スリープロウは脂肪燃焼効果を爆上げするダイエット戦略です

スリープロウ
トッシー

こんにちは!トッシーです!

以前、僕はTwitter上でこんなことを呟きました↓

 

あなたは「スリープロウ」という方法をご存知でしょうか?

ひょっっとしたら初めて聞いた言葉かもしれませんね。

 

実はこの方法は

HIITの効果を爆上げする画期的な方法なんですよ^^

 

今回はこのスリープロウを紹介していきますね。

 

これで【脂肪燃焼効果が2倍になった】

という研究結果も出ているので、

ぜひあなたのダイエットに取り入れてみてください。

 

1週間で脂肪燃焼効果が2倍!?スリープロウって?

スリープロウとは、

ダイエットの運動方法ということではなく、

食事管理法の一つです。

 

どのような方法かというと、やり方は至って簡単。

『運動した後に糖質を摂らない』

ということだけのものです。

 

本来であれば、トレーニング後は栄養補給のために、

糖質を摂るのが普通ですよね?

 

しかしこの方法は逆に、

【炭水化物を断つことで体脂肪が急速に燃焼する】

というおもしろい変化が起きるという事なんです。

 

これは実際に、

INSEP(フランスの政府機関)が実験を行って検証しています。

 

この方法を取り入れたところ、

以下のような研究結果が出たそうです。

タイムトライアルが3.32%改善

運動中のパワーも9.17%改善

普通のトレーニングに比べて体脂肪が2倍減った!

このような研究結果が出たのですが、

さらに驚くことがありました。

 

この実験による変化が

わずか1週間で出たということです!

 

今ダイエットを頑張っているあなたにとっては、

まさに今すぐ取り入れるべき食事方法じゃないでしょうか^^

 

ちなみに、この実験の参加者は、

普段から運動に慣れている人を対象にして行われました。

 

その対象者は、

・21人の男性サイクリストで年齢は18〜40歳

・少なくとも週に12時間のトレーニングを3年以上は続けている

・最大酸素摂取量の中央値は64.2 ± 6.0 mL/min/kg

・最大有酸素パワーの中央値は342 ± 38.3 W

と言われても、

「は?何それ?どういうこと?」

って感じであまりピンとこないですよね^^;

 

最後の2つの数値は普通に見ても意味不明ですが、

週6で2時間のトレーニングで、

年齢も比較的若い人が参加しています。

 

 

つまり、

【実質的なアスリートと呼んでいい人達】

が参加したってことです。

 

この参加者を2つのグループに分けて、

以下のような実験を行いました。

①スリープロウ:午後5時にHIITを実施

→その後は糖質を摂らない。

 

②コントロール:午後5時にHIITを実施

→好きなタイミングで糖質を摂る。

①のグループは

→初日の午後5時にHIIT(8セット×5分×休憩1分)

これをやったら、翌日の朝10時に軽いジョギングをする。

このスケジュールを毎日くり返した。

 

実験期間は1週間行い、

最後に5〜20kmのサイクリングでタイムトライアル

すると結果は上に書いた通りの結果が出ました。

 

またサイクリングのスピードが上がり、

パワーも向上したうえに

体脂肪も②のグループの倍ほど減る結果となりました。

 

体脂肪は「2倍減る」というとスゴイかもしれませんが、

実際はこれでも小さな差の範囲なので、

あまり大きく取り上げるほどでもないかもしれません。

(これをマスコミだと大げさに宣伝して誤解を招くことになるんですが)

 

でもたった1週間でアスリートクラスの人を集めた実験で、

このような結果が出たという事に関しては、

なかなか興味深いですよね?

 

ではこのスリープロウが、

【何で短期間でここまでの効果を出せるのか?】

という点についてお話していきますね。

 

スリープロウで細胞を活性化させる!

スリープロウの効果を上げるものとして

「ミトコンドリアの活性化」が主な要因になります。

 

ちなみにミトコンドリアは、

細胞内のエネルギーを生産する工場的な役割

を果たしています。

 

そしてメンタルを安定させるための大事な役割も持っています。

 

そんな中、一時的に糖質をカットすると、

体の中に以下のような変化が出ます。

①ミトコンドリアがエネルギーの材料不足にアタフタして慌てだす

②ミトコンドリアが「もっと頑張らないとヤバいじゃん!」ってなる

③ミトコンドリアの性能が上がる

よく

「辛い運動をするとミトコンドリアが活性化する」

と言われています。

 

これは

→糖質の枯渇状態が続く

→ミトコンドリアにストレスが与えられる

→ミトコンドリアの活性化を促す

ということです。

 

またミトコンドリアは、

【40歳を過ぎたあたりから衰えてくる】

といわれています。

 

だから若いうちから鍛えておいた方がいいとされています。

 

僕が現在取り入れているHIITも、

同じような理論が用いられています。

 

ミトコンドリアが活性化されて、

アンチエイジングの効果になったりするので、

若返える可能性もあるとされています。

 

・・・ということはですよ。

 

もともと【ミトコンドリアを活性化させる】

という点で、このスリープロウとHIITを組み合わせたら、

あなたのダイエットにおいても強烈な効果を期待できそうですよね!

 

そうと分かれば、

①筋トレにプリズナートレーニングを取り入れる

②有酸素運動にHIITを取り入れる

③食事はこのスリープロウを実践する

ということを実践すれば、

ダイエットにおいては最強の組み合わせになるのでは?

 

しかも食事を1日1食にして、

モノを食べない時間を多くすることによって、

脂肪燃焼効果も促進されます。

 

なので短期間で成果を出せる可能性も十分にありえますよ^^

 

これはやってみる価値は十分にありますね!

あなたのダイエットにとっても大きなプラス要素です!

 

スリープロウのデメリット

最後にスリープロウのデメリットについてお話します。

 

僕も実践していて分かる事なんですが、

糖質を摂らないで激しいトレーニングをすることは、

結構キツくてストレスが溜まりやすくなる状態です。

 

この方法を用いると、

主観的な運動の辛さが10~13%くらい高くなる

ということも分かっています。

 

これを習慣化してしまえば、

それほど苦痛に感じることがなくなるのですが、

体が慣れるまでは常に上記の状態が続くわけです。

 

なので運動にまだそんなに慣れていないのであれば、

無理をせずに消化の良いバナナなどを食べて、

そこからトレーニングを行った方がいいかもしれません。

 

この方法は筋力をアップするわけではなく、

【あくまで体脂肪を減らす】

ということに特化した方法ですので注意してください。

 

確かにこの方法は大きな効果が期待できますが、

その分、慣れるまでが辛い方法です^^;

 

もし実践する場合は、

過度のストレスにならないように注意してくださいね。

本日の記事は以上になります(^▽^)/

 

HIITに関してはこちらの記事を読んでみてください↓

HIITトレーニング
初心者用HIITメニュー

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。