ダイエットで失敗しない!?【無料プレゼント付き!】

HIITは除脂肪の最終手段

トッシー
こんにちは、トッシーです!

今日もダイエット成功のために自己成長していきましょう^^

それでは本日の報告です。

 

2020/7/23分の報告

朝一の結果はこんな感じでした↓

前日より、体重は0.5kg減、体脂肪率は0.1%減でした。

体脂肪率の減少があまりない^^;

もう少し運動量を増やしてみるかな。

 

トレーニング

本日は下半身の強化に努めます。

・プリズナートレーニング

【スクワット】

◎ウォーミングアップ

ステップ4 ハーフスクワット 15回×1セット

【本番トレーニング】

ステップ5 フルスクワット 30回×2セット

ステップ6 クローズスクワット 10回×2セット

【レッグレイズ(腹筋)】

ステップ5 フラットストレートレッグレイズ 10回×2セット

 

本日のHIITはこちらを実施↓

体の調子も戻ってきたので、今日もHIITに励むのみ!

p( ̄^ ̄)qフン!

 

食事内容

今日は夏野菜が安く手に入ったので、ラタトゥイユを作って、野菜増し増しにしちゃいました。

ラタトゥイユはダイエット中の食事管理で、野菜を多く摂りたいときに大いに活躍できる料理だと僕は感じるんですけど、あなたはどう思いますか?

 

これからの暑い季節、食欲が落ちることもあるかと思います。

そんな時、これを食べたらある程度は栄養を摂れるので、僕はアリだとおもうんですよねぇ。

 

HIITは除脂肪の最終手段

僕は自分の運動メニューにHIITを取り入れています。

HIITとは、Hight-Intensity-Interval-Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)の略で高強度インターバル運動といいます。

この運動は最近注目されてきた新しいトレーニング方法で、短時間で有酸素運動と無酸素運動(筋トレ)の効果を上げる画期的な方法です。

 

やり方は至ってシンプルで、例えば腕立てを30秒ほど全力で行って、10秒休憩を入れる。

これを1セットとして、8セット=計4分間行うといった感じです。

 

海外ではこれを発案した田畑泉先生の名前をとって「タバタプロトコル」と呼ばれていますね^^

このHIITは確かに短時間で効果を出すことができますが、その分全力でやるのでかなりハードです^^;

 

しかしランニングなどの長時間行う有酸素運動をやるよりは、4分で終わるトレーニングなので、忙しい社会人の方でもかなりのダイエット効果が期待できます。

HIITはなんといっても短時間で大きな効果を得られるというところが最大のメリットといえますね^^

 

それにHIITは、筋トレのような無酸素運動の面も鍛えることができるので、全体的に身体能力の向上がアップします!

HIITを日常の運動に取り入れることで、あなたは痩せるだけでなく身体能力も同時に鍛えられるので、確実に別人に変身できるというわけです。

 

あとは、短時間なので筋分解が起きにくく、脂肪だけを燃やして痩せることができ、トレーニング後も脂肪燃焼効果が持続するというところもポイントです^^

これだけのメリットがあるし、たった4分間だけで済むと思えばHIITは現代人のダイエットにとてもマッチしている運動なのかなと思います。

慣れないうちは、毎日運動に費やす時間を捻出することに積極的になりにくいかもしれません。

 

そこで、始めは週に3,4回だけ行うという感じで、期間限定で行ってみてはどうでしょうか?

そこから体が運動に慣れてきたら、毎日行うようにしていくという感じで少しずつステップアップしていっても十分ダイエットで成功できますよ^^

 

でも僕みたいに、ガンガンやり過ぎて体をぶっ壊さないように無理をしない範囲で行ってくださいね(笑)

もしも運動習慣が身について、もっとハードにこなしたいというなら、20分HIITもあるので、そちらにチャレンジしてみてください。

 

参考に20分HIITの動画を貼っておきますね↓

これで自分の今のレベルを確認するのもいいかもしれません^^

以上、本日の報告でした!

 

HIITに関してはコチラの記事も参考にしてみてください↓

HIITトレーニング

サラリーマンのダイエットに効果的!HIITトレーニングを始めよう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です