ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

【初心者向け】ダイエットで筋トレをする4つのメリットって何?

筋トレをしている様子
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

 

あなたがダイエットで痩せるためには筋トレと有酸素運動の両方を行うことがいいと言ってきました。

 

ではここで、筋トレはダイエットにどういう効果をもたらすのか。

僕はいつも「筋トレは代謝を上げるために行うべきだ」と何度も主張してきました。

 

今回は筋トレについてもう少し掘り下げていくと共に、

ダイエットに筋トレを入れるべき理由

筋トレをした時に得られるメリット

などが分かります^^

なので最後まで読んでもらえたらと思います。

 

筋トレをするメリット

①メンタルが向上する

メンタル面で悪影響を及ぼすのは以下のものがあります。

焦燥感、不安感、慢性疼痛、認知機能、睡眠の質の低下、自尊心の低下

これらが主な悪影響を及ぼすものです。

 

しかし筋トレをすれば、これらの不安要素においてポジティブに働きます。

その理由として筋トレによって分泌されるホルモンに関係してくるからです。

 

筋トレによって分泌されるホルモンは以下のものがあります。

テストステロン、セロトニン、ドーパミン、βエンドルフィン、ノルアドレナリンなどが分泌されます。

 

ここで各ホルモンの働きをまとめておきましょう。

◎テストステロン

・骨や筋肉の強度を維持する

・動脈硬化やメタボを予防する

・やる気や闘争心を向上させる

→『男の魅力を上げるホルモン』といえる

 

◎セロトニン

いわゆる「幸せホルモン」といわれている

・心を安定させる

・脳を最適な覚醒状態にする

・痛みの調整をする

 

◎ドーパミン、βエンドルフィン、ノルアドレナリン

この3つは、主に

『多幸感や気分の高揚に作用する』

という共通点がある

 

テストステロンについては、こちらの記事でも解説しています◎
↓↓

ハンサムな男性

 

また、筋トレを多くすることで、

・睡眠不足や不健康な状態から発生する焦燥感を改善する可能性がある

というメリットがあるので、筋トレをすればするほど心身共に健康状態になります◎

 

筋トレの時に意識してほしいのは自分が耐えられるくらいのちょうどいい負荷】で筋トレをすること。

この負荷が、焦燥感を取り除くには一番効果が高いという研究結果も出ています。

 

②アンチエイジング効果がある

筋トレをすることで加齢に伴う筋肉量や筋力の低下を防ぐ効果があります。

 

ちなみに加齢に伴う筋肉量や筋力の低下のことを「サルコペニア」といいます。

 

これは今の高齢者たちに多い症例で、症状が進行すると転倒して骨折するという状態が多くなります。

また、高齢者の骨折は寝たきりの状態につながりやすくなることが多いです。

 

しかし筋トレをすることによって、筋肉量や筋力を増やして骨折防止にもなります。

その理由として、筋トレをすることで骨を強化する物質が分泌されることも、最近の研究で判明したからです。

 

骨量が増えれば、「骨粗しょう症」も筋トレで改善できるということになるので、ぜひ筋トレをダイエットに取り入れるべきです。

ちなみに若い人にも筋肉の低下や骨粗しょう症になるリスクがあるので、ダイエットをしなくても筋トレを習慣化する意識をつけるといいでしょう。

 

また脳のアンチエイジング効果もあり、単体で有酸素運動をしたときよりも筋トレをしたあとの方が認知機能に対する効果が高いことも分かり、筋トレで高齢者の記憶力が向上する結果も報告されています。

これは嬉しい効果ですね^^

 

③筋トレ;有酸素運動でダイエット効果アップ

ダイエット方法も目的によってメニューが変わってきます。

【ただ体重を落としたい場合】

筋トレと有酸素運動の両方を行うと効果的です。

 

【体脂肪や脂肪量を落としつつウエストを絞りたい場合】

HIITが一番最適です。

理由は短時間で脂肪燃焼効果を上げるのはもちろん、アフターバーン効果といって【運動後も脂肪燃焼効果が持続する】というメリットもあるからです^^

 

このような感じで、あなたがダイエットをする目的次第で、いろいろなアプローチの仕方があります。

 

ここであなたに確認しておきたいことは、あなたがダイエットする目的は、

「ただ体重を落とす事ではなく、理想の体型を手に入れること」

ですよね?

 

もし有酸素運動のみでダイエットを行った場合は、筋肉量も一緒に落とすことになります。

ということは、スキニーファットになる可能性が高くなり、体重は落ちても理想の体型には程遠いものになります。

 

スキニーファットについてはこちらの記事で解説しています。
↓↓

スキニーファット

 

なので、理想の体型になりたいのであれば、

体脂肪を落としつつ筋肉量も落とさない運動をすることが一番です。

 

ということは、あなたがやるべき運動は

『筋トレ+有酸素運動』を行うこと!

これがあなたにとっての最強のダイエット方法になります。

 

④健康的になれる

筋トレをすることによって筋トレの強度を高くすると、骨を強くする作用が働いて骨粗しょう症の予防にもなることは先ほども触れました。

それ以外にも筋トレをすることで、健康面でさまざまな効果が出ることがわかっています。

 

ある研究では8万人を対象にして実験を行ったところ、週に2回筋トレをしている人は筋トレをしていない人に比べてガンに関連する死亡率が約30%も低下したことが明らかになっています。

 

またこの研究から筋トレに有酸素運動を組み合わせると、より大きな死亡率の低下が期待できるということもわかっています。

 

他にも、マシンを使ったベンチプレスで筋トレをする「筋トレのレベルが高い人」は、筋トレのレベルが低い人に比べて20~30%も死亡率が低いということも判明しています。

 

これは、筋トレで筋肉量と筋力が増えて、逆に健康リスクがある脂肪が減ったからだと予想もできます。

また食事面も健康的な食事をすることになってきたなど、筋トレで他の大きな要素も絡んできたから死亡率が下がってきたのだということでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

筋トレはただ筋肉量を増やして代謝をあげるだけでなく、健康面もメンタル面も良くしてくれる要素がたくさん詰まっていることがわかりました。

 

ダイエットで運動が苦手だから食事制限で痩せたいという人がいますが、それってすごくもったいないことをしているなと感じます。

 

確かに、食事制限だけで痩せることは楽でいいかもしれません。

 

しかしこの場合、今まで厳しい制限をしてきたわけですから、その反動が必ずどこかで来てリバウンドして失敗に終わります。

おまけに健康的に痩せる感じではなく、栄養失調でげっそり痩せた感じになるのも間違いありません。

 

ダイエットはただ痩せるだけが目的ではありません。

健康的に痩せて、かつその状態をずっとキープすることが最大の目的です。

 

『ダイエットは継続することが一番大事』

頭ではわかっていても、これを実行することは正直むずかしいですよね。

 

だからこそ、日頃から運動することを習慣化することが理想の体型になるかならないかの別れ道になります。

 

初めは軽い筋トレと有酸素運動で良いんです。

慣れてきたら、徐々に負荷を上げていけばいいのですから◎

 

たとえ10分やるだけでも、これを毎日継続すれば1年後にはとんでもない結果になります。

 

ダイエットはあなたを裏切ることはありません。

やればやるほど、どんどん効果が上がっていきます。

 

この記事で、筋トレをダイエットに取り入れるべき理由が明白になったのですから、ぜひここからダイエットによりいっそう励んでいってくださいね^^

 

今回の記事は以上になります(^▽^)/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です