そりゃ痩せんわ!痩せない人が言ってる上手い言い訳集

そりゃ痩せんわ!痩せない人が言ってる上手い言い訳集
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

痩せない人は何かとやらない言い訳を作る。

言い訳を考える時だけ頭の回転が早くなる。

とにかく痩せない人は言い訳をするのが得意になる。

 

今回はダイエットでなかなか痩せない人が使っている【秀逸な言い訳】を紹介します。

あなたも無意識的にこれから紹介する言い訳を口に出していませんか?

 

当てはまっていたら要注意!

 

ここから先は正直、耳が痛くなる思いをするかもしれません^^;

なので、聞きたくないという人は今すぐこのページを閉じてくださいね。

 

 

①時間がない

痩せない人の多くは

「忙しくてダイエットをする時間がない」

という言い訳を作りがちです。

 

まぁ確かに仕事が忙しい人もいるでしょう。

 

しかし本当にダイエットをする時間がないのでしょうか?

1日たった10分でも運動する時間は作れませんか?

 

忙しくても隙間時間で取り組むなどの工夫をしないと、ダイエットで痩せることは正直言って難しいです。

それに、忙しいと言ってる割にはお菓子をバクバク食べたりしている人が多いんですよね^^;

 

「本当は運動するのが面倒くさいだけなんだろ!」

と、僕はその度に心の中でツッコんでしまいます。

 

ダイエットの失敗は

「時間がないから」

「めんどくさいから」

「自分にはできない」

と言い訳をするところからスタートします。

 

僕が実践しているプリズナートレーニング1日10分】程度でも効果が期待できる自重トレーニングです。

まさに忙しいあなたにピッタリの筋トレです^^

 

また有酸素運動ならHIITをするのが断然良いです。

HIITは“1日4分”でも脂肪燃焼効果を上げることができます。

 

なので、この2つを駆使して1日5分でもいいので運動していきましょう!

 

②めんどくさ~い

以前、ある職場の女性からダイエットについてのアドバイスをされた時のことです。

どうしても痩せたいという彼女に、僕は糖質制限を勧めました。

 

そして別の日のお昼ご飯に、彼女が食べていたものは...

カップラーメンでした^^;

 

糖質制限をしてねってアドバイスをしたのに、何でラーメンを食べているのか?

彼女の返事はこうでした。

 

「自炊がめんどくさかったし、コレのほうがお手軽だから」

 

・・・マジか。

糖質制限するなら、そんなものを食べたらダメなことは十分に分かってるはず。

 

なので彼女に、ゆで卵や鶏むね肉を茹でたものをたくさん作り置きすることをアドバイスしました。

けど彼女は次の日も、そのまた次の日もラーメンや菓子パンなどのお手軽に食べれるものばかりをチョイス。

 

・・・ダメだこりゃ^^;

 

あなたもつい面倒くさいという思いからお手軽なものを食べて済まそうとしてませんか?

 

「面倒くさい」という思いは、ダイエットでの成功を遠ざける負のワード。

一度言ってしまうと、それを引き金にだんだんサボりがちになります。

 

ダイエットはお手軽に痩せられるものではありません。

面倒くさくても、やるべきことはちゃんとするように習慣化していきましょう!

 

意識改革がダイエット成功への第一歩です。

 

③「だって~」「でも~」

言い訳してダイエットをやろうとしない人は決まって、

「でも甘いものが食べたいんですよね~」

「でもそんなに制限したら逆にストレス溜まりますよ~」

といった具合で、何かと「でも~」と言ってやらない言い訳をします^^;

 

何でしないの?と尋ねると、

「だって~、それだとしんどいじゃないですか~」

って、拒否するような言い方をします、ハイ。

 

だったらダイエットするな!

って思わずツッコみたくなるくらい、まぁ言い訳を考える時の頭の回転が早い!早い!

 

なかなか痩せない人は、苦しいことやしんどいと思うことから逃げて楽をしようとします。

でもそれではダイエットで成功することはできませんよね。

 

もうあれこれ否定するのを止めて、ちょっとでもいいので運動や食事管理を始めてほしいものです^^;

 

④今日頑張ったご褒美

よく頑張ったご褒美にコンビニのスイーツとかお菓子を食べるツイートを投稿してる人がいますよね?

月に一回くらいとかなら別に食べても問題はありません。

 

しかし、3日に1回くらいこのようなツイートをしてる人を見かけます。

 

今日はあんまり食べなかったからお菓子食べる

腹筋30回できたからご褒美にスイーツ買った。

etc…

 

頻繁に自分にご褒美をあげているとやっぱり太りますよ^^;

チートデイは、ダイエットで不足したエネルギーをたま~に補給する意味で行うものです。

 

自分のご褒美にドカ食いをするという意味ではありません。

そんな調子で頻繁に食べるのは、もはやチートデイじゃなくてデブエットです。

 

チートデイの意味を理解して、自分が頑張ったご褒美を上手く取り入れていきましょう。

もちろん、毎日ハードなトレーニングをしているなら話は別です^^

 

⑤明日から頑張りま~す

「明日から頑張りま~す」

これ、なかなか痩せない人で非常に多い言い訳なんです(笑)

 

正直に言って次の日から本気でトレーニングに取り組む人って、まぁいません^^;

せいぜいちょっと腕立てをした、ちょっとウォーキングをしたという感じで、超ゆる~い感じで始めます。

 

今日は食べまくって明日から頑張ると言っても、いざ次の日になると面倒くさいと思ってなかなか行動しません。

そしてズルズル後回しになって、結局ダイエットをサボってしまうという負のパターンにハマっています。

 

ダイエットは明日からやるというよりは、今すぐやるというくらい早く行動をすることが大事です。

なぜなら、つい後回しにするとすぐにモチベーションが下がって行動しなくなるからです。

 

特にダイエットに関してはモチベーションの下がり方が異常に早いです^^;

僕もダイエット中はついこのパターンになりがちでした。

 

でもちょっと体を動かすと、だんだんとやる気になってきます。

いわゆる「作業興奮」というやつです。

 

この作業興奮を利用して、「明日から頑張ります」という言い訳をしないようにダイエットを習慣化したいものですね^^

 

このように、ダイエットをなかなかしない人は言い訳を考えることが上手いんですよね。

常にやらない理由を考えてるというか^^;

 

でもあなたは本気で人生を変えるくらい痩せたいと思ってダイエットを始めたはずですよね。

 

もう一度、自分がダイエットを始めた頃の気持ちを思い出してダイエットを頑張っていきましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です