僕が太っていた最大の理由

僕が太っていた最大の理由
トッシー

こんにちは!トッシーです!

いつも新しく出会った人に驚かれるのですが、

僕は13年前、80kgのデブでした。

 

当時を思い返してみると、

“太って当たり前のこと”ばかりしていました。

 

もし今ダイエットを頑張っているあなたが、

以前の僕と同じようなことをしていたら、

少し心がけて改善してみてください。

 

では、僕が太る理由として、

一体どんなことをしていたのか?

それを一緒に見ていきましょう^^

 

僕が太り続けた3つの原因

①好きなものを好きなだけ食べてた

太る最大の原因といえば、

何よりも食べ過ぎによるものです。

 

当時の僕の食生活は、

とにかく乱れていました。

 

朝はカップラーメンやスイーツを食べまくり。

夜は揚げ物とご飯大盛り。

 

そして間食のお菓子は、

ポテチとコーラ。

 

もう、典型的なデブエットですね^^;

 

ちなみに野菜などのヘルシーなものは、

ま~ったく食べていませんでした。

 

②自分の見た目を気にしていなかった

太って着たい服のサイズが合わないと、

“とにかく着れる服”を探すのが目的になります。

 

そういう感じで服を選んでいくと、

そのうちファッションに気を使わなくなり、

見た目も気にしなくなっていきます。

 

要はファッションに関して、

とても面倒くさく感じるのです。

 

そんな僕も例にもれず、

「服なんて適当でいいや」

「着れる服さえあればいい」

という感じでファッションに無頓着でした。

 

当時はどんな服装をしていたのか?

 

上は伸び切ったTシャツ、

下はダボダボのデニム。

 

もう、太ったオタクのイメージに通り、

とてもみすぼらしい服装でした^^;

 

ちょうどこんな感じです↓

 

太っていた時は、とにかく見た目は気にせず、

ファッションには縁がない感じでした。

 

それに厄介なのが、これで当時は、

「女の子にモテたい!」

なんて思ってましたからね(笑)

 

「そんなもん、無理に決まってんじゃん!」

って当時の僕にいってやりたい(笑)

 

③体調不良でも体をケアしなかった

当時は好きなものを好きなだけ食べて、

毎日が暴飲・暴食の日々。

 

なので当然、体調にも異常が出てきます。

 

もともと僕は気管支が弱い人間でした。

なので、軽い風邪なんかでも、

肺炎になるくらい重症化することもありました。

 

あとは常に関節の痛みに悩まされていました。

だからちょっと歩くだけでも一苦労。

 

また、常にぐーたらな姿勢をしていたので、

腰痛もずっと続くといった状態。

 

軽い風邪の重症化。

ところどころの関節痛。

そしてずっと続く腰痛。

 

これも日頃の暴飲・暴食によって、

太ってしまったことが原因です。

 

ということで、昔の僕を振り返ってみて、

こんなことを毎日していたら...

そりゃ太るがな!って感じですよね^^;

 

そんなダメダメ街道まっしぐらの僕が、

どうやってデブから脱却したのか?

 

それはいたった簡単なこと。

これまでやってきた逆の行動をしただけです^^

 

具体的にどうしたのか?

当時、習慣的に取り組んでいたことがあります。

 

80kgのデブが25kg痩せた3つの対策

①食事内容の見直し

僕はその当時は1日3食しっかり食べていました。

それで僕が取った戦略は、

【夜だけ糖質制限する】という食事管理です。

 

夜ご飯は以下のメニューを固定してました↓

鶏胸肉、生野菜サラダは常に用意。

そこに納豆とか豆腐を追加する感じです。

 

1食分だけ食事内容を変えるだけでも、

ダイエットの効果が出てきます。

 

よくダイエットが上手くいかない人は、

過度の食事制限をしがちです。

 

けど、そのうち精神的に耐えられなくなり、

結局ドカ食いしてリバウンドします。

 

こんな感じで1食だけ制限をかけるだけでも、

十分に痩せていくことができます。

 

ダイエットは何より、

【何をいつ食べるか?】が大事です。

 

まずは食事内容を見直していくことが、

成功への第一歩です^^

 

②運動を習慣化した

僕は運動はたった一つしかしていません。

 

何をしてたのかというと、

ビリーズブートキャンプ

 

これを目標体重に到達するまで、

ひたすら毎日こなしてました。

 

毎日こなすことで、

筋肉もどんどん付いていくので、

代謝アップにもなりました。

 

その効果もあって、ダイエットの後半では、

一気に減量することができたのを実感しましたね^^

 

運動を生活の一部として取り入れることで、

健康的になるし、ストレスの解消にもなります。

 

運動することで、ストレスや不安、

うつの改善・予防になることは、

多くの研究で証明されています。

 

特にストレス解消においては、

ダイエットにも非常に有効になります。

 

だから運動を生活に取り入れることは、

ダイエットでも健康面でも超重要なんです^^

 

なので、ぜひ運動を習慣化させましょう!

 

また、ダイエットにおいての運動は、

自分に合ってるたった一つの方法を、

ただ黙々とやり切ることが大事です。

 

運動は一つの方法に絞るのが一番効果的。

 

ちょっとしかしていないのに、

「全然結果が出ない!」と嘆いて、

すぐに別の方法に飛びつく人がいます。

 

でもすぐに方法を変えたらからといって、

絶対に痩せません。

 

大事なのでもう一度いいます。

自分にあった運動を目標達成までやりきること

 

成功までは地道な作業をしてる感じです。

さすがに途中で飽きてくる時もあります。

 

でも、ダイエットの成功者たちは、

その地味なダイエットを、毎日継続し、

やりきったからこそ、痩せたのです。

 

けど、飽きるということは、

体が運動にだんだん慣れてきてる証拠ですよ^^

 

なので、飽きるくらい運動をやり切ってくださいね。

 

③睡眠時間をしっかり取った

僕はよく夜更かしするのが好きな人間です。

 

「明日は休みだー♪」

なんて思うと、つい夜中までゲームをしちゃいます。

 

でも睡眠不足は健康以外にも、

ダイエットにとても悪い影響を与えます。

 

それは、睡眠不足によって、

①食欲を抑えるホルモン(レプチン)が減少

②食欲を高めるホルモン(グレリン)が増大

という減少が起こるからです。

 

つまり、睡眠不足になればなるほど、

太りやすい体質になっていくということですね。

 

僕は本格的なダイエットはこれが初めてで、

ビリーをこなしたあとは、もうバテバテ。

 

あまりの疲労感に食欲もないといった状態^^;

 

「これじゃあ、明日がもたん!」

と思い、21時には寝るといった生活になりました。

 

なので、ダイエット中は、

最低でも8時間は取ってましたね。

 

睡眠不足がダイエットに悪影響を及ぼすのは、

のちに知ることになるのですが。

 

ダイエットを始めると、

体力を回復しようと考えるので、

自然と睡眠時間を取る習慣が身につきます。

 

ダイエットが上手くいってない人は、

「これ、睡眠不足になってないかなぁ」と、

最近見て思うのです。

 

ダイエット中は特に、

睡眠時間を取ることを軽視してはいけません。

 

SNSやネットで動画を観るくらいなら、

その時間を睡眠時間に充てて、

しっかり体調管理をして欲しいです!

 

本当に睡眠をナメちゃいけませんよ~!

 

ダイエットにおいての睡眠については、

こちらで詳しく解説しています↓

ダイエットのための睡眠

 

まとめ

いや~、僕が太っていた時の様子を見ても、

本当にやらかしてますよね(笑)

 

恥ずかしいことばかりです^^;

 

今振り返ってみると、

“太って当たり前”なことばかりしてました。

 

もしダイエット中のあなたが、

以前の僕と同じようなことをしてたら、

少し心がけて改善してみてください。

 

何より自分の合ったやり方で、無理しすぎず、

自分のペースでやるだけでもいいんです^^

 

自分が決めたやるべきことを、

毎日コツコツ継続すればいいんです!

 

そうすれば、僕以上に痩せることができた!

なんてことも絶対に可能なんですよ^^

 

人と比べず、昨日の自分と比較しながら、

最後まで諦めずにダイエットを頑張ってくださいね!

 

P.S

自分も痩せたい!そう思った方は、

ぜひ僕のTwitterをフォローしてくださいね^^

 

ダイエットに関する情報や、

日々の食事内容を投稿してるので、

参考になればと思います♪

 

トッシーのTwitterはこちら

 

 

スポンサーリンク