医療従事者の目線から30代からのダイエットについて考える

医療従事者の目線から30代からのダイエットについて考える
トッシー

こんにちは!トッシーです!

僕は現在、診療放射線技師として働きながら、

ダイエットの情報発信をしています。

 

そこで医療人の目線でダイエットに関して思ったことを、

今回お話していこうかと思います。

 

僕が今勤めている病院は透析の設備があり、

透析療法を受けに来る患者さんも来られます。

 

透析療法とは 腎臓の働きが10%以下になると、

血液のろ過が充分に行えず、

水分や老廃物のコントロールができなくなってしまいます。

 

そのような場合に人工的に血液の浄化を行うのが透析療法です

 

この透析を行わないと、

体の中に老廃物などがどんどん溜まっていくので、

体のさまざまな所で異常が起きます。

 

つまり、解毒ができないのです。

そうなると、一気に体の状態が悪くなるので注意です。

 

その透析患者さんの中には、

日頃から暴飲・暴食をして糖尿病になり、

そこから慢性腎不全になるという人もいます。

 

また病気が進行して、足などが壊死を起こし、

足を切断した人もいます。

 

透析って、週に3回程度受け、

治療中は約3,4時間ベッドの上で寝続けていなければなりません。

 

たまに患者さんから、

「ちゃんと食事や健康に気をつけておけばよかった。」

「兄ちゃんも、こんなんなったらあかんで~」

と言われたりします。

 

本人は冗談交じりに言っているつもり。

でも笑顔でも目は笑ってないような状態です。

 

透析の患者を見るたびに、

改めて日頃から健康に気をつけることは大事だなと感じています。

 

暴飲・暴食を繰り返して体を壊し、

透析と付き合わなければいけないとなると、

人生に自由がなくなります。

 

好きな時にオシャレをしてお出かけしたり、

好きな食べ物を気兼ねなく食べる。

大切な家族のためにバリバリ仕事を頑張る。

遊びたい時に思いっきり遊ぶ。

 

こういった当たり前の生活が一変し、

何をするにも制限がかかり、

自由を奪われる生活をしなければいけない。

 

僕もあの時、

もし本気ダイエットに取り組んでいなかったら...

 

今頃は100kgを超える超絶デブになって、

透析を受ける人生だったのか。

 

またある時に、脳卒中か心筋梗塞で突然倒れて、

そのまま死んでしまっていたんじゃないか。

 

ふと、そんなことを思ったりもします。

 

やはり太っていることは、

何においても良いことはありません。

人生において常にリスクを負っている状態だなと。

 

たまに健康診断で来るサラリーマンの方が

「結果に異常がないからオレは大丈夫だ◎」

と言っている人もいます。

 

でもよく見ると...

メタボ腹全開の明らかに不健康な感じ。

 

はっきり言って、

健康診断の結果なんてあてになりませんよ^^;

簡単に数値も変えることだってできますからね。

 

「ちょっとお腹周りが気になってきたなぁ」

と思った時が痩せるための最大のチャンス!

と思った方がいいですよ^^

 

このタイミングを逃してしまうと、

今後ダイエットで痩せることが難しくなってきます。

 

あなたがそんな苦労をしないように、

僕はこうして正しい知識と、

正しい方法を日々発信しています。

 

ダイエットって、なかなか結果が出ないし、

そういう状態が続くと不安も出てくるので、

やはりしんどいんですよね。

 

でも正しいダイエットの知識と正しいやり方を身につけたら、

そういった不安はなくなります。

 

最初のうちは大変だと思うんですけど、

ここで諦めると、また元に戻っちゃうので、

何とか諦めずにダイエットに成功してほしいです。

 

僕があなたにお伝えしているダイエット情報は、

正直に言うとストレスが掛かるものです。

 

なぜなら”変化を要求しているから”です。

 

人間はしんどい時とか、

なかなか結果が出ないという時、

または自分が否定された時って、

何かと言い訳を見つけて、

すぐやめちゃうんですよね。

 

「この方法はダメだ!」とか、

人のせいにしたりするのは簡単なんですよ。

 

そういった時というのは、

【痩せてカッコよくなった自分の未来の姿】が、

本当に保証されていないと感じるから、

人のせいにしてやめるんですよね。

 

僕も「あなたがダイエットで成功してほしい!」

と本気で願っています。

 

だから今、

「あなたに最高の情報を提供しよう!」

と、毎日試行錯誤しながら分かりやすい発信を心掛けています。

 

その中で学ぶことって、

きっと多いと思うんですよね。

 

だから言われたことが真実かどうかを判断するんじゃなくて、

「正しい情報を全てインプットして本気でやる!」

と覚悟を決めて、あなたはダイエットを始めたはずです。

 

その”当時の気持ちを途中で投げないでほしい”

というか。

 

もう一度、ダイエットを始めた時の気持ちに戻って、

成功に向けて頑張ってほしいと願っています。

 

やっぱやめると楽なんですよ^^;

自分が変わること、人生に変化を起こすこと、

こういう時は正直しんどいです。

 

ただモテたい、カッコよくなりたいという気持ちでもいいです。

ダイエットをして健康的にならないと、

そういった楽しみも無くなりますしね!

 

人はいつ死ぬか分かりません。

だから人生で後悔しないためにも、

今すぐ取り組んでいきましょう!

 

それを心に留めておいて、

今一度思いを新たに頑張っていきましょう!(^^)

 

・・・最後は自分の言いたいこと言っただけで、

上手くまとまらんかった(笑)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です