ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

背筋を鍛えたら腰痛と姿勢がよくなった話

背筋を鍛えている男性

こんにちは、トッシーです^^

筋トレをするにあたって、よく見落とされがちな部位があります。

それは、広背筋です。

 

実は背筋を鍛えることは、ダイエットをしているあなたにとって、

さまざまなメリットが含まれています。

 

僕も背筋を鍛えてから、腰痛が治まり、

おまけに姿勢がグッと良くなりました。

 

今回は、あなたが背筋を鍛えることによって得られるメリットや、

自宅でもできる筋トレ方法を紹介ていきます◎

 

背筋(広背筋)を鍛える5つのメリット

①姿勢が良くなる

背筋を鍛えて得られるメリットは、

なんといっても姿勢が良くなること。

 

背筋を鍛えることで姿勢が矯正され、

背中が反り返るようになり、自然と胸を前に張り出す姿勢になります。

 

例えるなら、お笑い芸人のオードリー春日さんが、

「トゥース!」と構えた姿勢がそうです(笑)

あの姿勢って、背筋がピンと真っすぐ伸びていて、

胸を張った状態になっていますよね?

 

あのような、自然にきれいな体勢にしてくれるのです。

そのおかげで、猫背も改善されますよ~◎

 

僕も昔から猫背の体勢でしたが、

背筋を鍛えてから、猫背が改善されていきました^^

余談ですが、猫背だと薄毛の原因にもなるとか...。

だったら何が何でも猫背は改善したいものです(笑)

 

②基礎代謝が上がる

 

これはもうご存知かと思いますが、

筋肉は大きな筋肉が4か所に分かれています。

胸筋、腹筋、大腿筋、広背筋筋肉BIG4と呼ばれている部分です。

 

この4つの大きな筋肉を鍛えることで、

基礎代謝がどんどん上がるようになります。

 

実は基礎代謝を上げるには、

真っ先に胸筋と背筋を鍛えた方が、

効率よく代謝を上げれるようになります。

 

特に背筋は見落とされがちなので、

これからは、背筋も積極的に鍛えるように意識しましょう。

 

また、基礎代謝が上がれば、

日ごろから消費されるエネルギーも増えていきます。

 

するとどうなるでしょうか?

基礎代謝が上がると、日常の消費エネルギーが増えます。

ということは、あんまり運動をしなくても、

脂肪が燃えやすい体質になるというわけです。

 

基礎代謝が上がって、脂肪が燃焼しやすい体になる。

それは、太りにくい体質になるということです。

 

太りにくい体質になれば、

無理な食事制限をしなくてもよくなるし、

しょっちゅう体型も気にすることもなくなります◎

そうなれば、毎日が楽しく過ごせるようになりますよね^^

これって、すごいいいことじゃないですか!

 

③腹筋が割れやすくなる

 

背中にある広背筋を鍛えることで、

肩側と側面から胸とお腹を引っ張り上げて、

体を絞り込める働きをしてくれます。

 

そこで姿勢もよくなるため、お腹周りも引き締まって、

腹筋のシックスパックの部分が浮き上がるようになります。

 

腹筋と背筋を同時に鍛えることは、

実はとても意味のあることだったのですね◎

 

あなたが腹筋を鍛えることが苦手だったら、

腹筋も同時に鍛えられるという点をみても

背筋を鍛えないという選択肢はなくなるはずですよね。

 

④腰痛が改善され、また予防にもなる

 

腰痛はあらゆるところから発症してしまうものです。

楽な姿勢を取ろうとすると、それがすべて腰痛の原因に繋がります。

 

またトレーニングの時もです。

腹筋を鍛えようとして、無理な体勢で行ったため、

逆にますます腰痛が悪化する例もあります。

 

それは背筋を鍛えずに、楽な姿勢で腹筋だけ鍛えようとするから、

余計に腰に圧力がかかっていしまい、

それが負担になってしまうのです。

 

僕も昔は腹筋を割ろうと、常に腹筋だけを鍛えて、

背筋はほとんど意識していませんでした。

 

すると、トレーニング中に腰を痛めてしまい、

腰痛が余計に悪化してしまいました。

 

しかし背筋を意識して鍛えるようになってからは、

驚くくらい腰痛が改善されていきました。

 

また、腰痛が軽減されるようになったら、

体全体の疲労感が少なくなり、

イライラやストレスの軽減につながります。

 

もし、腰痛に悩まされているなら、

背筋を鍛えてみるのも一つの手ですね◎

 

⑤重いものが持てるようになる

 

広背筋って普段はほとんど意識されていない筋肉ですが、

腕を振ったり、荷物を持ったりするといった、

普段の生活でかなり使われている筋肉なのです。

 

つまり、普段から広背筋を鍛えることで、

重い荷物もだんだん楽に持てるようになってきます。

やはり背筋を鍛えることは大事ですね。

 

⑥体が逆三角形になる(ボディラインが良くなる)

 

背筋がしっかりついてくると、

背中を中心にキレイな逆三角形の体型になり、

ボディラインがキレイに整います。

 

逆に背中に余計な肉がついていると、

全体は痩せていても、たるんで見えるので、

カッコよさが影を潜め、魅力が激減してしまいます^^;

せっかく体を鍛えているのに、それって悲しいですよね。

 

ボディラインがきれいに整うと、

どんな服でも着こなせるようになるので、

一気に大人のカッコよさを引き立てる服装も着れるようになります。

 

服装が変われば、印象もガラリと変わるので、

あなたの人生を良い方向に変えるとができます◎

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

背筋を鍛えることは、腰痛や姿勢が改善されるだけでなく、

腹筋も割れやすくなったり、

きれいなボディラインを整えて印象も返ることができるなど、

こんなにもメリットがあるなんて意外だったのではないでしょうか?

 

もう一度簡単にまとめると、

・背筋を鍛えると、代謝が上がって痩せやすくなる

・脂肪が燃焼しやすい体になるので、太りにくい体質に改善される

・また猫背も改善され、腰痛も改善される

・腹筋も同時に鍛えられるので腹筋が割れやすくなる

・体のボディラインが整い、魅力ある体に変身できる

 

ダイエットで成功したければ、

背筋を優先的に鍛えるのは良い戦略の一つである

といえるのではないでしょうか。

 

これからは、背筋を鍛えることも意識して、

メリハリのある体にしていきましょう!

 

P.S

ちなみに家にダンベルなどがある場合、

最初は以下のトレーニングを参考にしてみてください^^

↓↓↓

ワンハンドローイングのやり方を解説!広背筋に効くフォームと腰が痛くならない方法

ケトルベルトレーニング「スイング」[BODYMAKER]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です