デブをやめた僕が25kg減量してモテるようになった話

ダメンズの僕が痩せてモテるようになった話
トッシー
こんにちは、トッシーです!

今回も忙しいあなたが痩せるための考え方をお話しますね^^

『ダイエットをして痩せることができたら、人生は変わる!』

これはよくダイエット商品などに出てくる決まり文句ですね。

 

でも僕は、この言葉はあながち間違いないなとも思っています。

 

これはダイエットに成功した経験者しかわからないことなんですが、

結論から言うとこの言葉は本当です。

 

「本当かよ~?」と思われるのが当然の反応ですよね。

でもダイエットで痩せれば人生が変わるのは間違いありませんよ。

 

今回は僕がダイエットで痩せてから、

実際に周りの環境がどう変わっていったのかをお話していきますね^^

 

今回はリラックスした状態で気楽に読んでみてください。

 

アイ アム『非モテのデブ』

僕は子供の頃からとにかく食べることが大好きでした。

そんな僕を見て、

両親も僕が子供の頃からどんどん食べさすようにしていました。

 

そんな甘やかされた環境のもと、

僕の体重はみるみる増えていきました。

 

そして小学1年生の頃には何と体重が42kgという状態に!

 

そう、僕は子供のころからデブだったのです。

しかも3歳を過ぎたあたりから僕は太り始めたのです。

 

そんな僕のだらしない姿を見て、さすがに両親も

「このままではマズイ!」

と思い、あれこれ僕にダイエットをさせようとしました。

 

例えば、夜には父と一緒に近所をランニングしたり。

食事はいつもの半分の量にされたり。

守られた量以上を食べると怒られるといった感じです。

 

しかし僕の両親は共働きだったので、

僕が学校から帰ってきても家には誰もいません。

 

これを良いことに、

僕は親に内緒でお菓子などをバクバク食べていました。

 

両親が仕事から帰ってくるまでにお菓子をたらふく食べる。

そこからさらに夜ご飯も食べるといった生活を送っていました。

 

当然、こんな調子で毎日を過ごすなら、

ダイエットで痩せれるはずがありません。

 

そしてそのだらしない生活は、

社会人になってからも変わりませんでした。

 

そこにいたのは『服を着た”ブタ”』だった

僕が自分の意志で本気のダイエットをしようとしたのは、

社会人2年目の24歳の時。

たまたま職場の友達と遊びに行った時の写真がきっかけです。

 

その時は1日中思いっきり遊びまくって、

僕自身も楽しい経験ができて良い思い出になったのですが、

問題はそのあとです。

 

その場にいた全員が写真や動画を撮りまくっていたので、

それぞれの写真や動画をシェアしてワイワイ楽しんでいました。

 

そこで僕だけ自分が写った写真や動画を観て一人で衝撃を受けていました。

 

「みんなの輪の中に服を着たブタがいる...」

 

たまたま写真映りが悪いのだと思っていたのですが、

他の写真や動画を眺めても状況は変わりませんでした。

 

明らかに、服を着たブタが一匹混じっている...。

(この時のトラウマで、今でも写真や動画に撮られることが苦手^^;)

 

ここで初めて僕は、自分がとてつもなく太っている事を、

ようやく自覚するようになったのです。

 

そしてプロフィールにも書いてある、

ビリーズブートキャンプに出会いダイエットがスタートするのです。

 

詳しい内容はコチラ↓

DVD

 

ビリーで痩せて人生にモテ期が到来!?

ビリーズブートキャンプのDVDを手に入れてから、

僕は本格的にダイエットを開始しました。

 

その時は仕事とダイエット以外のことはすべて無視。

ひたすらダイエットに集中しました。

 

その甲斐あって5ヶ月で25kgの減量に成功しました。

 

ダイエット成功時は周りの人から

「痩せたな~!」

「ほとんど別人やん!」

と言われることが多かったので、大変気分が良かったです^^

 

痩せて体重が軽くなったせいか、

気持ちも晴れやかで軽やかな感覚になっていました。

そしてさらに僕の中では、ある感情が芽生え始めていました。

 

それは【自信】です。

ダイエットで必要なのは、

体の余分な体脂肪を落として減量することです。

 

それをコツコツ継続して結果が出てくると、

それは自分の中で自信になります。

僕もその例に見事に当てはまりました。

 

そしてその頃から、僕の人生にも転機が訪れたのです。

 

ダイエットに成功した僕は、以前よりも顔の肉が削ぎ落とされて、

頬や顎の周りがスッキリしたので顔全体が小さくなりました。

 

特に女性には、このほっそりとした顔が好印象を与えたみたいで、

以前よりも好印象になったと女性の友達から言われました。

 

それからというもの、僕が何もしていなくても、

女性の方から声を掛けてくるといった現象が起こるようになったのです。

 

僕もこの環境の変化に、

正直最初はどうしたらいいのか分からず、

戸惑う日々を送っていました。

 

またある時は、彼氏と一緒に歩いている女性から、

すれ違いざまにチラ見されたりもしました。

 

「オレの顔になんか付いてるのかな?」

「ひょっとしたら、またバカにされるんじゃないかな?」

と、この時は若干おどおどしてしまいました(笑)

 

しかし別の場所でも同じようにチラ見される現象が発生。

 

ここで初めて、

「ひょっとしてオレ、好感を持たれてる?」

と感じるようになりました。

 

しかし僕は今までモテたことがなかったので、

自分が好印象を持たれているということに半信半疑の状態でした。

 

しかしまた別の現象が起こったのをキッカケで、

それが確信へと変わります。

 

ある時に本屋でいろいろな本を物色している時のことです。

たまたま近くにいた清楚で綺麗な女性がいました。

 

僕は「キレイな人だなぁ(*´ω`*)」と思っていたのですが、

そのあと別の場所に移動して、また本を物色していたのですが...。

 

何とその移動した場所に、またその女性がいることに気が付きました。

 

最初は単なる偶然という感じで、

僕もそこまで気にしてなかったのですが。

 

そこで試しにまた別の場所へ移動してみると、

その女性がまた僕の近くにやってきたのです。

 

はい、”プチストーカー”されました(笑)

 

この出来事が起こって以来、そんな現象がたまにあります。

 

その頃から、

「自分はカッコよく思われてる?」

とようやく思うようになってきました。

 

「これがモテるっていうことか...?」

 

思えば太っていた頃より、明らかに知らない女性からチラ見される、

プチストーカーみたいなことをされる(笑)

といったことが次々と僕の身に起こったのです。

 

「モテるってこういうことなんだな」

と、優越感に浸れた瞬間でもありました。

 

そんな経験をしたら、男は誰だってますます自分に自信が付きますよね^^

「よし!よし!よーし!!」って感じです(笑)

 

それで勢いづいた僕は、

ついに職場で前から好きだった女性に告白することを決意しました。

 

その女性とは以前から仲良くさせてもらっていて、

よく仕事終わりに食事にいったり、

遊びに行ったりなんかもしていました。

 

そして、いつものように会って食事を済ました後に、

僕は勇気を振り絞って告白しました!

 

はじめはビックリされましたが、

僕が毎日ダイエットを頑張っていたこと、

それを一番間近で見ていたのも彼女。

 

だから僕のことは信頼できると言ってくれました。

 

が、結局は友達以上の感情が湧かないということであえなく撃沈...。

 

男が一世一代の告白が失敗に終わると、

絶望的状況になるのはよくあることです。

 

しかし、この時の僕はというと...。

「あ、やっぱりダメだったかぁ~」

という感じでケロッとしていました。

 

何かフラれたのに、気持ちは晴れ晴れスッキリした状態だったのです。

別に負け惜しみじゃないですからね!(笑)

 

何かダイエットに成功して自信が付いたのか、

メンタルが“スーパーサイヤ人状態”になって、

怖いもの知らずとなっていたのです。

 

「今さら自分に失うものは何もない!」といった感じでしょうか。

 

そんな感じで思い切って告白して、

自分のすべてを出し切った感じになったので、

逆にスッキリしたというか。

 

結果は残念でしたけど、

この経験は僕にとってもいい経験になりました。

 

そのおかげで、これ以降は僕のモテ期がついに到来したのです。

そう、ダイエットのおかげで人生が変わったのです。

 

特に女性の態度が明らかに変わったこと。

 

別に自分から声を掛けていないにも関わらず、

女性の方から飲みに誘ってきたり、遊びの誘いが来たりと、

僕にとっては人生で初めてウハウハな状況になったり(←表現が古い)

 

それを機に、僕はオシャレに目覚めました。

それまで、オシャレに無頓着な僕は相当ひどい格好をしていました。

 

太っていた時は、上はヨレヨレのTシャツ、下はダボダボのデニム。

 

おまけに髪はボサボサで、明らかにオタクな感じの服装、

中途半端なラッパーといった感じの、それはもうひどい格好でした。

 

そんな僕にも、ダイエットで痩せて好印象をもたれるようになってから、

「これは恋愛するチャンスだ!」

と思い、男性ファッション誌を片っ端から購入して、

当時流行っていたファッションを研究する日々を送っていました。

 

そして試行錯誤の末、

ようやくそれなりの格好をすることができるようになりました。

その中で確立した法則がこうでした。

 

【痩せて引き締まった体×清潔感=モテる男の完成】

 

この法則で、男の見た目は確実に好印象を持たれます。

『見た目』の部分に関しては85点の合格ラインです。

 

それから僕は、シンプルで清潔感が溢れるコーディネートを好むようになりました。

それが功を奏し、ここ数年で何人かの女性とお付き合いもしました。

 

そこで改めて僕が思ったこと。

「ダイエットに成功したら、人生変わるもんなんだなぁ」

ということでした。

 

やはり今の不満な状況を変えたいのであれば、

ダイエットで見た目を変えることが手っ取り早いですね。

 

ダイエットで成功していくと人生は変わる!

男性の中でダイエットをする目的は

「健康的になりたい」とか言っているのをよく聞きますが、

それってホンネでしょうか?

 

まぁ、本当に健康的になりたいために、

ダイエットを始める方も中にはいます。

 

しかしほとんどの男性の目的は

女性にモテたいから!ではないでしょうか?

 

そこは別に隠さなくてもいいと思うんですよ^^

 

男が痩せたいと思った時って、

だいたいこんな動機がほとんどですから(笑)

 

だったら、モテるために今日からダイエットを始めたらいいんですよ!

 

モテるためのダイエットに必要な事は、

まず余分な脂肪を落とす事。

 

そこから徐々に筋肉を付けていくと

必然的に女性からモテるような体になります。

 

要は筋トレと有酸素運動を組み合わせた王道的な方法ですね^^

 

方法としてもシンプルで、

ダイエットでどんどん痩せていくと、

全身に自信がにじみ出て、モテるようになるんです。

 

「でも自分は太っていて、ダイエットに成功できないからモテないんだ」

とあなたは思っていませんか?

それって、大きな勘違いですよ。

 

違うんです、世の中は太ってる人でもモテますよね?

なぜだと思いますか?

 

それは自分に自信を持っているからです

 

もしあなたがモテたいと思っているなら、

ダイエットで成功して自信を付ける方がよっぽど効率的です。

 

ダイエットに成功できるのは、

ほんの一部の人しかできないとあなたは思っているでしょう。

 

しかしそれは大きな誤解で、誰でもダイエットで成功できます。

 

成功する人、失敗する人が出てくるのは、

“モテるために本気でダイエットをする情熱がどれほどあるか?”

このダイエットに対する情熱の量の差だと感じます。

 

あなたは痩せて女性からモテたいと思いますか?

それとも、もう今のままでいいや~と諦めますか?

 

最後にもう一度言います。

 

いい体になれば他人への印象は変えられます。

女性への好感度もあなたが思うままに変えられます。

印象が変われば人生が変わります。

 

体を変えることで、あなた自身で運命を変えられるのです。

僕はそれを経験しました。

 

あなたが少しでも体を変えて人生を変えたい!

痩せて女性からモテたい!

と願うなら、今この瞬間からダイエットを始めていきましょう!

 

そうすれば、ダイエットをして体を変えることで、

今まで体験することのできなかった事をたくさん経験できます。

そうすれば、楽しい人生を歩むことができるようになります。

 

僕自身が実際に体験して、

今こうしたあなたに事実をお伝えしています。

 

無機質なつまらない日常から一刻も早く抜け出し、

カラフルで明るい光に満ちた日々を送れるように、

ぜひダイエットを実践してください^^

 

僕もあなたを全力でサポートしますので、

遠慮なく質問もしてくださいね。

 

これからも【3ヶ月でー10kg】を達成するための

知識と実践方法をお伝えしていきます。

 

あなたが確実に痩せるための戦略や実践方法を惜しみなくお伝えしているので、ぜひ楽しみにしておいてくださいね^^

 

長くなりましたが、今回の記事はこの辺で(^▽^)/

 

~今日のおまけ~

記事が面白いと思ったらポチしてください↓m(_ _)m

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です