ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

睡眠で痩せる!?ダイエットに睡眠は超大事!

ダイエットのための睡眠
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

 

毎日仕事が忙しくて睡眠をちゃんと取れていますか?

実は睡眠はダイエットに超影響してくるのです。

今回は、ダイエットと睡眠の関係性についてお話していきます^^

 

睡眠を長く取ると痩せる!?

結論からいうと睡眠時間が長いほど痩せやすくなります。

ある研究では、睡眠時間が短いほど肥満になるリスクが高くなるという結果が出ています。

平均睡眠時間を7時間として研究した結果

6時間→23%

5時間→50%

4時間→73%

という結果が出たそうです。

 

睡眠時間が長いとなぜ痩せやすいのか?

では、何で睡眠時間が長いと痩せやすいのか?

その理由などを説明していきます。

 

①睡眠中でもカロリーを消費している

睡眠中は脂肪分解の働きがある成長ホルモンが分泌され、これが脂肪燃焼を促進させています。

なので、睡眠時間が長いほどその効果が持続され、寝てる間でも効率よく脂肪燃焼されていくのです。

 

②寝不足だと、高カロリーの食べ物が食べたくなる

睡眠時間が短いと、体が「活動する時間が長くなる」と勝手に判断してしまいます。

すると、必要なエネルギーをもっとくれ~!と体が叫び始めます。

 

そうなってしまうと、体内で食欲を増進させるホルモン「グレリン」が増えてしまい、逆に食欲を抑制するホルモン「レプチン」の分泌が低下します。

その結果、高カロリーのものをバクバク食べてしまうようになるのです。

 

実は睡眠不足と食欲は、こんなところにも深~い関係があったのです。

ここで我慢しようとも、体が「もっと食え!」と必死で訴えている状態なので、なかなか食欲を抑えることができません^^;

 

③睡眠時間が短いと基礎代謝も下がってしまう

これも意外な落とし穴になっています。

脂肪を分解する成長ホルモンは、睡眠をとることで分泌されますよね。

 

成長ホルモンは体の代謝を上げる大切な役割を持っています。

もし睡眠時間が不足すると、当然成長ホルモンの分泌が低下しますよね。

 

こうなると、体内の新陳代謝がうまくできなくなります。

それで基礎代謝が減るということになり、その分太りやすくなるのです。

 

【結論】

基礎代謝が減ると、同じだけのカロリーのものを食べても消費するエネルギーがない。

→余った分は脂肪として体に蓄えられるので太るという結果になる。

 

これらの事から、睡眠時間がダイエットにとても影響することが納得できたと思います。

だから仕事で忙しくても、帰宅してTVやゲームをする時間があるのなら、その時間を睡眠時間にあててくださいね。

 

たくさん寝ることもダイエットの一つ!

以上のことから、睡眠時間がダイエットにとても関係していることが分かりましたね。

では、太らないための睡眠のとり方はどうすればいいのかを見ていきましょう^^

 

①睡眠時間は最低でも7時間は取るようにする

アメリカのある研究結果によると、睡眠時間が7~9時間の人が最も肥満度が低いという結果が出ています。

先ほども言いましたが、睡眠中に分泌される成長ホルモンが脂肪燃焼を促進させているために、肥満度が低くなっているといえますね。

 

やはり7時間以上は睡眠を取れるようにしないといけませんね。

 

②就寝1時間前に湯船に浸かる

睡眠と体温には深い関係があります。

それは、体温が下がる時に寝るとスムーズに睡眠に入ることができるからです。

 

これを活かすために、入浴をしてから寝るようにしてみましょう。

湯船の温度は少しぬるめの39℃前後がおススメです。

 

逆に熱い風呂に入ると、体温が下がるまでに時間がかかってしまい、寝つきも悪くなってしまいます。

なので、ぬるめのお湯でちょっと体温を上げておく方がいいのです。

 

それでも時間がないよ~!っていうのなら、「足湯」をするのも効果的です。

お湯を張った洗面器に足をつけるだけでも、体を温める効果がありますよ◎

 

これなら忙しいあなたでも、体を温めることができます^^

 

③PCやスマホを見るのをやめる

PCやスマホにはブルーライトの光が出ています。

寝る目にこのブルーライトの光を浴びると、なかなか眠りにつけなくなります。

 

ブルーライトは睡眠を妨害するやっかいなものです。

あなたも寝ながらついスマホをいじったりしてませんか?

 

これはついやりがちなことですよね。

なので、布団に入ったらスマホをいじるのはやめて寝ることに集中しましょう。

これもあなたが太らないためです。

 

まとめ

いかがでしたか?

睡眠不足はダイエットにもすごく影響することが理解できましたね。

 

たとえ忙しくても、ダイエットで痩せるために睡眠時間の確保をしていきましょう。

それに睡眠不足だと、仕事にも影響が出てしてしまいます。

 

『睡眠もダイエットの一つ』と意識して、睡眠時間もたくさんとっていきましょうね。

 

あなたのダイエットに時間をかけるもの

『運動・食事・睡眠』

この3つには、特に自分の時間を費やすようにしてくだい。

 

それ以外のことは全部無視!という気持ちでダイエットに取り組んでいきましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です