ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

サラリーマンの筋トレは自重トレーニングで十分ッス

自重トレーニング
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

ダイエットにおいても筋トレは重要な要素です。

しかし仕事が忙しいサラリーマンのあなたが、短時間でも効率よく筋トレを行うことができるのか?

疑問に思うこともありますよね。

 

結論から言うと、忙しいサラリーマンが筋トレを行うなら、ジムに行かずに自宅で自重トレーニングでも十分成果を出すことができます^^

今回は、サラリーマンがダイエットで筋トレをするなら、自宅で自重トレーニングをするのが一番だという点をお話していきます^^

 

時間がないのなら自宅で自重トレーニングで十分!

よくダイエットで筋トレをしようとなると、真っ先に思いつくことと言えば、仕事終わりにジムに通って筋トレをすることを考えますよね?

しかし、当然仕事が忙しくて、ジムに行けない日もあるわけです。

 

忙しい中でも、毎日1時間運動する時間を作れるのであれば、ジムに通うのもいいでしょう。

でもなかなか時間が作れないなら、ダイエットも思うようにいきませんよね?

 

だったら、わざわざジム行かなくても、自宅で自重トレーニングをするだけでも十分効果はあります。

 

自重トレーニングのメリット

ではここで、自重トレーニングのメリットを紹介していきます。

 

①お金がかからない

自重トレーニングのメリットといえば、何といってもお金がかからないこと^^

 

高いお金を払ってまでジムにいかなくてもいい。

わざわざダイエット器具を買いそろえなくてもいい。

そんでもって、コスパ0で痩せることができるし、理想のボディも手に入るなんて最高じゃないですか!(笑)

 

また、場所も取らずにトレーニングができるので、自宅はもちろん、職場の小さなスペースでも簡単にできます。

 

②初心者でも簡単にできる

初めてダイエットを本気で取り組む人って、いきなりジムへ行って重いトレーニング器具を使って筋トレしようとする人が多いです。

ジムのトレーニング器具を使うのは、ある程度筋トレで筋肉をつけた中級クラスの人がやるのが普通です。

 

しかし自重トレーニングは初心者でも簡単にできるトレーニングが豊富で、さらに筋トレ効果も十分に出るものばかりです。

内容も簡単なので、自宅で気軽にできるし、毎日継続しやすいものばかりです。

 

③ケガをするリスクが低い

自重トレーニングは、かける負荷が自分の体重のみになるので、トレーニング器具などを使った時よりもケガをするリスクが低いです。

また、負荷が低いと体のコントロールもしやすいので、無茶な負荷をかけたり、ケガを引き起こす確率もグンと減ります。

 

家でやる場合は、ケガをしないように負荷を自分がこなせる程度の適切なレベルに設定したり、床にトレーニング用のマットを敷くなどの対策を取るようにしましょう。

 

自重トレーニングを効率よくするには?

もう一度言いますが、自重トレーニングは自分の体重のみの負荷をかけた筋トレです。

その自重トレーニングの効率を上げるためのポイントをいくつか挙げていきます。

 

①ゆっくりとした動作で高負荷をかける

筋肉を効率よくつけるには、実は回数をこなすよりもトレーニングの質が一番重要になってきます。

 

例えば、メトロンブログさんのこの腕立ての動画↓

この動画には、5種類の腕立てのメニューがあります。

この動画は、制限時間内に回数は関係なしに、ひたすらトレーニングをこなす内容です。

 

これをあなた流にアレンジしてみましょう。

それは、この腕立てのフォームで高負荷をかけてトレーニングするのです。

 

つまり、10回するのがギリギリというくらいの高負荷をかけてやってみるのです^^

腕を曲げるのに2秒かけ、もとのポジションに戻すまでを2秒かけてやるという感じです。

ゆーっくり、動作を行っていくのです。

 

そうすると、多分というか、絶対に死にますよ(笑)

でも少ない回数でメチャクチャ効果が大きくなります。

 

これって毎日忙しいあなたにとっては、とても効率のいい筋トレではないでしょうか?

筋トレはスピーディーに数をこなすより、スピードを抑えて行う方が実はとてもいいのです。

『量より質』です。

これを覚えておいてくださいね^^

 

②常に違う部位を鍛えて、定期的に行う

毎日同じ場所を鍛えることは、筋肉を増やす意味でも効率的ではありません。

それに体全体のバランスも悪くなっていきます。

 

なので、毎日の曜日ごとに違う部位を鍛えていくようにスケジュールを立てていきましょう。

例えば、月曜は腕立て、火曜は腹筋、水曜はスクワットという具合です。

こうすると、効率よく全体をバランスよく鍛えることができます。

 

またトレーニングの回数も、最低でも週に3回はトレーニングする時間を作るようにしましょう。

 

次に、自重トレーニングはどんなメニューをしていけばいいのか?

それなら以下の記事にある忙しいサラリーマンにおすすめの筋トレ動画をこなしていくことをオススメします。

 

まずはこの記事に紹介しているトレーニングをしていきましょう^^

おすすめ筋トレ動画紹介

時間がない人必見!短時間でできる筋トレ動画集

この動画のメニューを、高負荷をかけて、2~3セットをしてください。

そうすれば、1ヶ月やり続けても、十分な効果が出るはずです。

 

まとめ

いかがでしたか?

忙しいサラリーマンであるあなたでも、この自重トレーニングをすれば、痩せることもできるし、筋肉もそれなりに付けることは可能となります。

 

それに、1日10分~20分もあれば十分にこなせるメニューですし、効果も大きいです。

特に初めて本格的になる場合なら、ジムへ行ったりトレーニング器具を使うと、体が慣れていないのでケガをしやすくなります。

 

そうなっては本末転倒です。

なので、始めのうちは自宅で自重トレーニングをするだけで十分です。

 

自重トレーニングで、ある程度筋肉が付いたら、ジムなどへ行って本格的に鍛えればいいのですから。

特に仕事で忙しいのであれば、なおさら自重トレーニングで毎日ダイエットをしていくべきです。

 

まずは慌てずに、自分のレベルに合わせた自重トレーニングから始めて、確実にダイエットで成果を出せるようにしていきましょうね^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です