ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

ダイエットで痩せるには「背筋」も鍛えないとね◎

トッシー
こんにちは、トッシーです!

 

突然ですが、今回はさっそく報告から入っていきたいと思います!

本日は背筋をメインにトレーニングをしました^^

 

2020/5/12分の報告

朝の計測はこんな感じです↓

昨日とほぼ変動なしって感じです◎

増えていなくて一安心です^^;

 

トレーニング

・プリズナートレーニング 【背筋】

 

【ブリッジ(脊柱筋)】

ステップ1 ショートブリッジ 50回×3セット

簡単そうに見えますが、50回をこなすと背中が突っ張る感じになります。

3セット終える頃には、かなり背中が張って効果はバツグンです!

 

【背筋】

ダンベルベントオーバーロウ(10kgダンベル) 10回×3セット

ちょっと10kgだとフォームが崩れそうだったので、次回からは7kgに下げてフォームをしっかりキープすることに集中しようと感じました。

やっぱフォームが崩れると鍛える意味がないですからね^^;

 

【HIITトレーニング】

こちらはおなじみ、マンションで静かにできるHIITトレーニングです^^

時間は10分前後でこなせます。

 

食事内容

今日は質素に、大豆製品をメインにした軽い食事です。

それにトレーニング後の糖質補給として、さつまいも1/2本(糖質約30g)を食べました。

 

でもトレーニングをこなした後は、ガッツリ食べることなんてムリなので、これくらいの食事でも十分に感じてくるようになります。

何か今日のメニューは可もなく不可もなくって感じですね(笑)

 

背筋のトレーニングは見落とされがち!

ダイエットでぽっこりお腹を改善したいと思って、あなたは筋トレでどこを鍛えようとしますか?

おそらく腹筋を鍛えてぽっこりお腹を解消しようと思いますよね?

 

確かに腹筋をするのは間違いないのですが、それよりももっと大切なことがあります。

それは背筋を鍛えることです。

 

よくダイエットで見落とされがちな部位が背筋です。

しかし背筋は、基礎代謝を上げるためにとても重要な筋肉になるのです。

 

その理由は、背筋は特に大きな筋肉が付いているからです。

もし同じ時間で筋トレをした場合、腹筋などを鍛えるよりも背筋を鍛えた方が、圧倒的に効率よく代謝を上げることができます。

 

もう一つは、腹筋と同時に背筋も鍛えると、前後の筋肉が鍛えられます。

すると、ウエストラインもがスッキリして、スーツなどをカッコよく着こなすことができます^^

(まぁ、スーツだけでなく、服全般をスマートに着こなせるということですが)

 

また、背筋を鍛えることによって、腹筋とのバランスが取れて、上半身が支えられるようになります。

つまり、姿勢がどんどん改善されてきます◎

 

姿勢が改善されると、背中や腰の痛みなども劇的に改善されます!

あなたがデスクワークなどで腰痛持ちだというならば、ぜひ背筋を鍛えることも忘れないようにしてくださいね。

 

姿勢が悪くて背中が丸くなると、お腹周りに脂肪が溜まりやすくなります。

あなたがメタボ体型になったというなら、このようなことも原因の一つになっているかもしれません。

 

そこで背筋を鍛えることによって、姿勢が良くなれば、お腹周りもだんだんスッキリしてきます。

そうすれば、次第にメタボ体型も改善され、ムダな脂肪も付きにくくなります。

 

あと最後に一つ、背筋を鍛えると肩や首に余計な負担もかからなくなるので、肩こりや首こりも改善されますよ^^

背筋を鍛えると、こんなにもメリットがあるので、見逃すと損ですよ~(笑)

 

ダイエットでもよく忘れ去られがちな背筋。

しかし背筋を鍛えることによって、背中や腰の痛みをなくし、あなたの体をより健康的に、より強く、より速く機敏に動かせるようにします。

 

ここで背筋を鍛えるメリットを知ったあなたはもう大丈夫です^^

 

これからは、ダイエットのメニューでも背筋を鍛えること意識して、効率よく痩せられるようにしてくださいね!

必ずあなたのダイエットにも効果がでてきますから^^

 

というわけで、本日の報告はここまで!

明日もお互いにダイエットに励んでいきましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です