ダイエットが上手くいかない人が陥りがちな行動とは?

ダイエットが上手くいかない! そんな人がやりがちな行動とは?
トッシー

こんにちは!トッシーです!

今回は

【ダイエットが上手くいかない人がやっている行動】

というお話をしていきますね^^

 

というのもですね、

「全然体重が減らな~い」

「逆に増えてしまってどうしよう~」

ってなってる人が多い状況を目の当たりにしました。

 

その人達の行動を見ていると、

どの人も同じ行動をしている事に気がついたんですね。

 

そのやらかしている行動は何なのか?

 

結論から言うと、ズバリ!

【日頃の食事管理が甘い】

という点です。

 

やはりダイエットで食事管理が甘いと、

当然、思うように痩せることができません。

 

ダイエットが上手くいかない人は、

やっぱり食べるべきものを間違えています。

 

だから今の食事内容を改善するだけでも、

あなたはダイエットで上手く痩せれるようになります。

 

ではさっそく、その改善点を見ていきましょう。

 

①量を減らせばいいというわけではない

ダイエットを始めるに当たってよくやることが、

【食事の量を減らそうとすること】です。

 

いつも好きなものをたくさん食べてた人が、

ダイエット開始した瞬間に、

極端に量を減らしているパターンです。

 

またご飯の量を少量にしたからといって、

糖質の量を気にしない食事をしている人。

 

食事量を極端に減らした人は、

糖質を多く摂る傾向があるみたいです。

 

いくら食事量を減らしても、

糖質が食事全体の【6割以上】を占めると、

ダイエットをしていても太ります。

 

食べるものをまったく意識していない食事は、

もちろん効率よく痩せることができませんし、

ダイエットでは致命的になりかねません。

 

それくらいダイエットの食事管理は大事です。

 

「ダイエットをしても全然痩せな~い!」

って人は、量を減らしたからといっても、

糖質をたくさん摂っているためにこうなってます^^;

 

ダイエットをしてても、

なかなか痩せないというあなたは、

【量を減らしてるが、糖質を摂りすぎている】

というパターンになっていませんか?

 

別に量を減らさなくてもいいんですよ^^

大事なのは【何を食べるか?】です。

 

痩せるためなら、何を食べるべきか?

お菓子、ジュース、ジャンクフードなどは、

当然ですが、食べるべきじゃないですよね?

 

その代わりに、肉や魚などは食べても問題なし。

また間食にはナッツ類や果物を食べてもOK!

 

加工されていないこれらの食べ物なら、

そこまで糖質を気にすることはありません。

 

果物や芋類などの糖質は、

体にも良い糖質なので、遠慮はいりませんよ^^

 

量はそのままでいいので、

食べるものをダイエットに最適なものに変えて、

痩せやすい体質にしていきましょう^^

 

 

②好きなものを食べながら痩せるわけがない

次は先程の【量を減らす】から繋がることです。

 

少量しか食べないからといって、

【自分の好きなものを食べる】

という流れも非常に多いです。

 

要は、

【ダイエットをした気になっている】

ということです。

 

よくYoutubeなどを観ていると、

【好きなものを食べてもいい】

と言ってる方もいますよね?

 

でもあれって、その発信者にしかできないし、

よく誰でもできると誤解されやすくなっています。

 

今までダイエットをしなたことがない状態で、

この成功者以外の人がやると...

はい、まず失敗します。

 

事実を言うと、こういった発信は、

ダイエットに成功した人などの、

“ある程度の経験者”に向けての発信なんですよ。

 

これからダイエットをしようとしている人が、

このやり方を実践しても、すぐ失敗しますよ。

 

また「ちょっとくらい食べてもいいや~」

って思ってお菓子を食べてしまうと...

言うまでもなく、確実に太りますよね^^;

 

なぜなら、砂糖はとても中毒性が高いからです。

詳しい理由はこちらの記事で解説してます↓

砂糖はただの"毒"でしかないことを説明する

 

一度でも砂糖などを口にすると、

今まで抑えてきた分の反動が来て、

ドカ食いが止まらなくなります。

 

せっかくここまで順調に痩せてきたのに、

ドカ食いによってもとに戻るって考えたら、

とても悲しくなりますよね。

 

本気で痩せたいなら、

まずは運動や食事管理をしっかり行い、

痩せやすい体質を作ってからです。

 

ある程度ダイエットのコツを掴めたら、

どのくらい食べもいいか分かってきます。

 

その状態になってくると、

必ず自分で上手く調整できるようになります^^

 

なのでまずあなががやるべきことは、

【体をダイエットに慣れさすこと!】

 

とにかく【始めの1ヶ月】が頑張り時です!

正しい食事管理を学んでいきましょう^^

 

③運動で痩せようとしていてはいけない

ここであなたに衝撃の真実をお伝えします。

これは絶対に覚えておいてほしいことなので、

ゆっくり読み進めていってくださいね。

 

実はダイエットにおいて、

運動で体重を減らすことはできません。

 

「・・・えっ!?」って思いませんでしたか?

実は体重の増減はホルモンに影響されます。

 

そのホルモンというのが【インスリン】です。

 

インスリンは糖質が体に入ってくることで、

体内から分泌されるホルモンです。

 

そのインスリンが分泌されると、

エネルギーとして使う糖を脂肪に変換して、

体内に溜め込む働きをします。

 

さらに、糖質をたくさん摂れば、

インスリンも大量に分泌されます。

 

そして使い切れなくなって余った糖質は、

体脂肪としてどんどん溜まっていくのです。

 

これが太る最大の原因なんですよ。

 

じゃあインスリンを抑えるためには、

一体どうすればいいのでしょうか?

手段は【2つ】しかありません。

 

それは【断食】や【糖質を極力抑える】ことで、

インスリンの分泌を抑えます。

 

特に体に溜まっている余分な体脂肪は、

体内の糖質が枯渇した時に初めて使われます。

 

特に断食をして24時間以上経ってから、

体の脂肪燃焼効果がさらに上がります。

 

これは脂肪をエネルギーとして使い始める、

ケトン体になるということです。

 

このようにして体脂肪を減らすことで、

あなたの体重が減らせるということなんですよ^^

 

つまり運動で減量するのではなく、

インスリンのコントロールをすることで、

体重を減らしていくことが痩せるコツです^^

 

だからダイエットは【運動:1 食事:9】

と言われているのも納得ですよね?

 

これで「日頃の食事管理が大事だ~」と、

僕が主張する理由を理解していただけたと思います。

 

よく長時間のウォーキングやランニングなど、

有酸素運動をいつもよりも多くしようとして、

減量に励んでいる人がいます。

 

けど、運動はあくまで、

【健康維持】や【筋力低下の防止】

といった目的で行うのがベストです。

 

減量に関しては、とにかく日頃の食事管理で、

体重を減らすことを覚えておいてください。

 

詳しいことは以下の記事で解説しているので、

あわせて読めばより理解できます↓

【悲報】運動では減量できないという事実

 

まとめ

今回はダイエットが上手くいかない人がやっている、

行動パターンを紹介しました。

 

あなたのダイエットが上手くいっていないなら、

この行動パターンにハマっていませんか?

 

ここで日頃の行動を一度見直して、

ダイエットが上手くいくように改善していきましょう^^

 

さらに詳しい知識を深めたいと思ったら、

僕のメルマガを読んでみてください。

 

あなたのダイエットに有益なたくさんの情報を、

惜しみなくお伝えしていますので、

ぜひ読んでもらえたらと思います^^

トッシーダイエットメルマガ

 

スポンサーリンク

2件のコメント

おっちーです、
トッシーさんこんにちはー(^^)

記事面白かったです♪
いつも勉強になります!

応援ポチっておきましたー!
また遊びにきますねー(^^)/

おっちーさん、こんにちは^^
いつもありがとうございます!

お互い頑張っていきましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。