ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

社会人太りを解消するためにやるべきこと3選

トッシー
こんにちは、トッシーです!

ダイエット企画2か月目の2週目が終わろうとしています。

今日もダイエット成功に向けてお互いに頑張っていきましょう^^

 

ではさっそく、本日の報告から。

2020/6/13分の報告

まずは朝一の測定結果からいきましょう!

体重は前日より-0.8kg減、体脂肪率は-0.1%でした。

ちょっと下がってきた感じですね◎

この調子を保てば、かなりいい感じにいけそうです^^

 

トレーニング

本日は、スクワットとレッグレイズで下半身を強化です。

が、背筋が痛くて思うような動きができない...^^;

 

・プリズナートレーニング

【スクワット】

ステップ5 フルスクワット 30回×2セット

 

【レッグレイズ(腹筋)】

ステップ5 フラットストレートレッグレイズ 10回×2セット

【スパイン・ヒールタッチ・サイドベント】30回×2セット

 

ここで、腕立てでBIG4の一つの胸筋をちょっと鍛えてみる。

【プッシュアップ(腕立て)】

ステップ5 フルプッシュアップ 10回×2セット

 

食事内容

久しぶりにダイエットご飯のレシピも考えてみるかと思い、簡単にカレー煮込みを作ってみたのがコチラ。

レンズ豆とコーンのトマトカレー煮込み。

これは、腹持ちが良くて意外とヘルシーでいいっスよ^^

 

社会人太りを解消するためには?

ある日突然、スーツがきつくなった、今まで着ていた服が入らなくなった。

そんな感じを経験したことはありませんか?

 

それは社会人になって生活習慣が激変して、その影響で急激に太ってしまったという人がかなりの数でいます。

これが俗にいう「社会人太り」というわけです。

 

でも、この社会人太りを解消することは誰でも可能です。

その社会人太りの解消法を一緒に見ていきましょう。

 

まず太る原因をもう一度見直すと、こういう点でしょうか。

・学生時代に比べて運動する量が減った

・運動量が減ったのに、食事量が今までと変わらない

・ストレスによるドカ食い

・仕事が忙しくて睡眠時間が減った

主にこれが原因になっている傾向が高いですよね。

 

これらを見てわかるように、運動による消費エネルギーよりも、食べ物による摂取エネルギーの方が明らかに多いですよね?

これでは太るのは当たり前ですよね(汗)

 

じゃあ簡単な話、これを逆転しちゃえばいいのです^^

【消費エネルギ>摂取エネルギー】にすれば痩せることができます。

 

そのためには運動と食事管理のバランスをとることが重要になってきます。

そのためにはどうしていくか簡単にまとめておきますね。

 

①運動する時間を増やす

これは1日30分でもいいので、あなたの生活に運動する時間を取り入れる習慣を取り入れることです。

何度も言ってることですが、『ダイエットは継続が何より大事』です。

普段の通勤の時でも、できるだけ歩く時間を増やすとか、仕事の隙間時間に軽くスクワットを取り入れてみるとか、普段の生活に運動を取り入れる工夫をしてみましょう。

 

②食べ方、食べる量を考える

ダイエットの食事は一言で言うと

『何を食べるか、それをいつ食べるか』

これにすべて集約されます。

 

例えば、夜は消費エネルギーが少ないので、糖質を摂らないようにする。

基本はたんぱく質と野菜をたくさん食べるように意識して食事する。

 

ジャンクフードやお菓子は口に入れないように徹底するなど、自分のマイルールも取り入れて、質の良い食べ物だけを食べていくようにするだけでも、かなりの改善ができます。

たとえ同じ量を食べても、食べ方によって「太りやすさ」が変わってきますよ^^

 

③睡眠時間を多く取る

ダイエットの大敵と言えば、睡眠時間もかなり影響してきます。

やはり睡眠時間が少ないと太りやすくなるのはさまざまな研究などでも証明されています。

 

夜遅くまでTVを観たり、スマホでゲームをしたりする時間があるなら、その時間を睡眠に充ててほしいと感じます。

それくらいダイエットにおいて睡眠時間は重要なので、たとえ短い時間でも、質の良い睡眠をとるよう心がけましょう。

 

これら3つの事を意識して早めに対処するだけでも、あなたの体は劇的に変化していきます!

それに、加齢とともに脂肪を蓄えるのは生物学的にも当然な流れになってきますが、普段から筋トレをして代謝を上げやすい体質にしておけば、それほど太ることはありません。

 

「ウエストがきつくなった」と感じたくらいで対処すれば、その時点では比較的戻しやすく、生活習慣を見直すだけでも改善できる可能性は十分にあります。

規則正しい生活と適度な運動で、あなたの生活習慣を変えて、ベストな体型を維持できるように頑張っていきましょう^^

 

以上、本日の報告でした!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です