ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

トレーニング前は栄養補給をすることも大事だね

トッシー
こんにちは、トッシーです!

今日もダイエット成功に向けて頑張っていきましょう^^

それでは本日の報告です。

 

2020/6/24分の報告

まずは朝一の測定結果で。

前日に比べて、体重は0.5kg減、体脂肪率は0.5%増という結果でした。

それほど変動がないので、この調子で継続していく感じですね^^

 

トレーニング

本日は主に背筋の強化に取り組みました。

メニューはこんな感じです↓

 

・プリズナートレーニング

【ブリッジ(脊柱筋)】

ステップ2 ストレートブリッジ 10回×2回

 

そしてダンベルを使ってさらに鍛えていきます。

ダンベルベントオーバーロウ(7kgダンベル) 10回×3セット

 

今日は、ダンベルデッドリフトも取り入れていきました^^

ダンベルデッドリフト 10回×3セット

 

背筋を鍛えることは、腹筋を割るためにも非常に重要なトレーニングです。

背筋はあまり目立たない存在ですが、大きい筋肉があるので、鍛えれば代謝もさらに上げることができます。

 

なので、背筋の強化も忘れずにやっていきたいところですね。

 

食事内容

最近たんぱく質が不足気味だったので、今日はたんぱくモリモリの内容にしています。

たんぱく質不足はとくに注意ですね^^;

 

トレーニング前は栄養補給をすることが大事だ

今日は仕事から帰ってきて即行でトレーニングを始めたのですが、ここでハプニング発生。

トレーニングをするほどのエネルギーがほとんどない状態だったのです^^;

 

ダンベルを使ってトレーニングしようとも、いつもより力が入りません。

体が完全にガス欠状態に陥っていました(笑)

 

なので、先に食事をしてから、気を取り直してトレーニングを再開!

すると、あれよあれよと順調にトレーニングが進んでいったわけです。

 

いつもなら、食事をする前にトレーニングをしても全然問題なかったのですが、さすがに今日はダメでしたね。

やはり体は正直です。

 

もしエネルギーが足りない、なんか体を動かすのが辛いと感じたら、それはエネルギー不足になっている証拠。

当たり前ですが、そこは素直に食事でエネルギー補給をすることから始めていきましょう。

 

そして補充したエネルギーを全部消費するために全開でトレーニングをすれば、たとえ食べ過ぎたとしても、帳消しにすることができます。

やはりしっかり食べないと、トレーニングのパフォーマンスもよくなりませんよね!

 

そこは素直に反省です^^;

あなたも仕事から帰ってきて、エネルギーが足りないと感じたら、まずは軽くでもいいので、何か食べてエネルギーを補給してからダイエットを行うようにしましょう。

 

トレーニング前に美味しいご飯を食べて、トレーニング後はプロテインだけ飲むだけというスタイルでも、十分に痩せることはできます。

それに、太るのが嫌だからと言って何も食べずに運動しても、だんだん辛くなってくるだけですしね。

 

なので、こういう事にも注意してダイエットに励んでいってほしいと思います。

 

エネルギーが枯渇状態になっていれば、まずは栄養補給。

それからトレーニングを始めていくという流れで、自分の体の調子と向き合いながら運動をしていきましょうね^^

 

以上本日の報告でした!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です