自粛太りもこれで解消!ファスティングが30代のダイエットにいい理由

自粛太りもこれで解消!ファスティングが30代のダイエットにいい理由
トッシー

こんにちは!トッシーです!

今回は

「なぜファスティングが30代のダイエットにいいのか?」

というテーマでお話していきます。

 

30代を過ぎると、

「あれ?ちょっとお腹周りがキツくなった?」

と、急に太りやすい体になってきませんか?

 

これにはいろんな問題があります。

・加齢による基礎代謝の低下

・仕事が忙しくて運動する時間がない(運動不足)

・若い頃と食べる量が変わらない(食べすぎ)

etc…

 

忙しい社会人がダイエットで痩せるには、

これらの問題を解決することです。

 

でも安心してください!

これらの問題を全て解決できる唯一の方法があります。

 

それが【ファスティング】です。

 

あなたのダイエットにファスティングを取り入れることで、

スルスルと体重と体脂肪を落とすことができます。

 

そのためにはまず、

“ある問題”を解決する必要があります。

それは【カロリー制限に頼ったダイエット】です。

 

まずはこの問題を解決して、

そのあとにファスティングによるダイエット効果を解説していきます^^

 

カロリー制限をしても痩せない問題

「ちゃんとカロリー制限しても痩せない...」

「我慢できずに、つい元の食事に戻ってしまった...」

あなたはこんな経験がありませんか?

 

何でカロリー制限をしても思うように痩せないのか?

 

それは

【カロリーを減らせれば痩せられる】

という考え方が単純化され過ぎて、

世の中に認識されているからなんですよね。

 

よく言われている

「摂取カロリー<消費カロリー」

という考え方ですね。

 

「運動量をたくさんして~、

食事でカロリーを抑えれば痩せられる♪」

と思っている人が非常に多いです。

 

さらに筋トレをして代謝を上げれば、

脂肪燃焼効果もアップ♪

と運動に重視するダイエットをしがちです。

 

でも残念なことに、

“運動で減量はできない”という事実があります。

 

詳しくはこちらの記事で解説してます↓

【悲報】運動では減量できないという事実

 

またもう少し補足すると、

基礎代謝量に消費エネルギーは含まれないんですよね。

 

基礎代謝量は

【内臓が機能するために必要なエネルギー】

のことだけを指します。

 

また基礎代謝量は、

摂取カロリー、呼吸、総消費エネルギーなど、

これらの要素によって、

【50%】も数値が上下します。

 

「カロリー制限したダイエットが上手くいかない」

という理由は、まさにこれ。

 

だからカロリー計算しただけでは、

なかなか思うように痩せないのです。

 

またカロリーを減らすと、

それに応じて基礎代謝量も減り始めます。

 

理由は極端にカロリーを減らすと、

「これ以上エネルギーを使うと死んじゃう!」

と体が反応します。

 

そして生きるために必要なエネルギーを減らさないために、

基礎代謝を上げないように働きます。

 

このように摂取カロリーを減らす食事をすると、

カロリーを制限した分、代謝も低くなります。

 

そんな状態で運動しても、

当然体重はスムーズに減らないですよね?

だって基礎代謝も一緒に低下しているんですから。

 

だからカロリー制限をして運動したとしても、

あなたが思うような減量ができないのは当然です。

 

このことは、ほとんどの人が知らない事実です。

だからあなたのダイエットにも大事なことなので、

絶対に忘れないでくださいね^^

 

ではここから本題です。

 

このような問題を解決するファスティングは、

果たしてどんな効果があるのか?

 

ファスティングの効果とメリットを解説していきます。

 

なぜファスティングが効果的なの?

摂取カロリーを減らしてカロリーを制限した分、

基礎代謝量も減る、

ということは理解していただいたと思います。

 

しかしファスティングをすると、

これとは逆のことが起こります。

 

それはなぜでしょうか?

理由はファスティングによって分泌される

“ホルモン”に関係します。

 

ではファスティングで起こるメリットも踏まえ、

どのような効果があるのかを解説していきます^^

 

メリット①:基礎代謝量が上がる

ファスティングを基礎代謝が上がるのは、

分泌される”あるホルモン”の量に関係します。

 

それが以下のホルモンです↓

・ノルアドレナリン(血圧や心拍数を上げる)

・成長ホルモン(細胞の成長と再生を促す)

・コルチゾール(意欲や行動を促す)

→別名”ストレスホルモン”

特にノルアドレナリンが増えると、

基礎代謝量もグンと上がります。

 

また食事の面においても、

基礎代謝量を決定づけるものがあります。

 

それは“インスリンの分泌量”です。

 

これに関しては以下の例を見ていくと分かりやすいです↓

◎食べ物を摂るとインスリンが分泌される

→体が糖を体脂肪に変えて体内でエネルギーとして蓄える

 

◎食べ物を摂らないとインスリンが分泌されない

→糖が枯渇する

→体は体脂肪をエネルギーとして使い始める

“ケトーシス状態”になる。

 

 

これは体が“生きるため”に働こうとするからです。

 

なのであなたのダイエットに、

【1日1食】や、今話題の【16時間断食】など、

ファスティングを生活に取り入れることで、

効率よく減量することが可能になります。

 

また太る原因であるインスリンを抑える食事法として、

低糖質・高脂質食を取り入れると、

さらに減量効果が上がります。

 

ただしファスティングをしているからといって、

普通にお米やフルーツを食べると逆効果になるので注意です!

 

よくファスティング明けにお粥などを食べる人もいますが、

実はそれが逆効果になります。

 

理由は糖質を摂ることでインスリンが出て、

糖を体脂肪として蓄えようとします。

 

また、体が今まで食べなかった分、

その分のエネルギーをたくさん補給しようとして、

体脂肪をたくさん蓄えようとするからです。

 

これ、僕もついやってしまうんですよね(笑)

 

だからファスティング明けは、

ナッツ類や野菜で軽食を取って、

そこから普通食に切り替えましょう。

 

さて、話をもとに戻して...

 

ファスティングを取り入れると、

【基礎代謝が上がって脂肪燃焼効果も上がる】

まさに一番のメリットはコレです!(笑)

 

だから体重や体脂肪を落としたいなら、

ファスティングを絶対に取り入れるべきです!

 

まだ他にもメリットがあるので、紹介していきますね^^

 

メリット②:頭がスッキリする

ファスティングをすると特に実感するのが、

【頭がスッキリして集中力が増す】ことです。

 

実はここだけの話、

僕がファスティングを取り入れた理由は、

ダイエットのためじゃないんですよ。

 

ファスティングを取り入れる前の僕は、

何かと激務が続く毎日を送っていました。

 

・・・そしてついに体調を崩してしまいます。

その苦い経験をしてから、

健康についてイチから勉強することにしました。

 

そんな時にファスティングに出会います。

 

そこで知った衝撃の内容が

【食事回数を減らすことで集中力がアップする】

ということでした。

 

それを知って実際にやると効果抜群!

マジ集中力が切れねぇーー!!

と、一人テンションMAX状態になりました(笑)

 

そこからというもの、

僕は見事にファスティングの魅力にハマります。

 

さらに”仕事で集中力を1日中切らさない”

という目的も達成。

 

僕はブログの記事を書く時や、

他の作業を一気に片付ける時は、

1日中ものを食べずに、

水分補給のみにして作業に集中します。

 

また頭がスッキリしていると、

エネルギーがみなぎってくる感じになる。

 

夜もぐっすり寝れて、

翌朝の目覚めもバッチリな状態が続きます。

 

でもファスティングよる反応は、

人によってまちまちです。

 

だから最終的には、

“自分に合うファスティング計画見つけること”

これがとても重要になります。

 

まずは簡単な方法から試して、

「○kg痩せる」という目標が達成できるなら、

それ以上の厳しい条件でやる必要はありません。

 

でもあまり効果がないというのであれば、

今までより少しファスティング時間を長くして、

少し条件を厳しくしてみるといった感じで調整しても十分です。

 

このように、自分に合ったファスティングを取り入れて行きましょう^^

 

補足:他の減量法との違い

他の減量法としての違いは以下のものがあります↓

・続けやすい

→ファスティングは短期間で成果を出す方法ではなく長期的にやるもの

 

・コストが掛からない(食費節約など)

→特別な食べ物や道具などはいらない。

→お金も節約できる

 

・柔軟なやり方ができる

→間食をやめる、食事を1回抜く。

→体が慣れたら思い切って丸1日食事を抜く。

→徐々に自分に合ったプランを立てられる

 

といった点です。

 

他のキツイ減量法と比べても、

明らかにファスティングの方が楽なやり方だと思いませんか?

 

いざ実践してみると意外と簡単にできます^^

 

まとめ:30代だからこそファスティングをしよう!

今回は

【なぜファスティングが30代からのダイエットにいいのか?】

という点で、その効果やメリットをお話しました!

 

その中でも特に意識してほしいことがあります。

 

ます一つ目は、

体重や体脂肪の増減は

“ホルモンの働き”で決まる

 

特にインスリンが太る原因なので、

これをいかに抑えるか。

ということがポイントになってきます。

 

そのためには、

まずファスティングを行うことで、

インスリンの分泌量を抑えること。

 

そしてノルアドレナリンを増やして、

基礎代謝量を上げることが有効。

 

2つ目は

食事の面でもインスリンが基礎代謝量を決定づける

 

食事の面でもインスリンの分泌を抑えることは、

減量をする上で、とても重要なことです。

 

そのためには

【低糖質・高脂質食】を取り入れること。

このこともしっかり覚えておいてくださいね^^

 

この2つのポイントを抑えながら、

あなたのダイエットにファスティングを取り入れることで、

・加齢による代謝の低下

・運動不足による体重の増加

といった問題にも恐れることがなくなります。

 

それにファスティングは

アンチエイジング効果もあります^^

 

やればやるほど若々しくなり、

心身ともにエネルギッシュな人間に変身できます!

 

・年齢が上がるにつれてダイエットが難しくなった。

・思うように体重が減らせなくなった。

 

こういった問題に直面した時、

ファスティングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

P.S

ファスティング中の食事管理の参考に、

以下の記事を合わせて読めば、

さらにファスティングについて理解できます↓

これで効果抜群!ファスティング中に向いている食べ物とダメな食べ物は?
30代のダイエットで減量に向いてる食材って何がある?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です