ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

割れた腹筋を作るのは1日10回だけだと!?腹筋を割るための自重トレーニングメニュー

割れた腹筋を作るのは1日10回だけだと!?腹筋を割るための自重トレーニングメニュー
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

以前、ネットのニュースでこんな記事を読みました↓

「腹筋1000回」「ベンチプレス150キロ」はエライのか…」

 

まぁ結論から言うと、腹筋1000回をやったところで時間のムダだということなんですが^^;

僕もそうだと思います。

 

そんな回数をこなすよりも、2つの方法を1日10回×2セットやるだけでも、ぽっこりお腹が解消されますよ^^

 

そのメニューとは以下ものです↓

・スクワット

・レッグレイズ

1日たったこの2種類の自重トレーニングをこなすだけです。

僕も腹筋関係のトレーニングメニューはこれしか取り入れていませんが、とても効果があることを実感しています。

 

今回は1ヶ月でもメタボ腹を解消できる自重トレーニングメニューを紹介します^^

これ、マジで効果あるので、ぜひ実践しないと損ですよ~(笑)

 

1日10回の腹筋自重トレーニングメニュー

では、今から割れた腹筋を作るための自重トレーニングメニューを2つ紹介していきますね^^

やるのはもちろん【プリズナートレーニング】です。

この自重トレーニングを取り入れたら短時間でも効率よく効果が発揮できるので、今日から即実践してみてくださいね。

 

【STEP5】フル・スクワット

やり方

①足を肩幅かそれよりも少し開いてまっすぐ立つ

②つま先は少し外側を向くようにし、手は好きなところに置く(スタートポジション)

③背中はまっすぐ伸ばしたままひざを曲げていき、太ももの裏側にふくらはぎが触れるまでひざを曲げきる(フィニッシュポジション)

④1秒停止し戻る。これを繰り返していく。

トレーニング目安

初心者:5回 1セット

中級者:10回 2セット

上級者:30回 2セット

 

ポイント

実は腹筋をやるより、スクワットで大きい筋肉を鍛えることでお腹周りの脂肪が燃焼しやすくなります。

理由は下半身の大きな筋肉を鍛えることで代謝が上がりやすくなるからです。

 

一般のクランチで腹筋をたくさんするより、スクワットを習慣化する方がお腹周りの脂肪が燃焼しやすくなってスッキリしてきます。

 

注意としては

「10回できるかどうかの高負荷をかけてゆっくりやること」

プリズナートレーニングは1つの動作に5秒かけてやることが大前提です。

 

やればお腹周りがだんだん引き締まっていくことを実感できますので、今日からさっそくスクワットをしていきましょう!

スクワットで下半身を鍛えることは、運動をスムーズにこなす上でも大事になってきますので、ぜひ取り入れてくださいね^^

 

【STEP5】フラット・ストレート・レッグレイズ

やり方

①床に仰向けになり、足を揃えまっすぐに伸ばし、腕は体の両サイドに沿って置く

②床からかかとを3~5cm浮かせる(スタートポジション)

③息を吐き、脚はロックしたまま床面と垂直をになるまで足を持ち上げる(フィニッシュポジション)

④一時停止して息を吸いながら戻る。これを繰り返す

トレーニング目安

初心者:5回 1セット

中級者:10回 2セット

上級者:20回 3セット

 

ポイント

レッグレイズはシックスパックのある腹直筋、その腹直筋のすぐ下にある腸腰筋を鍛えることができます。

実はレッグレイズをすることでお腹周りの脂肪はもちろん、下腹部の脂肪を効率よく落とすことができるのです^^

 

1週間レッグレイズを継続してみてください。

するとビックリするくらいお腹周りが引き締まり、下腹部のポッコリ感も解消されることを実感できますよ^^

 

また、腰の周りの筋肉が鍛えられるので腰痛の改善にもなります。

デスクワークをメインに仕事をしているあなたなら、なおさらレッグレイズを取り入れていくことをオススメします!

 

最終目標

スクワット:30回×2セット

レッグレイズ:20回×2セット

これを簡単にこなせるようになるまで継続していきましょう!

 

まとめ:腹筋1000回なんて不要!

いかがでしたか?

1日にたった2種類のメニューをこなすだけで、1ヶ月後にはあなたのメタボ腹は驚くほど解消されます。

 

「本当にこれだけで効果あるのかよ?」

と思われるかも知れませんが本当に効きますよ!

 

僕もプリズナートレーニングを取り入れてからは、一般のクランチなどはやらなくなりました。

しかもこの2つをこなすほうが短期間でもお腹周りがスッキリしていくことを実感できました。

 

ちょっとお腹周りがあんまり引き締まってないなぁと感じた時は、この2つのメニューを普段より強度を上げて取り組んだりしています。

あなたがメタボ腹を解消させたいなら、この2つの自重トレーニングをぜひ実践してくださいね^^

 

またスクワットやレッグレイズを取り入れるメリットなどはこちらの記事で解説してますので、あわせて読んでみて下さい↓

スクワットプレス
社会人のメタボ腹はレッグレイズが超有効!

 

今回の記事は以上になります(^▽^)/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です