ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

1日1食にしたら、砂糖、小麦を受け付けなくなった

1日1食にしたら健康になった
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

僕はもう1年以上、1日1食スタイルで生活しています。

もともとダイエットに取り入れようとは考えてなくて、一番の理由は”1日中集中力を保ちたかった”ということで始めました。

 

当時はそれくらい仕事に追われる日々を過ごしていたわけです。

そこでこの生活スタイルになっていったのですが、最近はこの1日1食にしてから、僕の体にはさまざまな変化がありました。

 

どんな変化があったかというと...。

 

砂糖・小麦を受け付けなくなった

今まで3食の生活を送っていると、砂糖や小麦を口にしても体には何の変化も感じませんでした。

それが1日1食のスタイルに変えてから、僕の体に以下の症状が出るようになったのです。

 

まず小麦を体に入れると、

・首筋がかゆくなる

・すぐに口内炎が出る

・喉がカーっと熱くなるような感じになる

・耳の聞こえが遠くなる

・体が重く感じ眠気が出る

 

こんな症状がハッキリと出るようになりました。

 

ちなみに砂糖を口にすると

・鼻詰まりがひどくなる

・喉がカーっと熱くなるような感じになる(小麦摂取の時を同じ)

という具合です。

 

何でかなぁ~?と考えていると、あることに気が付きました。

僕は1日1食のスタイルにしてから、本格的なトレーニングに取り組み始めていたので、食事面もかなり気を遣っていました。

 

その効果もあってか、僕が気が付かないうちに味覚が本来の正常な状態に戻っていたのです。

それで神経が研ぎ澄まされるようになったために、些細な症状でも敏感に反応するようになったのだと思います。

 

1日1食にしていなかったら、このような体の変化には気が付かなかったでしょう。

それ以来、僕の体は、【砂糖・小麦=毒物】と認識するようになったのです。

 

本当に砂糖と小麦のせいでこんな症状がでるようになったのか?

僕は試しにあるものを食べてみました。

 

その食べたモノとは”菓子パン”です。

菓子パンはご存知の通り、小麦、砂糖がたくさん入ってるので、実験するにはいいサンプルです。

 

そして恐る恐る口に入れました。

そして案の定、上記のような症状が出ました。

それも食べて10分くらいですぐ出ました。

 

体が確実に拒絶反応を起こしました。

特に酷かったのは、耳の聞こえが遠くなったこと。

 

これ、本当なんですよ^^;

何だこれって感じです(笑)

 

それ以来、僕は小麦や砂糖を口にするのが怖くて、徹底的に避けるようになりました。

 

でもこれは、1日1食にしたことによって体が健康的になってきている証拠なんで、プラスに捉えていますけどね。

 

痩せやすい体質になった

ではダイエットの面ではどうなんだということですが、一番実感が湧いたのは何と言っても“痩せやすい体質になった”というところですね。

それまではどんなに運動や食事管理を頑張っても、なかなか体重と体脂肪が落ちませんでした。

 

しかし1食にして“物を食べない時間を多く取る”ことで代謝の上がり方が急によくなり始めました。

そこでいつもの運動と食事管理を継続してみると、やはり今までとは比べ物にならないくらい、体重と体脂肪が改善し始めたのです。

 

やはり物を食べない時間が長いと、体は代謝を上げて脂肪を燃焼しやすくするんだということが理解できました。

それに体内の糖質が枯渇している状態なので、体は体脂肪をエネルギーとして使うから、さらに脂肪燃焼効果が上がります。

 

やはり1日1食はメリットが多く、ダイエットも超効率的になる方法だということ。

 

1日3食はやっぱり体に悪いと感じる

今ダイエットをしている人で、特にスタイルキープのためにダイエットをしているというなら、

・1日1食

・ファスティング

これらを取り入れた方が一番効果的だと僕は感じます。

 

例えば、今日はたくさん食べ過ぎたと感じたら、翌日は1日ファスティングをして水分補給のみにすると、前日の食べ過ぎの分が帳消しになります。

しかしほとんどの人は、食べ過ぎた翌日もまた同じ量を食べます。

 

これではたとえ運動や食事管理をしていても、徐々に太っていくんですよね^^;

ここで食事量を抑えて運動すれば、ある程度は改善されます。

 

だから、ダイエット中の日常生活に1日1食スタイルを取り入れることはとても健康的です。

 

よく「1日1食は危険だ」と言われていますが、経験者の自分が実際にやって感じたことはこんな感じです↓

 

・別に1食だろうが、健康上は全く問題ない

僕は1年以上1日1食を実施していますが、今まで健康上で異常なことは一切起こっていませんし、むしろどんどん健康的になっています。

おまけにスタイルもキープできて、55kg以上体重が増えることは一切ありません。

 

・24時間以上断食状態になると元気になってパフォーマンスが向上

その一番の理由としては、24時間断食状態になるとアドレナリンの分泌量がいつもより多めに出るからだと考えられます。

 

こうなると3日目も何も食べなくてもいけると感じるようになります。

何せ空腹感が感じなくなってくるので、水分補給だけでも十分に過ごせるようになってきます。

 

僕は実際に、3日間水と塩のみで過ごしたこともありますが、健康上でも全然問題なかったです^^

 

・断食状態でいつものトレーニングを行っても何も問題がなかった

体が常に断食状態で運動をすると命の危険があると言われていますが、厳密に言うと、水分補給とマルチビタミンなどのサプリを摂取してトレーニングしても、それほど問題はなかったです。

むしろ体が軽やかに感じるので、トレーニングをガンガン行っても何も異変がなかったです。

 

しかしトレーニングをした日は、エネルギー補給をしておかないとあとがもたないので、そこはプロテインなどでしっかり栄養補給はしますけどね。

僕はいつもどおりの運動をこなした後はプロテインを飲んで、あとは塩を多めに入れた水を飲んで塩分補給をしていましたが、特に健康上に問題なく過ごせていました。

 

まとめ:1日1食はやっぱ最高!

こういったことを僕は長い間経験してきたので、「1日1食は危険」という意見は根拠がないと感じました。

あ、でもボディビルダー並みの体作りを目指しているなら、3食でしっかり栄養を摂った方がいいですよ。

 

よくダイエットとボディメイクを混同している人がいますが、それぞれ目的が違うので、トレーニング内容や食事管理の仕方は変わってきます。

僕がここで言っているのは、あくまでダイエットで体重や体脂肪を落としたい人に向けて言っているので誤解なく。

 

それに1日1食にすれば味覚が本来の正常な状態に戻るので、体が自然と健康的なものを食べたいと欲するようになります。

先ほどの僕が実際に体験したように、砂糖や小麦を拒否するなんてこともあるかもしれませんしね(笑)

 

そうなれば、あなたはますます健康的に痩せることができるようになりますよ^^

 

本当に効果があるのか?といまだに疑っているのであれば、実際に試した方が早いです。

しかし、たった1日やっただけで「やっぱりこれは意味ない」といって否定するのはダメですよ。

 

たった1日やったくらいで変化なんて感じませんし、最低でも1週間は実践してみないと効果は出ません。

もし体重や体脂肪が気になるなーという方は、ぜひ1日1食スタイルを試してみてください。

 

正しいやり方を実践すれば、これで死ぬなんてことはまずありませんから(笑)

 

1日1食に関してはコチラの記事に詳しく解説しているので参考にどうぞ↓

1日1食スタイル

1日1食生活を取り入れて、中年太りを解消しよう!

 

今回の記事は以上になります(^▽^)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です