ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

30代からのダイエットは「食事管理」で決まる!

30代は食事管理が大事
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

 

30代に差し掛かると、さすがに運動だけでは効率よく痩せることが難しくなりますよね。

僕も30代に入って今までと同じやり方で運動をしても、20代の頃みたいに簡単に痩せることができないことに驚きました^^;

 

そのことがキッカケで、一度自分の食事管理の見直しをしました。

すると、意外とあっさりと効果が出始めたのです。

 

やはり30代以降のダイエットは食事管理がカギになるなと感じました。

今回は、30代からのダイエットは食事管理で決まる!というお話です^^

 

20代は運動すれば痩せれたのに...

僕が本格的にダイエットをしていたのが、23歳の時です。

確かにその時は、毎日ビリーズブートキャンプをこなしていました。

 

食事管理の方はというと、朝と昼は通常通りの食事をしていて、

夜だけ糖質制限をしていたくらいです。

 

これだけで、5ヶ月で25kgの減量に成功しました。

ほとんど、「食った分は運動しろ!」というスタンスですね。

 

やはり20代の時は、筋肉をつけさえすれば代謝は上がりやすい体です。

なので運動すれば、やった分だけ確実にダイエットの効果は出ます。

 

30代は運動だけじゃなかなか痩せない!

30代で特にダイエットで痩せない原因となっているのは、職場環境が当てはまります。

例えば、次のようなこともあなたが太る要因になっているかもしれません。

 

・職場に置かれている間食用のお菓子

・ほぼ1日デスクワークで体を動かす機会が減っている

あなたもこれに当てはまっていませんか?

 

間食による食べ過ぎと、仕事が忙しくて極端な運動不足。

あなたはますます太りやすくなっているという事です。

 

もし最近太ってきたなぁと感じてきたら、この状況下でも痩せたいと思いますよね?

ならあなたは、ダイエットする時間を最低でも1日1時間は取らないと痩せることはできません。

 

かといって、ただ運動すれば確実に痩せれるのかといえばそうでもありません。

なぜなら、20代の時と比べて体の代謝が低下しているからです。

 

なので、20代と時のように体を動かせばその分痩せられるということはほぼ不可能と思っておいた方がいいでしょう。

 

30代、舐めたらいかんよってことです(笑)

それに最近は、新型コロナウイルスの影響で外出が自粛されていますね。

 

また自宅でテレワークをしている方もおられます。

そうなると、家に引きこもる状態が多くなってくるので、ますます運動不足になりがちです。

 

運動不足解消のために、筋トレやエクササイズDVDや動画を観ながら運動をしているなら別ですが。

でも、ほとんどの人は家でジャンクフードやお菓子ばかり食べて、TVを観たりゲームをしたりしてゴロゴロしているのがほとんどではないでしょうか。

 

もしそうなら、あなたはますます太ってしまい、気が付けば取り返しのつかないくらい太ってしまう可能性があります!

ならいますぐ運動をする習慣を身に付け、食事内容も健康的なものして、生活の見直しをしていくべきです。

 

まずは食事管理の改善から!

もしあなたが、

「仕事で忙しくて運動する時間がない、でも痩せたい!」

そう思っているなら、もう食事管理で痩せるしか道はありません。

 

はじめに言っておきますが、こうなるとかなり厳しい食事制限をしていかないと絶対に結果は出ませんので、ある程度覚悟しておいてほしいです。

 

30代のダイエットは、何より食事改善から!

もしあなたが今、毎日ちゃんと運動していても、今までと食事内容が変わらないのであれば、ダイエットで痩せることにまったく不可能です。

それに、今まで運動に費やしてきた時間がムダになってしまいます。

 

それだけは何が何でも避けなければいけませんよね!

なら、改めて食事管理の見直しから始めていきましょう。

 

基本は高たんぱく、低糖質を意識すること!

以前、サラリーマンは糖質制限がオススメという記事を書きました↓

メタボ体型のサラリーマン

サラリーマンの食事制限はやっぱり糖質制限がいい

 

この記事にも書いてあることですが、糖質制限はどれだけ糖質量を抑えるかがカギになってきます。

あんまり極端掛け過ぎると、挫折しやすくなりますし、逆に緩い制限だと逆になかなか効果が出ないということもあります。

 

それに運動をあまりしなくても痩せたいというのであれば、3食とも糖質制限をしないとまず効果が出ません。

もし毎日最低でも1時間くらい運動する時間を設けているのであれば、夜だけ糖質制限しても十分に効果が出ます。

 

僕もダイエットをしている時は、夜だけ糖質制限しても十分に結果を出すことはできました。

しかし、30代に入ると運動だけではなかなか痩せれません。

 

そこで食事管理の見直しをすることから始めました。

最近はリバウンドしないように高たんぱくなメニューを常に心がけています。

 

例えばこんな感じです↓

https://twitter.com/S2a3WvIiSxHiEjk/status/1251088196558938113

 

毎日『高たんぱく、低糖質』を心掛けています。

ちなみに僕は1日1食スタイルなので、1日の食事はこれだけです。

でも、これだけでも十分満足できるメニューとなっています。

 

この時は筋トレ後の食事なので、糖質を摂るようにしています。

糖質は、さつまいも1/2本なので約30g程度しか摂っていません。

トレーニングをしない時は、このメニューで糖質を抜いた感じになります^^

 

野菜は緑黄色野菜を中心に摂っていますが、ほとんどはブロッコリーを食べることが多いです。

また体を温めるために汁物は必ず食べます。

 

最近は毎日このメニューを食べる感じですね。

僕は別に毎日同じメニューでも平気ですよ(笑)

 

僕のダイエットというと、リバウンドしないために「体型の維持」がメインになっています。

まぁダイエットっていう感覚ではないですが(笑)

 

あなたもこんな感じで食事管理をしていくと、効果は出てきますよ。

もしあなたの食事メニューを考えるとしたらこんな感じでしょうか。

 

3食糖質制限を実施する場合

朝は「ゆで卵3個」(たんぱく質を約18g摂れる)と「水」

昼はコンビニでサラダチキンとゆで卵と野菜サラダ

夜は上記のような僕のメニュー内容で食べる。

・水分は1日2Lを目安に飲むこと

 

食事管理は、これくらいでやっと効果が出てくるかなという感じです。

ここに運動をプラスしていけば、間違いなく効果抜群です^^

 

また僕はダイエットの時に食べているものはこれくらいです。

 

【たんぱく質】

・豆類(納豆含む)
・豆腐
・無調整豆乳
・ゆで卵
・プロテイン
・鶏の胸肉

【糖質】
・さつまいも
・バナナ

【ビタミン・ミネラルなど】
・ブロッコリー
・パプリカ

 

これくらいに絞っても十分結果は出ます。

それに毎日食事メニューを考えなくていいので楽です^^

この中のどれかを食べてりゃいいんですから(笑)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は30代からのダイエットは食事管理が決め手となるよ~という事をお話しました。

 

もし仕事が忙しくてなかなか運動する時間がなくても痩せたい!と思っているのであれば、僕がやっているような、高たんぱく・低糖質を意識して食事管理を行っていってください。

運動をしていないのであれば、基本は糖質制限の食事をすること。

 

これが痩せるために必要最低限のレベルだということも理解できたと思います。

これであなたの食事内容を一度見直して、ダイエットを頑張っていきましょう^^

 

ちなみにこんな最新の食事方法もあるので参考に読んでみてください↓

ファットアダプト食事法

【最新版】30代のための食事法、ファットアダプトとは?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です