カロリー制限ダイエットの闇!それで本当に痩せれるのか?

トッシー

こんにちは!トッシーです!

今日は「カロリー制限しても痩せない」

ということをお話していきますね。

 

これを聞いて、

「えっ、マジか!?」

と思ったかもしれませんが、マジです(笑)

 

では、さっそく詳しくお話していきましょう^^

 

実は僕もカロリー制限を重視していた時期があります。

それはビリーズブートキャンプをしていた頃です。

 

当時はネット上でも詳しい情報は掲載されていない時代。

食事管理の詳細は自分で調べるしかありませんでした。

 

そこであるやり方を目にします。

それが【1日1700kcal以下に抑える】といった、

カロリー制限を重視した食事管理でした。

 

これを基本に食事管理をしていくと、

最初はスムーズに減量することができたのですが、

問題はこの食事管理に慣れてきた頃からです。

 

確かにカロリー制限をすれば、

最初はスムーズに減量できます。

 

でもその後は一気に減量するペースが落ちます。

最悪、体重がまったく減らないということも(汗)

 

僕も案の定、この落とし穴にハマってしまい、

そこからダイエットでスランプ状態になりました。

 

「このままではマズイ!」と直感し、

思い切ってやり方を変えようかと考えていました。

 

そんな時に偶然にも糖質制限に出会います。

 

・・・とはいっても、

当時は【糖質制限】という概念を知らず、

僕は無意識に実践している状態でした(笑)

 

なぜかと言うとですね、その当時は、

まだ世間に糖質制限の概念が浸透してなかったんです。

 

でも「炭水化物は太る」という情報は耳に入っていたので、

僕は自覚がないまま糖質制限をしていたのです^^;

(これは本当に運が良かった!)

 

そして【夜だけ炭水化物を抜く】

といった食事管理に切り替えたら、

今までの悪い流れが一気に変わります。

 

そして正しい糖質制限を知った時に僕は確信しました。

 

「カロリーを抑えても意味なくね?」

 

それから僕はカロリー計算することをやめ、

カロリー制限という面倒くさいことも一切しなくなりました。

 

その時に某アプリで食事記録をしていたのですが、

どれだけバランスを考えても

「栄養不足です」と言われたり。

 

また別の日のアドバイスを見ると、

「これは食べすぎだろ!」

って突っ込みたくなるような食事内容だったり(笑)

 

そして最終的に、

「こいつめんどくせぇーー!!」

と、若干キレ気味になりました^^;

 

そんなこともあり、僕はこの時点で、

カロリー計算をすることをキッパリ止めました!

 

それからは一切カロリーのことなんて無視してます。

それよりも“ある大事なこと”に気づいたからです。

 

ここで

「じゃあなぜカロリー制限に意味がないのか?」

と、あなたは感じたと思います。

 

では”ある大事なこと”も踏まえて、

いろいろお話をしていきますね^^

 

カロリー制限は意味がない!?

「ちゃんとカロリー制限しても痩せなない...」

「我慢できずに、つい元の食事に戻ってしまった...」

 

あなたはこんな経験がありませんか?

何でカロリー制限をしても思うように痩せないのか?

 

そもそもダイエットで失敗しているほとんどの人は、

間違った認識をしています。

 

それが

【カロリーを減らせれば痩せられる】

という考え方です。

 

実はこの考え方が単純化され過ぎて、

世の中に認識されているからなんですよね。

 

実はこれ、非常に危ない考え方でもあるんです...。

 

よく【摂取カロリー<消費カロリー】という考えで、

「運動量を多くしてカロリーを抑えた食事をすれば痩せられる」

と思っている人が非常に多いです。

 

さらに筋トレをして代謝を上げれば、

脂肪燃焼効果もアップして楽勝♪

と運動に重視するダイエットをしてしまいがちです。

 

でも残念なことに“運動で減量はできない”

という事実があります。

 

詳しくはこちらの記事で解説してます↓

【悲報】運動では減量できないという事実

 

またもう少し補足すると、

基礎代謝量に運動などの消費エネルギーは含まれない

という事実があります。

 

↓基礎代謝量を簡単に説明するとこうです↓

【何もせずにあなたの身体がエネルギーを消費する量】

基礎代謝量はこのことだけを指します。

 

運動による消費エネルギーは実は含まれないんです。

 

また基礎代謝量は、

【食べた時の摂取カロリー、呼吸、総消費エネルギー】など、

これらの要素によって【50%】も数値が上下します。

 

「カロリーを制限したダイエットが上手くいかない」

という理由は、まさにこれ。

 

だからカロリー計算しただけでは思うように痩せないのです。

 

またカロリーを減らすと体はどうなるかというと、

それに応じて基礎代謝量も減り始めます。

 

理由は、極端にカロリーを減らすと、

「これ以上エネルギーを使うと死んじゃう~!」

と体が反応します。

 

そして生きるために必要なエネルギーを減らさないために、

体自身が基礎代謝を上げないように働くのです。

 

このように、摂取カロリーを減らす食事をすると、

カロリーを制限した分、代謝も低くなります。

 

そんな状態で運動しても、

当然、体重はスムーズに減らないですよね?

だって基礎代謝も一緒に低下しているんですから。

 

だからカロリー制限をして運動したとしても、

あなたが思うような減量ができないのは当然なのです。

 

このことは、ほとんどの人が知らない事実です。

 

あなたのダイエットにも大事なことなので、

このことは絶対に忘れないでくださいね^^

 

「でもやっぱりカロリーを減らさないと意味ないのでは?」

と思ったかもしれません。

 

ではここであなたに質問です。

 

次の2つのものを見て、

あなたはどちらが太りやすいと思いますか?

・アーモンド(10g)

・砂糖たっぷりカフェオレ 一杯(170g)

 

・・・・

・・・・

・・・当然カフェオレと答えますよね?

 

でもカロリーは どちらも同じ【60kcal】なんですよ!

ちょっと意外でしょ?

 

どちらも同じカロリーなのに、

何でダイエットでは全然違う結果が出るんでしょう?

 

それは食べるたものに含まれる栄養素で、

あなたが太るか太らないかが決まるのです。

 

アーモンドとカフェオレを比べてみると、

明らかにカフェオレの方が糖質の量が多いですよね?

 

太る原因は糖質を摂ってインスリンが出るためでしたね。

インスリンは糖を体脂肪として体に溜め込む働きをします。

 

よく「カロリー制限しても痩せな~い」

と言っている人の食事内容を見てみると、

明らかに糖質をたくさん摂ってる人が多いです。

 

3食ともおかずと一緒に白いご飯を食べていたり。

それがたとえ玄米を食べても結果は同じです。

 

それに加えて間食でプロテインバーや、

脂質が低いからと言って大福などの和菓子を食べたり。

 

僕から見たら、糖質をガンガン摂っているので

「カロリー制限しても、そりゃ痩せないよね^^;」

といつも感じています。

 

カロリーよりも食べるものを気にせよ!

多くの人はカロリーばかり気に取られて、

糖質、たんぱく質、脂質といった、

【3大栄養素】の量をあまり重視していません。

 

その中でも特に糖質量に気をつける点は、

まだまだ甘いなぁという人が多いのにも驚きました。

 

これまで何度も言っていますが、

ダイエットで効率的に痩せたいのであれば、

カロリー制限より、まずは糖質を抑えること!

 

とにかく【何を食べるか?】が超大事!

栄養素の摂取量を気にした方が確実に痩せます。

 

特に3大栄養素のうちの糖質の摂取量がカギです。

 

【いかにインスリンの量を抑えるか】

体重を減らすためには、これが一番大事なんですよ。

 

だからカロリー計算はあまり意味がないと言いたいわけです。

 

今カロリー制限でダイエットしていて、

ほとんど上手くいっていないなら、

思い切ってカロリー制限を止めませんか?

 

僕みたいに【低糖質・高脂質食】という、

リバウンドしにくい食事管理を一緒に取り入れてみませんか?

 

この食事管理のいいところは、

・少量でも満腹感がハンパない

・食べた翌日は空腹感に悩まされることがない

といったメリットがあります^^

 

カロリー計算を止めて、

この食事管理でダイエットに取り組んだ方が、

まだ改善の余地はありますよ^^

 

もし今の苦しい状況を変えたい!と思うなら、

僕のメルマガでも詳しくお話しているので、

興味があれば以下の案内ページから購読してみてください。

 

きっと今までのあなたの中にあった”ダイエットの常識”が、

一気にひっくり返るといった面白い内容になっているかと^^

 

そしてカロリー制限は無意味だということも、

しっかり理解できると思います。

 

↓↓メルマガ案内ページはこちらです↓↓

トッシーダイエットメルマガ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です