忙しい30代でもダイエットで痩せるためのコツ

忙しい30代でもダイエットで痩せるためのコツ
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

「仕事が忙しくて運動する時間が取れない!」

といって、なかなかダイエットに取り組むことができない人が世の中にはたくさんいます。

 

いざ運動を始めたけど、途中でやらない日が何日も続くとついサボりがちになり、結局諦めてしまうこともありますね。

 

でも時間がないというのは本当でしょうか?

 

そんなこともないはずですよね!

毎日忙しいわけでもなく、1日くらいは自分の時間を作ることもできるはずです^^

 

ということで、今回はそんな時間がないあなたでも簡単にダイエットができるちょっとした解決方法があります。

この解決策を試してみてあなたが少しの時間でも毎日ダイエットができるようになります^^

 

時間がなくてダイエットができない人の特徴

「時間がなくてなかなかダイエットができない」

という人を何人も見てきて、僕はあることに気が付きました。

 

それは何かというと、このような人たちは共通して、

自分に合ったダイエット方法を見つけるのがただ苦手なだけ

ということです。

 

例えば、次のことがあなたにも当てはまりませんか?

・目標を高く持ちすぎる(2か月で10kg以上痩せるなど)

・ダイエットの成果や結果に満足しない

・少ない時間であれもこれもとトレーニングをしようとする

・途中で「自分には向いてない」と諦めようとする

・「週に〇回」など毎日続けようとしない

・自分の生活では実現できないダイエット方法をしようとする

 

どれか一つでも当てはまるものはありませんか?

あればあなたは単に自分に合った方法が分かっていないだけ◎

まったくダイエットができないということではありませんよ^^

 

なので、次の解決策を試してダイエットをする時間が取れるようになります^^

 

では具体的な解決策を教えていきます。

めっちゃ簡単です。

 

それは

『継続して小さな目標を作ること』

具体的な解決策はたったこれのみ!

 

ちょっと肩透かしをくらった感じがしました?(笑)

 

実は目標達成のためには小さな目標を作る】ということが大事です。

あとはその目標に向かって毎日コツコツ継続することです。

 

人はある目標を立てる時に大きすぎる目標を立てがちです。

しかも立てた目標を絶対に達成するんだと意気込み

【完璧主義】

に陥りやすくなります。

 

実はこれがダイエットで失敗する大きな原因になっちゃうんですよね^^;

 

大きすぎる目標というと、

「2か月で10kg以上痩せるぜー!」

みたいなことです。

 

そんなことは絶対に無理ですよ!無謀すぎます!^^;

無理な目標に挑んで返り討ちに遭うパターンですね(笑)

 

僕も昔は見事な返り討ちに遭いました(笑)

 

「じゃあ、小さな目標ってどんなのだよ?」

と思いましたよね?

 

コツはハードルを高過ぎず低すぎず】

目標を考えてみてください。

 

ちょっと分かりづらかったかもしれませんね(笑)

 

では僕がダイエットを始めた初期に実践していた例を紹介します^^

・1日の摂取カロリーを【1700kcal以内】に抑える

夜ご飯だけ糖質制限をする

・体が疲れ過ぎている時は【10分だけ】筋トレする

・エレベータやエスカレータはダメ!基本は階段!

 

僕はこんな感じでマイルールを設定してました。

地味ですが、これなら設定を高すぎず低すぎずといった感じですよね^^

これを毎日継続するように取り組んでいました。

 

そして次第に習慣化され、やることも苦にならなくなってきます。

“無意識に酸素を吸ってる”のと同じ感じです。

 

上記をするだけでも次第に効果は出てきます

もし他に思いつかなかったらこれだけでも実践してみてください◎

必ず効果が出てきますから^^

 

食事の場合は?

また食事面で具体的な例だとこんなところです↓

16時間以上の断食

最近では断食がダイエット方法として浸透してきてますね。

特に【16時間断食】が流行ってきている感じがします。

 

ダイエットに断食を取り入れることは僕も賛成です^^

断食は時間が長いほど脂肪燃焼効果が上がります◎

 

もしあなたが断食を初めてやるというなら、まずは半日断食から取り入れていってみましょう。

 

やり方は至って簡単。

夜ご飯を食べたあとから12時間は水分のみ摂るというだけのもの。

 

例えば夕食が19時だったら翌朝の7時までは水分のみといった具合です。

 

簡単ですが、断食は正しいやり方をしっかり覚えてから始めてくださいね。

断食についてはこちらの2つの記事を参照してみてください↓

空腹こそがダイエット成功の秘訣!?半日断食ダイエット法
ファスティングの基礎とメリット

 

また、短期間で継続的に行うファスティングを

【間欠的ファスティング】

と言います。

 

この間欠的ファスティングを生活に取り入れると体脂肪の燃焼の効果が促進されます。

 

これなら夜寝ている間に時間がどんどん経っていくので全然苦にならないですよね?

寝て起きたらもうファスティング終了~ってなってますから(笑)

 

このように、簡単なファスティングもダイエットには効果的です^^

それに体は食べない時間を多く作ることで体脂肪を燃やしやすい体質に変えていきます。

 

ただし半日と短期間のファスティングでの注意点は

毎日やらないと効果が出ない

というポイントがあります。

 

しかし体にそれほど負担もなくできるので毎日継続できます^^

ぜひ日常に取り入れてみてください!

 

僕も24時間ファスティングを取り入れてます。

そして現在は【1日1食】の生活スタイルになっています。

 

しかも以前の3食の生活の時よりも今の食生活の方が体の調子がとてもいいんです^^

 

やはり3食は食べ過ぎなんだということがよく理解できました。

でもボディビルダーの方みたいな体作りをしているなら3食にするほうが良いです。

 

なぜなら、それだけハードなトレーニングをしているので、3食にしないと必要な栄養素が十分に補給できないからです。

 

しかし、大事な仕事に集中したい時などは朝食を抜いた方が集中力は断然上がります。

仕事のパフォーマンスを上げたいなら断食をしてモノを食べない時間を多く取る方が効果的です。

 

脂肪燃焼効果を上げて【減量優先】というなら、ファスティングを取り入れてみましょう◎

 

運動の場合は?

運動の場合だと、以下の事から始めてもいいかもしれません。

歩きながらドローイング

ドローイングのやり方は以下を参照にしてみてください↓

①お腹を膨らませ、お腹に空気を溜めるイメージで大きく息を吸う

②限界まで吸ったらその状態で息を止め、
そこからお腹がしぼんでいくようにゆっくり息を吐きながらお腹をへこませる

③限界までお腹をへこませたら、30秒間その状態でキープ

※この状態のとき、呼吸をしていてOK

また①~③を繰り返していき、この方法を5回で1セット。

1日3~5セットが目安です◎

 

ちなみにずっと意識してやらなくても構いません。

思い出した時にやるくらいでも十分です^^

 

例えば信号待ちの時や、電車やバスの待ち時間に軽くやるつもりで大丈夫です◎

 

またその時に背筋を伸ばしてやればもっと効果的です!

姿勢もよくなりますしね^^

 

気づいた時はドローイングで背筋も伸ばす!

この方が見た目もカッコよくなりますしね(笑)

 

まとめ

いかがでしたか?

いろいろ例を出してみましたが、これ以外にも様々な方法があります。

 

その中であなたに合ったメニューを毎日継続していけば、時間がなくて運動できないということも徐々に解消されてきます。

これだけ目標を小さくしてダイエットをしていけば毎日継続できそうですよね?

 

大事なのは、

【毎日できるような小さな目標を作ること】

ここがミソです◎

 

たとえ目標が小さくても、毎日コツコツ継続することが何より大事。

間違いなく必ず大きな結果を生み出せます^^

 

そうすれば、自分に合ったダイエット方法も次第に自分で見つけられるようになってくるんですよね^^

 

毎日忙しくても、ちょっとした時間を利用して運動をする。

毎日の生活にこれを習慣化させられるように、ぜひ実践してください^^

 

大事なのでもう一度言います。

ダイエットで大事な事は何よりも継続すること】です。

 

これを習慣化して3ヶ月で-10kgを達成することも可能になります。

なので毎日小さなことをコツコツと継続してシュッと引き締まった体作りをしていきましょう!

 

習慣化するとどうなるか?という答えはコチラの記事を見てくださいね↓

 

【合わせて読みたい記事】

ダイエットは習慣化すれば-10kg痩せれる事実

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です