

と思われるかもしれませんが、

そんなこともないですよ◎

 

ファスティング後に物を食べると、

味覚も正常になってるので、

食べ物一つ一つが美味しく感じられますしね^^

 

これは僕も実際に経験して、

「ここまで空腹を感じないと、逆に大丈夫か?」

と、ちょっとビビりましたが(笑)

 

でも【食べ物を全く食べられなくなる】

といったことは起こりません。

 

むしろ「食いもんくれー!」

と、体がメチャ反応します(笑)

 

そこでちょっと食べ過ぎると、

逆にお腹を壊すようになってしまいますが^^;

 

【一度にたくさん食べていまい、腹痛を起こす】

というやらかしを何度もしたことがあります(笑)

 

これ、ファスティング後の注意点なんで、

忘れずに覚えておいて下さい(笑)

 

と、話が逸れてしまったので戻して...

 

あなたが確実に痩せたいと思うなら、

ファスティングは絶対に取り入れた方がいいですよ^^

 

②脳が活性化する

ファスティングをすると、

頭が何だかスッキリした感じになります。

 

これはファスティングによって、

脳に多くの血液が流れるようになったからです。

 

なぜこんなことが起こるのか?

それは、あなたが食べ物を食べていないからです。

 

「・・・は?どういうこと?」

と思ったかもしれませんね(笑)

 

例えば、あなたが何かごちそうを食べたあと、

あなたはいつもどんな状態になりますか?

 

その時のいことを思い出してみてください。

 

ごちそうを食べたあとは全身に力がみなぎり、

神経が研ぎ澄まされた状態になったでしょうか?

 

それとも、だんだん眠くなってきて、

頭がぼーっとなってきたでしょうか?

 

・・・おそらく後者ですよね?

 

体内に大量に入ってきた食べ物を消化するのに、

血液は消化機能の方に集まるようになり、

脳にはあまり血液が廻らなくなります。

 

だから食事をしたあとは、

「あれ?なんだか眠くなってきたなぁ~」

という感じになるのです。

 

しかしファスティングをすると、

全く逆のことが起こります。

 

それは消化にエネルギーを使わない分、

脳にエネルギーが行き渡り、活性化されるからです。

 

こうなれば集中力も長時間続くので、

仕事の効率も格段に上がるといった効果があります。

 

③代謝がアップし、血糖値が下がる

「ファスティングは代謝が落ちる!」

と言われていますがとんでもない!

 

改めて言いますが、ファスティングをすると、

実はまったく逆の効果が出るのです。

 

理由はファスティングを始めて24時間後に、

【アドレナリンの分泌量が上がってくるから】

だと言われています。

 

さらに48時間後には代謝率が

約3.6%】まで上がった!

という研究結果まで出ています。

 

さらに4日間ファスティングを行うと、

安静時におけるエネルギー消費量は...

何と14%も上がるのです!

 

これって超すごいですよね^^;

 

つまりファスティングをすれば、

アドレナリンの分泌により代謝は下がるどころか、

むしろガンガン上がっていくのです!

 

僕もこのことについては大いに納得してます。

 

というのも、長時間ファスティングをすると、

体はスッキリして良い感じになり、

起きた瞬間からテンションもMAX!

 

全身がとてもエネルギッシュになることが、

ファスティング中に何回もありました^^

 

ファスティングをする度に、

体が常にこのような覚醒状態になるんですよ♪

これ、本当です!

 

また食べ物を食べなくなった時、

成長ホルモンが分泌されて脂肪を燃焼する働きをします。

 

こうなった時、インスリンの分泌も低下していきます。

 

ファスティングを長くすれば、

インスリン値も急激に下がっていくのです。

 

インスリン値が下がるということは、

【インスリン抵抗性も改善される】ということですしね!

 

つまり、あなたの体は太りにくくなるということなんです^^

 

まとめ

いかがでしたか?

ここまで頑張って読んでいただき、

ありがとうございます◎

 

ちょっと長くなってしまいましたね^^;

 

でもここまで真剣に読んでくれたということは、

あなたは本気で「せめて10kg以上は痩せたい!」

と思っているからですよね?

 

その意気込みはとても素晴らしいです!

 

そんな頑張るあなたにこそ、

このファスティングを取り入れてもらい、

もっとダイエットを効率的に行ってほしいのです^^

 

ファスティングについては、

まだ他にも言いたいことがありますが、

それだとめちゃくちゃ長文になるのでここで止めます(笑)

 

また機会があれば、さらに詳しく説明しますね^^

 

今回はファスティングの基礎的なメカニズムや、

ファスティングを行った時のメリットなどを紹介しました。

 

これを理解したら、以下の記事で説明している、

誰でも簡単にできるファスティングを実践してみてください^^

忙しいビジネスマンのための 簡単【4ステップ】ファスティング

 

この方法なら、今のあなたの状態に合わせて、

徐々にファスティングのレベルを調整できますので、

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です