ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

サラリーマンのダイエットの強い味方!卵の知られざる力とは!?

卵についての解説
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回ダイエットの栄養面のお話をしますね^^

 

あなたはダイエット中に食べるものは、何を基準にしていますか?

やはり”高たんぱく低カロリー”のものを食べるようにしますよね?

 

そんな中、僕は特にオススメするの“卵”です。

今回は卵の知られざる力についてお話していきますね^^

 

これを読めば、卵はダイエット中のあなたの最強の味方になることが分かりますよ^^

 

卵はプロテインバーを上回るたんぱく質を含んでいる

最近は健康志向の人が増えてきたと共に、たくさんのダイエット食品も出回るようになりました。

特に「高たんぱく」をうたい、手軽に食べられるダイエット食品の需要は近年目覚ましく発展しています。

 

サラダチキン、プロテインバー、ヨーグルトなど。

スーパーやコンビニで目にする機会が多くなりましたよね。

 

しかし「高たんぱく」なのはいいのですが、それなりに値段も高くつきます。

そこでおススメなのがです。

特にゆで卵はあなたのダイエットにおいては最強のスーパーフードです^^

 

たとえば、プロテインバーは1本につき、たんぱく質が約10g前後です。

ゆで卵は1個につきたんぱく質が6.6gくらいです。

 

つまり2個食べるだけで、プロテインバーよりも多くたんぱく質を摂れることが可能なのです。

またプロテインバーなどのダイエット食品は、平均して200円前後の価格になります。

 

さらに見落とされがちなのが、市販のプロテインバーって糖質が結構入っていることです。

ハッキリ言って、あれはプロテインバーではなく、たんなるお菓子同然なんですよね^^;

 

しかしゆで卵の場合、糖質はほぼゼロ。

また、コンビニでは1個当たり70円前後で買えるので、とてもリーズナブルで気軽にたんぱく質が摂れます^^

 

①ゆで卵は超低糖質

他にもゆで卵にはダイエットに大きな影響を与えます。

先ほども言いましたが、ゆで卵は超低糖質です。

 

ゆで卵1個で計算すると、1個当たりの糖質は、0.2g~0.3g前後になります。

だからダイエット中にも問題なく食べられる優秀な食べ物です。

 

しかもお手軽に食べられるので、仕事が忙しいあなたでも気軽にたんぱく質の補給ができますね^^

 

②コレステロールは気にしなくていい!

昔から卵を食べ過ぎると、悪玉コレステロールが増えてしまって体に悪いというのが今までの常識でした。

しかし、最近の研究で分かったことですが、卵を食べてもコレステロール値への影響は小さいものだと判明したのです。

 

つまり、今までの常識が覆されたのです。

それにコレステロール値が高いと、血管にプラークというカスが溜まって、その影響で心疾患や脳卒中が起こったりするということも言われていました。

 

しかし、それもコレステロールとはほとんど関係がないことも研究で判明しています。

正しくいうと

①まず血管が傷ついた時に炎症が起きます。

②その時に損傷部分に反応してプラークができるのです。

 

つまりプラークができるのは、血管に傷がついた時に炎症反応によってできるものなのです。

なので、心疾患や脳卒中の原因は、コレステロールの値が高いから起こるのではないのです。

また、コレステロールは体にとって重要なものです。

コレステロールは、体中の細胞を覆う細胞膜を作るのに不可欠な栄養素なのです。

 

これらのことから、コレステロールは何の影響もなく、気にしなくてもいいので、卵を1日何個食べようが、まったく問題ないので安心してください^^
(さすがに1日10個食べるとかは無謀ですが^^;)

 

③必須アミノ酸の宝庫

卵は必須アミノ酸が豊富にあります。

 

必須アミノ酸とは、僕たちの体では作れない9種類のアミノ酸のことを言います。

この必須アミノ酸で僕たちの体が作られていて、また疲労回復やストレス軽減にも効果的です。

 

この必須アミノ酸の含有率を数値化したアミノ酸スコアでは、卵のアミノ酸スコアはなんと100点満点なのです!

 

④卵はビタミンが豊富

卵はビタミン類も多く含まれています。

それは、ビタミンC以外ほとんどのビタミンが含まれていることです。

 

ビタミンA、B2、B6、B12、D、Eが卵の中に凝縮されています。

特にこれらは卵黄に多く含まれており、卵白にはほとんど含まれていません。

なので、卵黄が卵全体の栄養の要といえますね。

 

まとめ:卵は隠れたスーパーフード

いかがでしたか?

卵って、たんぱく質が豊富なだけでなく、手軽にビタミンの補給もできるスーパーフードなんですよね^^

 

今回はゆで卵を例に挙げながら解説しましたが、卵はそれ以外も使い勝手がいい食材です。

茹でたり、焼いたり、スープで煮込んだりと用途はざまざまです。

おまけにリーズナブルなのがまたいいですよね^^

 

またミネラルや鉄分も含まれているので、卵一つでほとんどの栄養をまかなえるんじゃないかと、つい錯覚しちゃいます(笑)

僕はプロテインを切らしている時は、ゆで卵を3個ほど食べてプロテインの代用として利用してますし、いろいろ重宝しています^^

 

またゆで卵などにするとお手軽に食べられるなど、忙しいサラリーマンのダイエットにもいろんな部分でメリットがありますしね。

一見、目立たない存在の卵ですが、実はあなたのダイエットにおいてはすごい強力な味方になってくれることが理解してもらえたと思います。

 

ダイエット中は、ぜひ卵をフル活用してダイエットを成功させていきましょう^^

 

P.S

卵と豆腐を組み合わせると、さらに最強のダイエット飯が作れますよ~^^

コチラのレシピも参考にしてみてくださいね↓

【15分でできる時短レシピ】豆腐を使ったダイエットご飯

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です