ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

【悲報!】メタボ体型だと無条件で嫌われる現実

メタボ体型でヤバイ男性
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

 

突然ですが、あなたに質問です。

あなたの体型は今どんな感じですか?

 

普通の体型ですか?それともメタボ体型になってますか?

もしメタボ体型だというなら、それは非常にマズイ状況です。

 

批判覚悟で言わせてもらうと、メタボ体型は職場でもどこでも無条件で嫌われます。

こう言うと怒りの声があがってきそうですが、ここはもうハッキリと断言させていただきます!

 

もちろん体型とか関係なく、仕事が優秀な人は尊敬します。

 

しかし僕は今まで出会ったメタボ体型の人の中で、

「この人のようになりたいなぁ」

といった、尊敬できる人はほとんどいませんでした。

 

今これを読んでいて、メタボ体型が気になってきているのであれば、今から1秒でも早くダイエットを始めるべきです。

一番最悪な事は、そのまま重い病気にかかって動けない体になることです。

 

今回は、メタボ体型はデメリットばかりだということなどについてお話していきます。

この記事を読んで、あなたは気分を害するかもしれませんが、これもあなたに痩せてカッコよくなってもらいたいので、最後ま読んでくださいね。

 

メタボ体型だと仕事にも影響してくる

冒頭で再三メタボ体型のことを批判しましたが、僕の経験上、太っているとデメリットしかありませんでした。

ここで、太っている時のデメリットを挙げていくと、

・自己管理ができない人と思われる

・見た目がとにかくダサい

・異性に煙たがられる

・ケガや病気のリスクが常に高い

この中でも特に怖いのが、ケガや病気のリスクが常に高い状態で生活することです。

ちなみにBMIが30以上だと、死亡リスクも30%高まるという結果も報告されています。

またBMIが40以上になると、さらに死亡リスクが3倍まで跳ね上がるという結果も出ています。

 

また海外(特にアメリカ)では、太っているというだけで雇用されないという厳しい現実があります。

それは、太っているというだけで、

・自己管理ができない

・自制心が弱い

と思われるからだそうです。

 

逆に、体を鍛えているマッチョな感じだと、自制心が強い、自己管理がちゃんとできている、タイムマネジメントができると、さっきとは真逆の評価をされるのです。

 

「アメリカの事だから関係ないじゃん」

と思われるかもしれませんが、実は日本の企業でも雇用する時に、この点を重視し始めているところが出てきているのです。

 

だから自分には関係ないと思っていたら痛い目に遭う可能性もあります。

 

それにあなたの取引先の相手をイメージしてみてください。

取引先との商談の場で、メタボ体型の人と、スーツをビシッと着こなしている人とでは、どちらを信用しますか?

 

もちろん後者の方に信頼を寄せますよね?

なんだかんだで、人はやっぱり見た目で判断されるんですよ。

いきなり中身を見てくれることなんてほとんどないと思った方がいいです。

 

もしこのままメタボ体型をほったらかしにしておくと、常に病気が起こるリスクにおびえながら生活しなければいけません。

また、周りの人からも信頼されない状態が続いたりと、メリットなんて皆無に等しいです。

そんな暗い人生を送るなんて、悲し過ぎませんか?

 

僕も太っていた頃は、とにかく何をしてもダメな奴と思われていました。

当然ながら、誰からも相手にされずに信用さえしてもらえない毎日でした。

 

だから、こんな状況を変えたいと思ってダイエットを始めたんですけどね^^

やはり状況を変えるには、自分が行動しないと変わりませんからね。

 

とにかくまずは食事改善で行動を!

「ここまで散々言って、じゃあどうすればいいんだよ!」

って思っていますよね^^;

それなら、まずは食事管理を見直して日頃の食事生活を改善していきましょう。

結局、太る理由って「食べ過ぎ」以外のなんでもありませんよね(笑)

あなたが病気でもない限りは、これ以外に理由なんてないんですよ。

 

だったら食べ過ぎを防ぐために食事制限をちゃんとして、さらに運動をしていくしかありません。

 

メタボ体型を改善するには、まずは糖質制限を正しく行うことです◎

この記事で正しい糖質制限の方法を載せていますので参考にどうぞ↓

メタボ体型のサラリーマン

サラリーマンの食事制限はやっぱり糖質制限がいい

 

もしあなたがこのままメタボ体型でマズイ!という状況なら、さっそく今日から糖質制限を始めていきましょう。

また応用編でファットアダプト食事法というものもありますので、コチラは本格的に運動を始めたあたりから実践していくといいでしょう

ファットアダプト食事法

【最新版】30代のための食事法、ファットアダプトとは?

 

僕のブログでは、他にも食事管理についての情報に力を入れているので、いろいろ参考にしてみてくださいね。

 

結局最後は体力がモノをいう(まとめ)

やはりスーツをビシッと着こなして、仕事もバリバリこなしている人と、メタボ体型全開の人の大きな差は、「体力の差」とも言えます。

やはり仕事でも、体力がある人が最後まで集中力を切らさずに良い仕事をして大きな成果を上げています。

しかも体を壊さずに、安定して会社に貢献し続けていますしね。

おまけにそんな人って、健康的だから色んな事を学ぶ向上心も湧きあがるので、自分自身をどんどん成長させてますます魅力的な人間になっていきます。

 

だから結局は、体力がある人が総合的にできる人間になるんですよ。

 

なので、このままメタボ体型でやり過ごしても、あなたにとっても何のメリットもありません。

無条件に嫌われるなんて、あまりにも悲しいことです。

僕も20代のあの時にダイエットをして本当によかったと思っています。

もしあのまま放置していたら、今頃はクソダメ人間になっていたと思います。

だからあなたも、このままではヤバイ!と感じたのであれば、ぜひダイエットで痩せて、バカにしてきた人たちをビックリさせてやりましょう!

大丈夫です、あなたならダイエットで必ず成功できますよ^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です