ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

忙しいサラリーマンにコンビニダイエットは有効なのか?

コンビニダイエットについて
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

 

今では、忙しい人の強い味方になっている「コンビニダイエット」

手軽にカロリーや糖質を計算でき、また食べ物の種類も豊富なので、働く人を中心に人気のあるダイエット法になりましたね^^

 

あるアンケート調査では、

「コンビ二で買う食事で健康的な食事ができると思いますか?」

という質問に対し、「充分できると思う」「限定されているができると思う」と回答した人は 67%という結果になったそうです。

 

その理由として、

・カロリーがわかるから

・品数が多く、単品で組み合わせることができるから

・健康志向のものが増えてきているから

などの回答が多かったようです。

 

これらのことから、コンビニダイエットは忙しいサラリーマンにとっては、優れたダイエットとして認知されている傾向にあるみたいですね。

 

しかし、僕はちょっと疑問に思うのです。

コンビニダイエットは本当に良いのでしょうか?

 

よくサラダチキンとサラダだけで腹持ちが良くなっていいとか意見を聞きますし、確かに糖質制限はできます。

ですが、このような食事だと必ずリバウンドしてしまいますし、体型的にはまるで病気で痩せたかのようなガリガリの体型になるはずです。

 

よくサラダチキンなどを食べて痩せました~と言って、ブログで画像を載せてる人も見かけます。

けど正直言って、コンビニダイエットであんなにキレイな体型で痩せれるとは思いません。

 

明らかにジムで鍛えてるやろうと突っ込みたくなる人がいます^^;

 

あなたもコンビニダイエットで成功したという人のブログを見て真に受けてはだめですよ。

あんなもの一時的に痩せているだけのことで、本当にリバウンドなしで体型を維持することは絶対に無理です。

そういう人たちも、必ずリバウンドしてますから。

 

添加物だらけなものが体にいいわけない!

コンビニでも、ダイエット食品としてコンビニオリジナルのいろいろな商品が開発されてます。

けどここで少し冷静になってみてください。

 

ダイエット商品の裏に書かれている表示をマジマジと見たことがありますか?

もう添加物だらけで、見ているだけで吐き気がしそうなくらいたくさん入っています。

 

なかでも衝撃的だったのが、ノンシュガーと表示されているチルドカップのコーヒーの表示を見ると、なんと人工甘味料の「スクラロース」が入っています!

ノンシュガーなのに糖質入っているやん!

あなたはこういう隠された事実に気が付いていますか?

 

こんな感じで、そもそもコンビニ食品には添加物がたくさん入っています。

たとえダイエットで痩せても、それと同時に体に不調が出てくるのは間違いないでしょう。

 

僕も以前は「バターコーヒーダイエット」で失敗した経験があります。

↓詳しい内容はコチラの記事をみてね↓

バターコーヒーダイエット

バターコーヒーダイエットは本当に効果あるのか?

 

この時は、結果的に重度のカフェイン中毒になったというコテコテのオチで幕を閉じましたが(笑)

やはり、コンビニダイエットは何かしらリスクがあり、思うように手軽に痩せられるダイエットじゃないという意識は持っておいてほしいです。

 

コンビニ側の思惑にハマっているだけ

また別のアンケートでは、こんなネガティブな回答もありました。

それは、コンビ二の食事で感じている課題である「値段が高い」ことです。

 

「コンビニの食事は満足ですか?」というアンケートの質問に対し、

結果は 【満足 38%】 【満足できない 62%】という結果が出たのです。

 

満足できない理由として、

1位「値段が高い」

2位「添加物が気になる」

3位「野菜が少ない」

ということが挙げられました。

 

特に1位の「値段が高い」という回答においては、

・スーパーと比べて単価が高い

・バランス良く食べようとして単品で買うと割高になる

・お弁当に野菜が少ないので、単品を追加すると値段が高くなる

という理由でした。

 

まぁ確かにおっしゃる通りですわな^^;

 

これらのことからも、コンビニのダイエット商品にはいろいろ矛盾点があります。

サラダチキンにしては、糖質制限になるとうたっていながら、味付けに小麦粉などがたくさん含まれています。

 

プロテインバーなんかは、「タンパ気質が多めで糖質を少なめ」をアピールしていますが、表示見ると糖質がかなりの量で入っています。

 

糖質が少なめとかいいながら結構入ってるやん...。

 

こんな矛盾だらけのダイエット商品がなぜ売られているのか?

 

それは、『お店が健康ブームに乗ってお金儲けをしたいから』

ハッキリ言って、消費者の健康なんか気にもかけていないんですよ。

 

あるコンビニは、有名ジムとタイアップしていろいろ商品を売っています。

そうすれば注目度は上がるし、自分たちの商品をお客さんが買ってくれる宣伝になるからああいう企画をしているだけなんですよね。

 

コンビニダイエットをしている人は、まんまとそれに乗せられているだけで、痩せることはできません。

 

コンビニダイエットをする人ってこう思っている人たちです。

『運動せずに楽して痩せたい』

結局、コンビニダイエットは怠けたい人に向けた痩せないダイエットなんですよね。

 

「これを食べれば健康的になれますよー^^」

と誘い込み、まんまと商品を買わせるといった感じですね。

 

そんな中途半端な気持ちに付け込んだダイエット商品を買ってしまっているあなたは絶対に痩せることができません。

ハッキリ言って時間のムダになります。

 

だからコンビニダイエットなんて意味のないダイエットはやめませんか?

 

基本は運動と健康的な食事管理

やはりリバウンドもなく健康的に痩せるためには、基本的に筋トレと有酸素運動をして、ちゃんとした食事管理が一番です。

また食事面もシンプルな味付けを心掛け、きっちりとカロリーと糖質計算をした食事管理が一番の近道だと感じます。

 

特に食事。

コンビニのサラダチキンを食べるくらいなら、鶏の胸肉を塩だけで茹でたものの方が圧倒的に健康です。

ゆで卵だって、コンビニのものは塩味が効いていて美味しいですが、あれぐらい塩味を効かせるために、相当な塩分を含んでいるってことです。

 

毎日食べると、動脈硬化のリスクを伴います。

正直ゆで卵なんか、何も味付けしなくても十分に食えます。

 

僕はただ茹でただけの卵を毎日食べています。

ゆで卵は味ナシでも十分に美味しいですよ^^

 

ダイエットをしているのに、添加物がガンガン入ったものを食べながらのダイエットなんて、果たして意味があるのでしょうか?

 

コンビニの唯一のメリットは『お手軽さ』これのみです。

健康的なものなんてハッキリ言ってないと思った方がいいですよ。

 

ダイエット中に唯一買えるものと言えば『水』くらいじゃないですか?

 

コンビニダイエットで成功した人の話を真に受けて、

「それなら俺にもできる!」

といって、いざ始めてみても成功するとは限りません。

ガッツリ痩せられるかどうかは、個人差にもよりますしね。

 

しかもコンビニの商品って基本は濃い味付けなので、必ずどこかで我慢の限界がきて、ついドカ食いをしてしまうのがオチです。

 

ここはやはり、基本の運動と食事管理でダイエットをする習慣を身に付けるほうがよさそうです。

 

ダイエットの食事で大事なのは、毒を摂らないこと!

あなたは今コンビニに頼ったダイエットで食事などをしているなら、ダイエットを成功するためにも、一度食事面の見直しをしてみましょう。

 

いつまでも健康でパワフルに活動するためにも、正しい食事管理で体の中もきれいにしていきましょうね^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です