ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

HIITやり過ぎて、体が壊れた...

トッシー
こんにちは、トッシーです!

今日もダイエット成功に向けて頑張っていきましょう^^

それでは、本日の報告から~。

 

2020/7/18分の報告

朝一の測定結果はこんな感じになりました。

前日より、体重は0.4kg増、体脂肪率は1.3%増でした。

昨日のサバ缶の脂質が多かったのが影響したか?

 

一気に体脂肪率が増えた感じです。

もっと運動量を増やしておくべきだった(T_T)

 

トレーニング

本日は体のケアをすることがメインなので、軽く行った感じになっています。

 

・プリズナートレーニング

【スクワット】

ステップ5 フルスクワット 15回×2セット

 

あとはこれらをやったのみです↓

【レッグツイスト】 15回×2セット

 

アップライトロー(ダンベル) 10回×3セット

 

本日はHIITはお休みしました。

 

食事内容

今日はシンプルな感じで軽く食事。

トレーニングを軽めにしているので、その分、食事量もちょっと調整です。

 

HIITやり過ぎて、体が壊れた...

HIITを始めてから、僕は週6日はHIITをしていました。

そしてついに、体が悲鳴を上げてしまったのです。

 

HIITはその名の通り、トレーニングの強度が高く、それを短時間で行うので、体に相当な負担がかかります。

即効性はバツグンなのですが、それを週5、6日やっていたので、体が相当限界を迎えてしまっていたのです。

 

4分程度の軽いものであれば、毎日行ってもさほど影響はありません。

しかし僕の場合は、10分前後で結構ハードな内容のものをバンバンこなしていたもんですから、体が正直に悲鳴を上げたというわけです(笑)

 

一度はハマると、体に支障が出るまでとことんやってしまうのが僕の悪い癖です^^;

またしてもやってしまった...。

 

そんなわけで、ここ2,3日はハードなHIITをお休みしている状態です。

HIITの多くは全身を使ったワークアウトですが、大抵立ったままなので、下肢の関節に影響が出るリスクが高くなります。

 

僕もその例にもれず、膝の関節の痛みが再発。

普段の出勤の時でも、階段を昇るだけで膝にものすごく違和感を覚えるようになりました。

 

そこでいろいろ調べてみると、HIITを行う時にさまざまな警告がされていることが分かりました。

中でも、HIITをすること自体は構わないのだが、それを1週間に56回となると、おそらく体は限界だということもたびたび言われているみたいですね。

 

また初期の段階でやりすぎた場合、関節に軟部組織損傷が出ることがあるとのこと。

ヤベ!それって、膝の痛みや違和感が出ている今の僕の状態じゃね?^^;

 

なので、HIITのような激しい運動の場合、休息日を作ることがなおさら重要だということでした。

はい、僕は体の状態を無視して、ここまでガンガン突っ走ってきました。

 

ごめんなさい、素直に休息日を入れていきます...m(__)m

 

というわけで、今後はトレーニングと休息日のバランスも考えて、日々のトレーニングに精進していきます。

 

あなたもHIITを行う時は、トレーニングと休息のバランスも取るようにしてくださいね。

十分にお気を付けを。

 

以上、本日の報告でした。

おしまい。

 

~P.S~

明日は休養日なので、報告はお休みで~す^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です