停滞期に入った?それ、ダイエット成功ですよ^^

停滞期に入った?それ、ダイエット成功ですよ
トッシー

こんにちは!
【社会人ダイエットコンサルタント】のトッシーです!

 

「最近、順調に体重が減ってたのに、急に体重が減らなくなった」

なんてことはありませんか?

 

心配しなくても大丈夫です^^

それは単に「停滞期」に入っただけのことです。

 

今回は、体重がなかなか減らない停滞期の時の対処法などを解説していきますね。

この記事を読めば、あなたがダイエットの停滞期にやるべきことを学ぶことができますので、停滞期も簡単に乗り越えられますよ^^

 

ぜひ最後まで読んで、停滞期をちゃちゃっと乗り越えていきましょう!

 

停滞期に入った→ダイエットは順調!

ちゃんと運動しているにも関わらず体重が減らない...。

ある日を境に急に体重が減らなくなると焦ってしまいますよね。

 

しかし体重が急に減らなくなったのは、停滞期によるものがほとんどです。

 

でも心配しないでください◎

それはあなたが順調にダイエットができている証拠ですよ^^

 

そもそも停滞期とはどういった感じのものかご存知ですか?

 

停滞期とは、ダイエットをしていると体が突然

「オレの体、ひょっとして餓死状態になってんじゃね?」

と勝手に判断すつようになります。

 

これは体自身が勝手に防衛反応を起こして守りに入ったため。

つまり『生きるために体が勝手に危機管理をする』ということです。

 

あなたが計画的にダイエットをして体重が減らなくなったのは、この停滞期に入ったという何よりの証拠です!

 

実はここがダイエットにおいての第一関門になります。

 

誰でも体重がなかなか減らないとモチベーションが下がりがちになりますよね。

そしてここでダイエットで挫折します。

 

しかしこの停滞期が起こったあとが本番です。

実は停滞期は体重が一気に減る前兆の合図なんですよ^^

 

この停滞期に、いつもと変わらず運動していれば、ある日突然あなたの体重が一気に減りブレイクスルーが起こります。

 

例えるなら、火山は噴火前にマグマが溜まっている時期があり、その時期を超えると一気に噴火しますよね?

つまり、

①噴火前にマグマが溜まっている時期が”停滞期”

②その時期を超えて一気に噴火する時期が”体重が一気に減る時期”

とイメージしていただければいいです◎

 

僕もこの経験をしているので、あなたが今辛いと思っていることはすごくよくわかります◎

 

でも安心してください。

これはダイエットにおいては至って普通のことなんです。

 

では、この停滞期を迎えたらどうすればいいのか?

僕の経験を踏まえて具体策をお話していきますね^^

 

停滞期は【水分補給】が超重要!

停滞期は1週間単位で見ても、全く体重が減らなくなります。

 

僕も停滞期を迎えた時は、正直自分に何が起こっているのかわかっていませんでした。

その時は、ろくに知識も入れずにダイエットを始めた無知の人間でしたので、停滞期というものを知らずにダイエットを行っていました(笑)

 

詳しくはこの記事を読んでみてね^^
↓↓

驚く男性

 

その頃は運動することに体も慣れてる状態で絶好調でした。

例えば毎日運動と食事制限を続けていると1週間もあれば2kgくらいは余裕で減る感じです。

 

しかしこの時はどんなに頑張っても、1週間でせいぜい0.5kgしか減らなかったのです。

 

そこで僕は運動メニューの量をいつもの倍に増やしました。

でも結局、体重は減ることはなく、時間と労力がムダに使われていっただけでした。

 

何が言いたいのかというと、停滞期はどんなに運動量を増やそうが、それに伴いどんどん体重が減っていくことはありません。

 

理由は、「体がこれ以上体重を減らすと死ぬぞ!」と思って、体重を下げないように働くからです。

 

つまりこの停滞期に運動量を増やすこと自体がムダな行為なのです。

それを経験してから、僕はすぐに運動メニューをいつもの量に戻してダイエットを続けました。

 

でも実は、停滞期に入っても、体の体脂肪は順調に減っているんですよ^^

この事実を知らない人が意外と多いです。

 

これを知らずに、ここで挫折していく人を見ると、何だかもったいないなぁといつも感じてます^^;

 

とにかくここで運動をやめてしまうと、今までの努力は水の泡になります。

たとえ思うように体重が減らなくても、あなたは運動はいつも通り続けてください。

 

たった0.5kgだろうが、減量していることに間違いではないのですから◎

 

そしてこの時期に特に大事なことがあります。

それは水分補給をしっかり行うことです。

 

実は停滞期の時、体が体脂肪が減った分、水分を溜め込んでしまいます。

水分が滞留することで体重が減らなくなっているのです。

 

つまり、停滞期で体重が減らない原因は体脂肪ではなく”水”です。

 

そこで水分をたくさん飲むようにすると、停滞期を抜けるキッカケになります。

 

また十分に水を飲むと、トイレに行く回数も増えていきますよね?

でもそれは体の中で水分が上手く循環している証拠です。

 

だから周りの人から

「アイツ、トイレ行き過ぎじゃね?」

「あんなにトイレに行って大丈夫か?」

と思われも気にせずトイレに行きましょう(笑)

 

とにかく停滞期は十分な水分を補給すること。

飲む気になったでしょうか?水。

水分補給についてはこちらの記事も一緒に読んでみてください↓

水分補給

 

続いて食事面の対策はどうだったのか?

当時の僕は3食とも糖質制限を基本にして食事制限をしていました。

 

でも極端に糖質制限をしてしまうと、途中で挫折しそうになると感じたので夜だけ糖質制限の方法に戻しました。

 

極端な食事制限をしても、自分の思い通りに体重が減るわけではありません。

逆に栄養がどんどん不足していくので食事制限の意味がなくなります。

 

なので、停滞期の食事管理は夜だけ糖質制限にして、栄養不足にならないようにすることが大事です◎

 

夜だけ糖質制限をするなら、以下のメニューで乗り越えれば問題ないかと。
↓↓↓

夕食メニュー紹介

 

これらの経験で分かったこと↓

・停滞期は何をやってもなかなか効果が出ない時期

・でもいつもどおりの運動をこなすことが大事

・十分な水分補給が停滞期脱出のキッカケになる

・今までどおりの食事管理もしっかり継続する

・体重が一気に減るブレイクスルーの時期までダイエットをやめないこと!

 

僕の経験上、このポイントを抑えることがとても大事だと実感しましたね。

 

あなたがダイエットをしていて急に体重が減らなくなった時、以上のことを覚えておいたら何も焦ることなくダイエットを続けることができますよね^^

 

もし何をしても体重が減らなくなった時、

「あ、停滞期やからダイエットは順調に進んでいるんだなぁ」

「よしよし、ダイエットはこのまま継続すれば成功できるな^^」

「特に水分不足にならないように気をつけよう」

くらいに思っておけばいいのです◎

 

先ほども言いましたが、ここから一気に体重が減っていくことになりますから心配いりませんよ^^

あなたは正しい努力で順調に減量できています。

 

なので、体重が減らなくてやる気ねぇ~ってなっても、焦ることなく継続していってくださいね!

 

停滞期はダイエットが順調に進んでいる一つの目安です。

 

ここでも今のペースを落とさずにダイエットを継続していきましょう!

そして、ある日起こるブレイクスルーに備えて準備をしておきましょう^^

 

今回の記事は以上になります(^▽^)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です